カテゴリー「v 花火」の10件の記事

2015年8月 2日 (日)

いたばし花火2015

Fireworks201508011

 

Fireworks201508012

 

↓妖怪ウォッチ花火・・・だそうです coldsweats01
 

Fireworks201508013

 

 

Fireworks201508014

 

Fireworks201508015


 

Fireworks201508016


みんなで花火を楽しめる・・・そんな環境に感謝です confident

 

 

撮影:2015/8/1

いたばし花火

Fireworks20150801


今年もいたばし花火を見に行ってきました。

 

昨年は風がなく、ほんとに暑くて大変だったのですが

今年はほどほどに風が吹き、

それなりに涼しく感じられ、とても良かったです。

 

今年も有料席を購入して見てきました。

落ち着いて見られますし

夏の風物詩の継続に、ちょっとだけでも貢献したいという思いも・・・。

 

ともあれ、今年も素晴らしい花火をありがとうございました。

 

 

撮影:20150801

2014年8月 5日 (火)

いたばし花火大会 2014

Itabashifireworks201408023

 
人混みと暑さが苦手のくせに
 
花火大会にはイソイソと出掛けてしまう・・・ bleah
 
Itabashifireworks2014080217
 
かなりあちこちの大会に出掛けたあげく
 
実は近隣の「いたばし花火」が
 
質量共に、かなり満足度の高い大会であると気づいたのが昨年のこと coldsweats01
 
Itabashifireworks201408027
 
今年は発売直後くらいに有料席チケットを購入したので
 
打ち上げ場所の正面近くの
 
とてもよい席で観ることができました wink
 
Itabashifireworks2014080213
 
いたばし花火は、一つの狭いエリアの打ち上げ場所から
 
惜しげもなく1万1千発を次から次へと打ち上げる
 
Itabashifireworks2014080215
 
かなり高く上がる大玉も多いので
 
「首が痛~い」というゼイタクな訴えが
 
観覧席のあちこちから漏れ聞こえてくる smile
 
Itabashifireworks2014080216
 
後の席の花火好きらしいカップルが
 
「近所だから馬鹿にしてたけど
 
都内の名だたる花火大会よりも、いたばし花火はいいね、感動するね!」
 
と話しているのが聞こえ、
 
こっそり、でも大きくうなずいてしまいました bleah
 
Itabashifireworks2014080218
 
これがクライマックスか・・・というレベルのスターマインが
 
何度も打ち上げられる
 
 
これだけのスポンサーを集められるなんて
 
いたばし花火、すごいなぁ・・・と、思ってしまう confident
 
Itabashifireworks201408029
 
若い頃、無料でたくさんの花火を楽しませてもらったので
 
このところは、有料席を買って「少しは恩返しを・・・」などと思っていたり confident
 
Itabashifireworks201408028
 
有料席を購入しておくと、場所取りせずに落ち着いて見られますし
 
都内の他の大会に比べれば、いたばし花火はリーズナブルな席も多いです wink
 
Itabashifireworks20140802118
 
風のあまり吹かない熱帯夜で、
 
行き帰りはかなりの暑さだったけれども
 
Itabashifireworks201408024
 
「やっぱり花火はいいなぁ これからもずっと毎年続けてほしいなぁ」
 
と思いながら帰路につきました confident
 
Itabashifireworks2014080210
 
スタッフの皆さんや、ご近所の皆さん、本当にお疲れさまでした happy01
 
大規模な大会で、ご苦労も多いかと思いますが
 
どうかまた来年も、この素晴らしい花火大会を開催してください confident
 
楽しみにしています happy01 heart04
 
 
 
皆様、長い記事を読んでくださって、ありがとうございました~
 
 
撮影:2014/8/2

2014年8月 3日 (日)

いたばし花火大会 20140802

Fireworks20140802

 
いたばし花火大会、
 
今回も本当に素晴らしかったです~ happy01
 
Fireworks201408021
 
たくさん写真を撮ってきたので、また後日upします~ wink
 
 
撮影:2014/8/2

2013年8月 4日 (日)

