カテゴリー「j ネコ@ライオン」の33件の記事

2019年3月14日 (木)

ライオンさん in 上野動物園

 
ライオンさん↓:『みんなお部屋に帰ったのに、ボクだけ居残り
 
Lion201902
 
 
 
ライオンさん↓:『いいもん。ボク、ネンネしちゃうもん』
 
Lion2019021
 
 
ライオンさん、お手々を枕にしてるけど、しびれないのかなぁ。
 
Lion2019022
 
 
 
撮影:2019/2

2018年12月15日 (土)

ライオンさん in 多摩動物公園

 
カラスさん:↓『ライオンさん、美味しそうに食べてるなぁ~』
 
Lion201812
 
 
 
カラスさん↓:『気付かないみたいだから、オイラ、こっちもらっちゃおう』
 
Lion2018121
 
 
ライオンさん↓:『んも~。カラスが取ろうとする。しょうがないから、こっちから食べよう』
 
Lion2018122
 
 
 
ライオンさん↓:『んも~、またカラスが取ろうとする。しつこいんだよなぁ~』
 
Lion2018123
 
 
 
Lala:『骨を二本とも、自分の手(前足)のところに寄せておけばいいのに^^;』
 
ライオンさん↓:『オイラ、お坊ちゃまだから、そこまでしたくないの』
 
Lion2018124
 
 
 
Lala:『オットリしてるのね~^^;;;;;』
 
 
 
多摩動物園へ行って来ました。
 
とても寒く、小雨も時々降ったりしていたので、
 
見学者の数もまばらでした。
 
 
私は寒さには結構強いので(暑さには滅法弱いけれど^^;)
 
冬の撮影は好きです^^。
 
 
工事の影響で、
 
足が遠のいていたアフリカ園にも久しぶりに行ってみました。
 
やっぱり楽しかったです^^
 
 
アジア・オーストラリア園との間の峠?!を越えるときは
 
ぜいぜい言っちゃう感じですが^^;;;
 
 
撮影:2018/12

2017年9月28日 (木)

遅番のライオンさん in 上野動物園

Lion201709
 
Lala:『ライオンさん、遅くまでお疲れさま~^^』
 
 
ライオンさん:『オイラは今日、一人で遅番なのさ・・・
 
お仕事だから仕方ないけど、オイラもほんとは早く帰りたいよう・・・』
 
 
 
撮影:2017/9

2016年5月 6日 (金)

ライオンさんのお昼寝  in  東山動物園

すぴ~

 
Lioness201604221
 
 
春眠暁を覚えず・・・ですね~
 
 
Lioness20160422
 
 
撮影:2016/4

2015年10月28日 (水)

ライオンさん in 多摩動物公園

ぐぅぅぅぅ

Lion2015102011


暖かな日(暑いくらい^^;)だったので

ぐっすりお昼寝されてました

 

 

サファリ橋の欄干の隙間から、

真下にいるライオンさんを撮りました。

 

自分が落下することはないと分かっていても

毎度ちょっと(かなり)ドキドキしてしまうスポットです

 

 

 

撮影:2015/10/20

2015年10月23日 (金)

ライオンのちびっ子たち in 多摩動物公園

今年の4月生まれのちびっ子たち

 

ニイナちゃん↓(たぶん)

Lion20151020


いちごちゃん↓(たぶん)

Lion201510201

だいぶお顔とかもしっかりしてきていて

小学校低学年くらいな感じ??

 

この日、気温高めだったせいか、

あるいはまだまだオネム~  なお年頃なのか~

時々頭をあげるけれど、おおむねパッタリと横になって

お昼寝していました。

Lions20151020

 

 

ラブリー なツインズのママは

ナナさん↓(たぶん)

Lioness20151020_2


 

”たぶん”ばっかりですみません

一応、確認はしているのですが・・・

 

 

撮影:2015/10/20

2015年9月 8日 (火)

ライオンさんカップル in 多摩動物公園

♀さん、のんびりお昼寝しているみたいに見えるけど

Lions20150831


しっぽをクルンってしてる  から

眠ってはいないみたいですね

 

 

撮影:2015/8/31

2015年4月25日 (土)

ライオンさん in 多摩動物公園 & ボッティチェリとルネサンス展

ライオン女子さんたち

 

表情は凛々しいけど、足とかからは

リラックス感が伝わってきますね~

Lionesses20150421


 

 

ライオンさん右:↓『リラックスていったら、あっちの方が、もっとリラックスでしょ』

ライオンさん左↓『だよね・・・』

Lionesses201504211


 

 

視線の先には・・・・

 

 

Lion20150421


 

 

たしかに、かなりのリラックス感ですが

 

お顔が傷だらけで、痛々しい・・・

 

女子にアプローチして、パンチをくらうだけならまだしも

爪でガリッッッッと、されちゃったりすることもあるもんね・・・

 

お疲れさまっす

 

 

 

 

