カテゴリー「v リフレッシュ」の45件の記事

2010年9月18日 (土)

チワワのまるちゃん in レジーナの森 

わが家の

おそい夏休み^^

Maru20100915

 

昨年にひきつづき

福島県羽鳥湖高原にある

レジーナの森へ滞在してきました^^

Maru201009151

 

いつもは”びびり”のまるちゃんですが、

広~い『森のドッグラン』を走り回りました^^

たまたま、この時は貸し切り状態でした^^)

Maru201009171

 

Pacapyさんを追いかけ回したりして^^

Maru201009172

 

まるちゃん↓:『思いっきり走れて、楽し~よ~\(^o^)/』

Maru20100917

 

にこにこ笑顔さくれつのまるちゃん^^でした^^

 

撮影:2010/9/15~17

 

2010年8月15日 (日)

東京湾大華火祭 2010

東京湾大華火祭に行ってきました♪

Fireworks201008146

 

花火だ~い好き♪なLala

これまでに

相当な数の花火を

無料で見させていただいてきましたので・・・

  

今年は個人協賛(1口7000円)しました^^

 

なので日の出ふ頭の個人協賛者招待席にて

見物してきました^^

(ここはパイプ椅子に座って見物できます)

 

カメラは持参していたのですが

三脚使用不可とのことだったので

まぁ・・・撮影は難しいなと・・・

 

でも一脚を自分の足に挟んで撮れば

多少はなんとか・・・

と、思っていたら

係の人が『それ(一脚)もダメです~』と・・・ weep

なぜに一脚もダメなのか・・・

よく分からなかったのですが

三脚を使用した撮影が、

アチコチで物議をかもしていたりするこのごろですから

 

まぁ・・・いろいろあったのかなと・・・・/(+_+)\ 

 

と、

前置きが長くなりましたが・・・

そういうわけで

 

手持ちで撮りました~(^^;) むりやりな感じですが~

Fireworks20100814

ゆえに相当・・・ちぢれてま~す (⌒o⌒;A

 

 

現代アートと思ってごらんいただけましたら

ありがたいです~(^人^)

 

Fireworks201008144

 

花火って

音がまたよかったりします~(* ̄∇ ̄*)

ど~んっってお腹に響く感じ ^^

 

Fireworks201008141_2

 

 

ひとごみが苦手で

混んでいるところには、なかなか出かけないくせに

 

花火だけは特別~♪

 

行き帰りの混雑だって我慢できちゃう~^^

 

(ちなみに日の出会場はJR田町 浜松町へのアクセスが良いこともあって、

晴海会場などに比べると、電車の混雑はそれほどひどくありません~^^

とはいえ、『ゆりかもめ』の利用は控えた方が無難かと・・・

どうしても『ゆりかもめ』で・・・という場合には、事前に情報をチェックした方がいいと思います~

 

Fireworks201008145_2

 

今年も素晴らしい花火が見られて

感謝感謝です~(* ̄∇ ̄*)

 

Fireworks201008143

縮れ麺満載の写真ですみませんでした~m(_ _)m

おつきあいいただき、ありがとうございました~

 

撮影:2010/8/14

2010年3月 3日 (水)

気ままにロンドン その3

さて、ナショナルギャラリーを後にして

地下鉄でやってきたのは

ケンジントンガーデンズ

Kensington201002191

 

この公園はハイドパークの西側にあります^^

ケンジントンガーデンズ内にあるケンジントン宮殿には

あのダイアナ妃も暮らしておられたそうな・・・

 

落ち着いた、とても美しい公園ですhappy01

ちなみにイギリスの芝生は冬でも青々している種類なのだそうです~

 

この時間(14時くらい)にはすっかり晴れており^^

公園の散歩、気持ちよかった~^^ 

 

そしてケンジントンガーデンズ内にあるカフェ

オランジェリー

アフタヌーンティー♪

Orangery20100219

アフタヌーンティーにもいくつか種類があって、

私たちがいただいた↑は一番安価なもの^^で

£15くらい(サービス料込み)

 

ケーキcakeは小ぶりで甘さほどほど、

それに小さなサンドイッチと

スコーン&クロテッドクリーム

そしておいしい紅茶cafe

 

ゆったりしたカフェで、しばし休憩~(* ̄∇ ̄*)

 

ちなみにこのオランジェリー(Orangery)とは

ヨーロッパの寒い冬がある地方で

温暖な土地に育つ柑橘類を育てるために建てた温室のことなのだとか。

王侯貴族が富を誇示するものだったそうです。

 