いたばし花火大会 2013

Fireworks201308038


第54回 いたばし花火大会に行ってきました^^

有料指定席券を購入して

pacapyさんと写真を撮りつつ

のんびり楽しんできました happy01

Fireworks2013080323

尺五寸玉という

大きな花火がたくさん上がり、とっっっても豪華でした shine

Fireworks2013080318_2


近すぎて、大きすぎて

写真に収めきれなかったりしました・・・

ゼイタクなことですが coldsweats01

Fireworks2013080314


1万1千発を、2時間で上げるので

とにかくもう、休むヒマなく、惜しげもなく

次々に打ち上げられました happy02

Fireworks201308031


柳のように、長く尾をひく花火、見応えがあります wink

Fireworks2013080315


戸田橋の花火と同時開催で、豪華なことこのうえなし confident

Fireworks20130803


三脚は迷惑になるので

一脚を使って撮るため

どうしてもブレて、縮れ麺状の写真になってしまうのですが・・・ coldsweats01

Fireworks2013080310


それでも撮らずにおれない

写真好きのサガでしょうかね・・・coldsweats01 sweat01

Fireworks102

いたばし花火は、さいたまの実家にいるときや

練馬のマンションに暮らしていた頃に

自宅から見える花火大会だったこともあり、

花火好きのLalaですが

わざわざ見に行ったことはありませんでした confident

Fireworks2013080322_2


でも今回見に行ってみて

その豪華さは、東京湾華火に負けてない!!!って思いました happy02

打ち上げ場所がひとつのエリアに

まとまっているせいかもしれません happy01

Fireworks2013080319


帰りも、思ったほどの混雑はなく

少し座席でゆっくりしてから

三田線「蓮根」駅に行ったところ

さほど混雑していない電車にすぐに乗ることができ、

途中からは座って帰ることができました confident

Fireworks2013080321

いたばし花火、オススメです♪

Lalaもまた来年、見に行きたいです happy02

Fireworks201308035_2


撮影:2013/8/3

2012年8月12日 (日)

東京湾大華火祭 2012

た~まや~

Fireworks2012081113_3


pacapyさんと東京湾大華火祭を観てきました happy01

 

 

一眼レフも用意していったのですが

雨が時折降る不安定なお天気だったので

今回はコンデジのみで撮影しました confident

 

Fireworks2012081111
 

 

かなり手ぶれしてしちゃったのですが・・・^^;;;

Fireworks201208119_2


↓右側の花火は「ぴかちゅう」なのだそうです^^

似てる、似ていないはともかく、会場では大変に受けていました happy02

Fireworks2012081114

人ごみはニガテなのですが

花火の混雑は我慢できちゃいます smile

Fireworks2012081110

 

とはいえ帰りの混雑は尋常ではないので

やはりそれなりの覚悟は必要です catface

 

Fireworks201208118

 

地下鉄はなかなか駅にさえ入れなかったりするのですが

JRの駅まで歩いてしまえば、

さすがの輸送力?!で、カバーしてもらえます。

私たちも晴海ふ頭で観たときは、

帰りは有楽町まで歩くことにしています happy01

Fireworks201208116
 

 

Lalaは花火の音をきくだけで

ソワソワ、ウズウズしてしまうので、

花火なら一人で見に行っちゃったりすることも

ヤブサカでなかったり・・・^^;;;

(人に言うと、けっこうビックリされますが)

 

 

 

↓こちらは五輪をイメージした花火なのだそうです。

Fireworks201208114_2
 

 

 

今回も個人協賛席で観覧^^。

これからもずっと続けてほしいという願いもこめてチケットを購入しました。

(pacapyさんがかなり多く払ってくれたのですが coldsweats01

イス席で落ち着いて観られて、とてもよかったです happy01

 


Fireworks201208111

 

 

花火を撮り終えてからいつも

もう少し落ち着いて、丁寧に撮ればよかった・・・と後悔するのですが

 

どうしても舞い上がってしてしまって^^;;;

根っからの花火好きなので

仕方がないのかもですが^^;;;;;;

Fireworks201208113

ともあれ、おかげさまでとても楽しい夜でした happy02


Fireworks201208115

 

撮影:2012/8/11

2010年8月15日 (日)

東京湾大華火祭 2010

東京湾大華火祭に行ってきました♪

Fireworks201008146

 

花火だ~い好き♪なLala

これまでに

相当な数の花火を

無料で見させていただいてきましたので・・・

  

今年は個人協賛(1口7000円)しました^^

 

なので日の出ふ頭の個人協賛者招待席にて

見物してきました^^

(ここはパイプ椅子に座って見物できます)

 

カメラは持参していたのですが

三脚使用不可とのことだったので

まぁ・・・撮影は難しいなと・・・

 