ゴールデンウィークが始まる前に・・・と

Bunkamura ザ・ミュージアムへ

「ボッティチェリとルネサンス」展を見に行ってきました。

副題は「フィレンツェの富と美」

さらに英語で「Money and Beauty」と表示されています。

Money_and_beauty20150424


目玉はチケットにある「受胎告知」

横幅が555㎝もある、大きな絵です。

そのスケールと、大天使ガブリエルの衣の躍動感が印象的でした。

 

 

もう一つの目玉が、「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」(左上のカードの絵)

門外不出の名画で、5月6日まで限定公開とのこと。

この絵は、色がとっても綺麗だったこと、額縁が豪華だったこと

そしてマリア様の表情が印象に残っています

 

 

ボッティチェリといえば「ヴィーナスの誕生」が有名ですが

今回の展覧会で、その絵を見ることはできません

でも「ヴィーナスの誕生」の「ヴィーナスのみ」が描かれた絵は展示されています。

 

 

 

この展覧会は、メディチ家・ボッティチェリ・ルネサンスの関係がテーマ。

 

『聖書では、お金を貸して利息を稼ぐことは、悪いこととされていた。

メディチ家は、貸金業ではなく、外国の通貨との両替で、巨万の富を得た銀行家。

しかし、やはり金融業はイメージが悪い。

そのイメージを払拭すべく、お金を芸術に替えることに力を入れた。

このことにより、多くのお金が芸術に投資され、ルネサンス芸術が生まれた』

ということが解説されていました。

中高生の頃世界史で学んだ「ルネサンス」のイメージがちょっと?!変わりました

 

 

ちなみにボッティチェリはメディチ家の繁栄とともに名声を得て

メディチ家の衰退とともに凋落したのだそうです

 

 

正直なところ、私はキリスト教についての知識が足りないので

宗教画を見ても「あまり良くわからない」という印象を抱くことが多いのです

でもこちらの展覧会では、歴史的背景も理解することができるので

とても興味深かったです

 

 

5月7日からは

「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」に代わって

偽ピエル・フランチェスコ・フィオレンティーノ《聖母子と洗礼者聖ヨハネ》が

展示されるとのこと。

 

「偽ピエル・フランチェスコ・フィオレンティーノ」の「偽」って何?

と思って調べてみたら、

この画家さん、名前が分からなくて、

その作品は、しばしばピエル・フランチェスコ・フィオレンティーノの作品と

混同されていたことから、

20世紀になって、アメリカの美術史家ベリンソンによって、

この名がつけられたみたいです。

参考:http://www.lib-art.com/artgallery/253-pseudo-pier-francesco-fiorentino.html
(日本語で説明されているサイトが見当たらなくて・・・(>_<))

偽ってちょっと気の毒~

でもまぁ、分類するためには、何らかの名前が必要なのでしょうけれども

 

 

展覧会は6月28日まで

 

 

撮影:ライオン 2015/4/21

2015年3月18日 (水)

ライオンさん in 上野動物園

ライオンさん:↓『まだかな~まだかな~

Lion20150120


ライオンさん:↓『オイラだけ、残業なんだよ~ん

Lion201501201


お疲れさまで~す

 

 

 

午後4時過ぎ

ライオン舎をのぞいたら、♂のライオンさん一頭だけが

お部屋への出入り口前に座って

じ~っと待っていました

 

大きなワンコ みたいに見えました

 

 

動物園のライオンさんは、

女の子の方がちょっとコワモテで

男の子の方がちょっとオトナシゲに見えるのは

気のせいでしょうかね

 

まぁ、自然界でも狩りをするのは

主に♀さんたちの仕事らしいですけど

 

 

撮影:2015/1/20

2014年12月22日 (月)

ライオン女子のアクビ in 多摩動物公園

か~っっっっ

Lioness201412151


いつもなら、アクビを「ふぁ~っっっ」って表現しますが

この方のアクビは「か~っっっ」が似合ってる気がします

 

 