天井が高く、とてもすてきなお屋敷で、

温室って言われても、ちょっとピンとこない感じ wink

でも、各テーブルにはキンカン(のようなミカン)の鉢が飾られていたし

Orangeな感じの演出がなされていました^^

 

カフェでくつろいだあと、再び公園内を歩いていると

チョロチョロチョロ~っっとリスさんたち^^

カメラを構えると

すごく近くにやってきて、カメラ目線で訴えます。

 

リスさん↓:『なんかくれるんでしょ?』

Kensington20100219

 

しかし、私が何もおやつを持っていないことを

瞬時に察し、

あっという間にさよ~なら~paper

見切りをつけるのも、ものすごく早いです coldsweats01

 

まぁ、おやつをもらいなれているとはいえ、

いちおう野生のリスさんですからね^^;;;

 

ともあれ、

この後訪れたのが、

Victria & Albert Museum

Victria_201002191

この頃にはすっかり快晴sun

冬のロンドンで澄み切った青空を見られると(まったく)思っていなかったので

すごく嬉しかった~happy02

 

あこがれのV&Aの内部↓

Victria_20100219

 

こちらの博物館は現代美術、各国の古美術、工芸、デザインなど、

400万点もの膨大なコレクションが所蔵されているそうです^^。

1851年のロンドン万博の収益や展示品がもとになっているとか。

(そしてここも入場無料!)

 

所蔵品も素晴らしいのですが、

建物が美しい~

まるでお城のようです~

Va20100219

 

エントランスの天井も美しい~

Va201002191

↑ぶらさがっているウニョウニョしたものは

ガラス彫刻家 デイルチフーリさんのシャンデリアなのだとか・・・^^;; 

古風な感じと現代アートの融合・・・なのでしょうかね smile

 

圧倒されるばかりだったのですが、

十分な時間がなく~weep 

次に行ったら

V&A も、やっぱり2日くらいかけて見たい!

でないと、何がなんだか正直、消化不良^^;;;。

とにかく広くて、見るモノいっぱい (^^;) 

 

さてこの後は、お買い物のためにknightsbridgeへ徒歩で移動~

目指すは老舗百貨店

Harrods

スタッフの方たちもとても親切だったし

楽しいショッピングhappy01でした。

 

ただ、光り輝く商品に囲まれてウロウロしているうちに

食品売り場あたりで

『私はどこ~』状態に・・・^^

(自分がどこにいるのか、分からなくなりました^^;;;)

 

そこで売り場に置かれていた

ストアガイドの冊子をいただき、

それを握りしめて coldsweats01

ガードマンさん?案内係さん?みたいな方に

『ここの出口に行きたいのですが~』

と、尋ねたところ、

ガイドの案内図を使って丁寧に教えてくださったので

無事脱出 wink

 

 

はぁぁぁ・・・・wobbly

 

とまぁ、到着3日目も

とにかくよ~く歩きましたcatface

夕食はホテルへ帰る途中にあったスーパーで軽食を購入bread

ホテルに着く頃にはもう、へとへと~despair

 

ちょっと頑張りすぎた3日目のロンドン観光でしたcoldsweats01 

撮影:2010/2/19

2010年2月28日 (日)

気ままにロンドン その2

さて到着3日目

 

この日は概ね、午前中cloud、午後は晴れsun 

最高気温は5℃

む~ん、こうして数字を見ると、けっこう寒かったんですね~

いっぱい歩いていたし、風があまりなかったせいか

全然寒いって思わなかったのですが~happy01

 

ともあれ、この日もホテルで朝食をがっつり食べて出発^^

地下鉄に乗ってVictria駅まで行き、

まずは↓こちら

Buckingham201002193

バッキンガム宮殿 

女王様がこちらにおいでになるときには

↑のように、宮殿に旗が揚げられるそうです~

 

↓こちらは宮殿前の広場にある

ヴィクトリア女王の記念碑

Buckingham201002194_3 

 

さてその後は

バッキンガム宮殿を背に、

The mallという道を通ってトラファルガー広場へと向かいました。

 

すると・・・

あれは・・・・・・衛兵さんたちでは~happy02

Buckingham201002195

 

あわてて小走りで追いかけて、パチリcamera

Buckingham201002191

音楽隊の方々みたいですね~

冬用のお召し物なので、

あの赤い制服は見られませんでしたが

ボワボワの帽子は見られて嬉しい^^

 