でも一脚を自分の足に挟んで撮れば

多少はなんとか・・・

と、思っていたら

係の人が『それ(一脚)もダメです~』と・・・ weep

なぜに一脚もダメなのか・・・

よく分からなかったのですが

三脚を使用した撮影が、

アチコチで物議をかもしていたりするこのごろですから

 

まぁ・・・いろいろあったのかなと・・・・/(+_+)\ 

 

と、

前置きが長くなりましたが・・・

そういうわけで

 

手持ちで撮りました~(^^;) むりやりな感じですが~

Fireworks20100814

ゆえに相当・・・ちぢれてま~す (⌒o⌒;A

 

 

現代アートと思ってごらんいただけましたら

ありがたいです~(^人^)

 

Fireworks201008144

 

花火って

音がまたよかったりします~(* ̄∇ ̄*)

ど~んっってお腹に響く感じ ^^

 

Fireworks201008141_2

 

 

ひとごみが苦手で

混んでいるところには、なかなか出かけないくせに

 

花火だけは特別~♪

 

行き帰りの混雑だって我慢できちゃう~^^

 

(ちなみに日の出会場はJR田町 浜松町へのアクセスが良いこともあって、

晴海会場などに比べると、電車の混雑はそれほどひどくありません~^^

とはいえ、『ゆりかもめ』の利用は控えた方が無難かと・・・

どうしても『ゆりかもめ』で・・・という場合には、事前に情報をチェックした方がいいと思います~

 

Fireworks201008145_2

 

今年も素晴らしい花火が見られて

感謝感謝です~(* ̄∇ ̄*)

 

Fireworks201008143

縮れ麺満載の写真ですみませんでした~m(_ _)m

おつきあいいただき、ありがとうございました~

 

撮影:2010/8/14

2009年8月 1日 (土)

いたばし花火大会 20090801

どど~ん

Itabashi200908013

 

た~まや~♪ 

 

Itabashi200908015_2

  

夏の風物詩

花火^^

 

Itabashi200908011_2  

昨年は

なにわ淀川花火大会に写真を撮りに行って、

モウレツな雷雨にみまわれ~^^; 

大変な思いをしましたが~

 

Itabashi200908012_2  

今年はのんびり

自宅から

いたばしの花火を

撮りました~ 

 

Itabashi200908014

 

ちょっと遠いので

ビルとかマンションに阻まれちゃいましたが~^^;;;

 

Itabashi200908016

 

11000発と、

けっこうゴージャス♪

2時間弱、

楽しませてもらいました^^

 

Itabashi200908018

 

夏はやっぱり

花火ですわ~^^

 

Itabashi20090801

 

Lalaの暮らしている区では

残念ながら

花火大会は開催されないのですが~

 

来週は神宮~東京湾~と

花火大会が続きます^^

 

花火と聞くと

なんだかウズウズしてきてしまう

Lalaなのでした^^;; 

撮影:2009/8/1

2008年8月10日 (日)

なにわ淀川花火大会 20080809

嵐の花火大会でした。

スタート19:50の予定・・・

しかし、19:00頃から・・・猛烈なrain雷雨thundertyphoon

大粒の雨と、強い風、激しい雷にみまわれ、

多くの人が、新御堂筋のガード下に避難・・・

花火なのか稲光なのか・・・

花火の音なのか、雷鳴なのか、はたまた頭上の御堂筋線なのか・・・ 

ガード下に集まった人々の思いは千々に乱れておりました・・・

 

そして、橋から、道路にたまった雨水が滝のように降り始めた頃、

予定よりも少し早く、

なにわ淀川花火大会ははじまったのでしたcoldsweats01

 

花火見たさに、雨の中へ・・・

Yodo200808093

混雑している十三側を避けたので、

新御堂筋の街灯が・・・^^;

Yodo200808092

Yodo2008080911

でもやっぱり

Yodo2008080912

夏は花火

Yodo200808091

やめられません~

Yodo20080809

 

  

それにしてもすごい雷雨でした。

この天候では、私にはムリ・・・と、

写真はいったんあきらめたつもりだったのですが・・・

傘をさして見ているうちに、

やっぱり・・・撮りたい・・・

Yodo200808095_2 

しかしカメラを出した後、

再びモウレツな雨に・・・weep

 

雨とカメラと三脚とリモコンと傘との戦いに・・・^^;