撮影:2014/12/15

その他のカテゴリー

1:English 2:photos 2:Shizuoka-Prefecture Japan 2:Tokyo Japan 3:Inokashira park zoo 3:Kakegawa-Kachoen 3:Shaboten park 3:Sunshine-aquarium 3:Tama-zoo 3:Ueno-zoo 4:park 4:zoo 55:mammalian 5:capybara 5:cat 5:cat@cheetah 5:cat@snow Leopard 5:cat@tiger 5:deer 5:elephant 5:fox 5:giraffe 5:golden takin 5:hippopotamus 5:Japanese serow 5:monkey 5:monkey@gorilla 5:monkey@orangutan 5:monkey@ruffed lemur 5:pygmy-hippopotamus 5:rhinoceros 5:squirrel 5:zebra 6:bird 6:cockatoo@salmon-crested-cockatoo 6:eagle@golden eagle 6:eagle@steller's sea eagle 6:eagle@white tailed eagle 6:emu 6:falco: kestrel 6:flamingo 6:kookaburra 6:macaw 6:owl@Eurasian eagle owl 6:owl@snowy owl 6:peacock 6:pheasant 6:secretary bird 6:shoebill 6:stork@black stork 6:stork@saddle billed stork 6:turaco 6:victoria crowned pigeon 7:fish 7:jellyfish 7:mandarinfish 7:ray 8:sumo a おしらせ a ごあいさつ b チワワのまるちゃん b チワワの洋服 b ドッグカフェ b ワンコと旅行 c THE BOHEMIANS c クラシック音楽 c バレエ c ミュージカル c 歌舞伎 c 洋画 c 演劇 c 着物 c 美輪 明宏さん f とべ動物園 f アドベンチャーワールド f カドリードミニオン f 上野動物園 f 井の頭公園 f 井の頭自然文化園 f 京都市動物園 f 伊豆シャボテン公園 f 千葉市動物公園 f 埼玉県こども動物自然公園 f 多摩動物公園 f 天王寺動物園 f 市原ぞうの国 f 掛川花鳥園 f 東山動物園 f 松江フォーゲルパーク f 王子動物園 f 盛岡市動物公園 f 那須どうぶつ王国 g すみだ水族館 g サンシャイン水族館 g 品川アクアスタジアム g 新江ノ島水族館 g 浅虫水族館 g 海遊館 g 葛西臨海水族園 g 須磨海浜水族園 g 鳥羽水族館 h レジーナの森 h 上野公園 h 二ノ切池公園 h 光が丘公園 h 公園 h 六義園 h 富士五湖畔 h 小金井公園 h 昭和記念公園 h 服部緑地公園 h 石神井公園 h 神社 仏閣 i i 鳥 i インコ@アケボノインコ i インコ@コンゴウインコ i インコ@メキシコインコ i エボシドリ i エミュー i オウギバト i オウム ヨウム i オオハシ i オオハナインコ i オシドリ i カワセミ@アカショウビン i カワセミ@ワライカワセミ i キツツキ i キンケイ i クジャク i コウノトリ@クラハシコウ i コウノトリ@ナベコウ i コウノトリ@ニホンコウノトリ i コウノトリ@ハゲコウ i コンドル i コンドル@トキイロコンドル i サギ i タカ i タカ@オオタカ i タカ@カワリクマタカ i タカ@クマタカ i タカ@ノスリ i ダチョウ i チュウハシ i チョウゲンボウ i ツル i テリムク@キンムネオナガテリムク i トキ i トキ@アフリカクロトキ i ニワトリ@チャーン i ハシビロコウ i フクロウ i フクロウ@オオコノハズク i フクロウ@シロフクロウ i フクロウ@ワシミミズク i フラミンゴ i ペリカン i ペンギン i ヨダカ i レンカク@アフリカレンカク i ワシ i ワシ@イヌワシ i ワシ@オオワシ i ワシ@オジロワシ i ワシ@コシジロハゲワシ i ワシ@ダルマワシ i ワシ@ヘビクイワシ j j 動物 j アザラシ j アルパカ j イルカ j ウサギ j ウシ j ウマ j オオカミ j オカピ j カバ j カバ@カバのナミコさん j カピバラ j カモシカ j カンガルー j キツネ j キリン j クマ@エゾヒグマ j クマ@ツキノワグマ j クマ@ホッキョクグマ j クマ@マレーグマ j クラゲ j コアラ j コビトカバ j ゴールデンターキン j サイ j サル j サル@アカゲザル j サル@エリマキキツネザル j サル@オランウータン j サル@ゴリラ j サル@チンパンジー j サル@テナガザル j サル@リスザル j サル@ワオキツネザル j シカ j シフゾウ j シマウマ j シロオリックス j ジュゴン j ゾウ j ネコ系 j ネコ@アジアンゴールデンキャット j ネコ@ウンピョウ j ネコ@サーバル j ネコ@ジャガー j ネコ@スナドリネコ j ネコ@チーター j ネコ@トラ j ネコ@ピューマ j ネコ@ユキヒョウ j ネコ@ライオン j バク j パンダ j ヒマラヤタール j ブチハイエナ j プレーリードッグ j マナティ j ミーアキャット j ムフロン j リス@その他のリス j リス@ニホンリス j リス@ミケリス j レッサーパンダ k は虫類 l l 水族 l イエローヘッドジョーフィッシュ l イカ l エイ l カワハギ l クマノミ l クラゲ l クリオネ l タツノオトシゴ シードラゴン l マンダリンフィッシュ l マンボウ l ミノカサゴ l 金魚 m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose m 食 o London o 京都 o 兵庫 o 和歌山 o 大阪 o 奈良 o 御宿 o 愛媛 o 東京 o 東北 o 蓼科 o 軽井沢 o 鎌倉 p 文学 p 文学@エッセイ p 文学@実用 p 文学@宮本輝さんの世界 p 文学@小説 s 太陽 s 月 s 虹 t 大相撲 t 野球 v イルミネーション v チクリン v バラ v リフレッシュ v 我が家の樹 v 散歩 v 桜 v 植物 v 紅葉 v 自然 v 花火 z 動画 グルメ・クッキング スポーツ ペット 住まい・インテリア 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 美容・コスメ 音楽

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)