カッパもシャワーキャップも持っていたんですけどね~

Yodo200808099_3

それを出す、余裕がなくて・・・(⌒o⌒;A

カメラはなんとしても守らねばなりませんので、

私がズブヌレに・・・( ̄△ ̄;)ゞ

Yodo2008080910_2  

ラスト10分くらいからでしょうか・・・

雨がやみσ(^o^)

なんとか撮影できました。

 

なんちゃって写真ばかりですが、

すごく大変な思いをして撮ったので、載せちゃいます。

 

ちなみに場所は南方駅近くの淀川の河川敷。

新御堂筋の東側。

花火を見るだけなら、ゆったりのんびり^^で、いいかんじのところでした♪

2007年8月 5日 (日)

花火2007 in 彩夏祭

Lalaには、どうしても抗えない「音」があります。

それが聞こえると、ついフラフラフラフラ~っと、外に…f^_^;

それは、花火の音。

Fire200708042

音が聞こえてきて、たまらず一人、チャリンコで出動!o(^-^o) (o^-^)o

埼玉と東京の境界あたりまで来ると、

朝霞の「彩夏祭」の花火がガンガン見えてきました。

間近まで行くのはあきらめて、歩道橋の上へ。

明るすぎて、写真を撮るには不向きの場所でしたが、

歩道橋の片側に朝霞の花火、反対側に板橋の花火がよ~く見えました(⌒▽⌒)

風も通るし、空いててのんびり♪

Fire200708043

花火は難しい(^◇^ ;) でも、久々に写真を撮れて嬉しかったです~

Fire20070804

まるでマンションの爆発みたい(^◇^ ;) 

来年はもう少し、上手に撮れるよう、がんばります~♪

しばらく更新が滞っておりました。

チェックして下さっている皆さん、ごめんなさい。

いろいろドタバタなLalaですが、ボチボチ頑張りますので、

たまにチラリとのぞいてみてくださいね。

よろしくお願いします~(o⌒∇⌒o)

その他のカテゴリー

1:English | 2:photos | 2:Shizuoka-Prefecture Japan | 2:Tokyo Japan | 3:Inogashira park zoo | 3:Kakegawa-Kachoen | 3:Shaboten park | 3:Sunshine-aquarium | 3:Tama-zoo | 3:Ueno-zoo | 4:park | 4:zoo | 55:mammalian | 5:capybara | 5:cat | 5:cat@cheetah | 5:cat@snow Leopard | 5:cat@tiger | 5:deer | 5:elephant | 5:fox | 5:giraffe | 5:golden takin | 5:hippopotamus | 5:Japanese serow | 5:monkey | 5:monkey@gorilla | 5:monkey@orangutan | 5:monkey@ruffed lemur | 5:pygmy-hippopotamus | 5:rhinoceros | 5:squirrel | 5:zebra | 6:bird | 6:cockatoo@salmon-crested-cockatoo | 6:eagle@golden eagle | 6:eagle@steller's sea eagle | 6:eagle@white tailed eagle | 6:emu | 6:falco: kestrel | 6:flamingo | 6:kookaburra | 6:macaw | 6:owl@Eurasian eagle owl | 6:owl@snowy owl | 6:peacock | 6:pheasant | 6:secretary bird | 6:shoebill | 6:stork@black stork | 6:stork@saddle billed stork | 6:turaco | 6:victoria crowned pigeon | 7:fish | 7:jellyfish | 7:mandarinfish | 7:ray | aa おしらせ | aaa ごあいさつ | b チワワの洋服 | b ドッグカフェ | b ワンコと旅行 | bc チワワのまるちゃん | c THE BOHEMIANS | c クラシック音楽 | c 歌舞伎 | c 洋画 | c 演劇 | c 美輪 明宏さん | f とべ動物園 | f アドベンチャーワールド | f カドリードミニオン | f 上野動物園 | f 井の頭公園 | f 井の頭自然文化園 | f 京都市動物園 | f 伊豆シャボテン公園 | f 千葉市動物公園 | f 埼玉県こども動物自然公園 | f 多摩動物公園 | f 天王寺動物園 | f 市原ぞうの国 | f 掛川花鳥園 | f 東山動物園 | f 松江フォーゲルパーク | f 王子動物園 | f 盛岡市動物公園 | f 那須どうぶつ王国 | g サンシャイン水族館 | g 品川アクアスタジアム | g 新江ノ島水族館 | g 浅虫水族館 | g 海遊館 | g 葛西臨海水族園 | g 須磨海浜水族園 | g 鳥羽水族館 | h レジーナの森 | h 上野公園 | h 二ノ切池公園 | h 光が丘公園 | h 公園 | h 六義園 | h 富士五湖畔 | h 小金井公園 | h 昭和記念公園 | h 服部緑地公園 | h 石神井公園 | h 神社 仏閣 | i i 鳥 | i インコ@アケボノインコ | i インコ@コンゴウインコ | i インコ@メキシコインコ | i エボシドリ | i エミュー | i オウギバト | i オウム ヨウム | i オオハシ | i オオハナインコ | i オシドリ | i カワセミ@アカショウビン | i カワセミ@ワライカワセミ | i キツツキ | i キンケイ | i クジャク | i コウノトリ@クラハシコウ | i コウノトリ@ナベコウ | i コウノトリ@ニホンコウノトリ | i コウノトリ@ハゲコウ | i コンドル | i コンドル@トキイロコンドル | i サギ | i タカ | i タカ@オオタカ | i タカ@カワリクマタカ | i タカ@クマタカ | i タカ@ノスリ | i ダチョウ | i チュウハシ | i チョウゲンボウ | i ツル | i テリムク@キンムネオナガテリムク | i トキ | i トキ@アフリカクロトキ | i ニワトリ@チャーン | i ハシビロコウ | i フクロウ | i フクロウ@オオコノハズク | i フクロウ@シロフクロウ | i フクロウ@ワシミミズク | i フラミンゴ | i ペリカン | i ペンギン | i ヨダカ | i レンカク@アフリカレンカク | i ワシ | i ワシ@イヌワシ | i ワシ@オオワシ | i ワシ@オジロワシ | i ワシ@コシジロハゲワシ | i ワシ@ダルマワシ | i ワシ@ヘビクイワシ | j j 動物 | j アザラシ | j アルパカ | j イルカ | j ウサギ | j ウシ | j ウマ | j オオカミ | j オカピ | j カバ | j カバ@カバのナミコさん | j カピバラ | j カモシカ | j カンガルー | j キツネ | j キリン | j クマ@エゾヒグマ | j クマ@ツキノワグマ | j クマ@ホッキョクグマ | j クマ@マレーグマ | j クラゲ | j コアラ | j コビトカバ | j ゴールデンターキン | j サイ | j サル | j サル@アカゲザル | j サル@エリマキキツネザル | j サル@オランウータン | j サル@ゴリラ | j サル@チンパンジー | j サル@テナガザル | j サル@リスザル | j サル@ワオキツネザル | j シカ | j シフゾウ | j シマウマ | j シロオリックス | j ジュゴン | j ゾウ | j ネコ系 | j ネコ@アジアンゴールデンキャット | j ネコ@ウンピョウ | j ネコ@サーバル | j ネコ@ジャガー | j ネコ@スナドリネコ | j ネコ@チーター | j ネコ@トラ | j ネコ@ピューマ | j ネコ@ユキヒョウ | j ネコ@ライオン | j バク | j パンダ | j ヒマラヤタール | j ブチハイエナ | j プレーリードッグ | j マナティ | j ミーアキャット | j ムフロン | j リス@その他のリス | j リス@ニホンリス | j リス@ミケリス | j レッサーパンダ | k は虫類 | l l 水族 | l イエローヘッドジョーフィッシュ | l イカ | l エイ | l カワハギ | l クマノミ | l クラゲ | l クリオネ | l タツノオトシゴ シードラゴン | l マンダリンフィッシュ | l マンボウ | l ミノカサゴ | m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose | m 食 | o London | o 京都 | o 兵庫 | o 和歌山 | o 大阪 | o 奈良 | o 御宿 | o 愛媛 | o 東京 | o 東北 | o 軽井沢 | p 文学 | p 文学@エッセイ | p 文学@実用 | p 文学@宮本輝さんの世界 | p 文学@小説 | s 太陽 | s 月 | s 虹 | t 大相撲 | t 野球 | v イルミネーション | v チクリン | v バラ | v リフレッシュ | v 我が家の樹 | v 散歩 | v 桜 | v 植物 | v 紅葉 | v 自然 | v 花火 | z 動画 | グルメ・クッキング | スポーツ | ペット | 住まい・インテリア | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 美容・コスメ | 音楽

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)