ちなみに↓この方たちは

誘導のおまわりさん・・・らしい

やっぱり?!馬に乗ってるのね~happy01

Buckingham201002192

 

ちなみにThe mallの道の真ん中では

この方がラッパを吹いていた・・・(と思います^^;)

Buckingham20100219_2

車が脇をガンガン通るのに

お馬さんは怖がらない^^ えらいな~

Buckingham201002196

 

これら↑の写真を撮ったのが

午前10時半から11時くらいだったので

ちょうど衛兵交代の時間あたりだったんですよね~

(平日は午前11時過ぎくらいからだったらしいです~)

 

ともあれ、姉と私は

The mallを東方向にテクテク歩き、

↓Admiralty Arch にやってきました。

Admiralty_arch20100219

1911年にビクトリア女王を称えて造られた

とても美しい曲線を描く門です。

ちなみ、こちらから見ても向こう側から見ても

カーブが反っているデザインなんですよ~happy01

 

また中央の通用門は女王さま専用!

なので一般人はその横にある通用門しか通れないんですって^^;

 

そしてAdmiralty Archを抜けると

そこは

トラファルガー広場

Trafalgar201002191

ネルソン提督の記念碑が目印shine

 

トラファルガー広場は

↓ナショナルギャラリーの入り口にもつながっています。

National_gallery20100219

 

ナショナルギャラリー、

すばらしいshine美術館なんですよ~

ゴッホの『ひまわり』をはじめ、

ルーベンス、ルノワール、フェルメール、

スーラ、ターナー、モネ、セザンヌ・・・etc.

そりゃもう世界的に有名な画家の名画が

わんさと常設展示されていて、

(所蔵数は24000点とも言われています・・・未確認情報ですが・・・

しかも・・・常設展示を見る分には

 

入場無料!

 

う~ん・・・唸るしかない・・・みたいな気持ちに^^;

(ちなみに前日訪れた大英博物館も入場無料!)

 

お城の中のように広くて美しい館内

60部屋を越えるの展示室・・・

 

見たい絵が・・・見つからない~weep

というときには、

Informationに行くとよいですよ~♪

(もちろんお部屋ごとにいらっしゃる学芸員さんに質問してもよいのですが^^)

 

私は、所蔵されている、ある一枚の絵が見たかったのです。

でも、描かれている人物の名は分かっていましたが

誰がいつ描いたのか、全然覚えていなくって・・・^^;

しばし館内をさまよいましたが、到底見つかりそうもなく~^^;;; 

Informationに行って

『すみません***が描かれている絵が見たいんです~』

と、聞いてみたところ

『***の絵はいくつかあるんですよ~』と、いいながら

すぐにコンピュータで検索して

結果の画面を私に見せてくれて

数枚の絵の写真の中から

私が『これです~!』

と指さしたところ、

すぐに部屋番号と、そこへの行き方も教えてくれました♪(会話は英語)

無事にその絵にたどりつき、じっくり眺めることができて

幸せな気持ちになりましたhappy01

   

今回の旅で、私が一番気に入ったのは

このナショナルギャラリーです~

次にロンドンに行ったら、

3日くらいはここに居座りたい!!!です~happy02

 

↓ナショナルギャラリー入り口付近からの眺め

Trafalgar20100219

Big Benも遠くに見えます^^

 

 

さて、ここまでで、

3日目の昼過ぎあたり・・・

 

長い・・・長すぎる・・・m(_ _)m

 

と、思うので、

3日目の続きは

また次回ということで・・・

 

 

次回は、

↓こんな感じから・・・

Kensingtongardens20100219

 

撮影:2010/2/19 

2010年2月26日 (金)

気ままにロンドン その1 

Lalaは姉と二人、

気まま~なロンドン旅行をしてきました^^

 

ヒースロー空港到着が午後3時だったので

初日はホテル周辺をすこしブラつき、

Marks and Spencerというスーパーで軽食を買って

ホテルの部屋で食べ、その後爆睡~sleepy

到着日にがっつり寝たので

その後は時差ボケ知らず~♪

 

そして今回はロンドン2日目の旅行記です♪(長いですm(_ _)m)

 

Lalaは初めてのヨーロッパだったので

その街並みに

すでに感動~(* ̄∇ ̄*)

London20100218

 

聞いてはいましたが、

ロンドンの人たちは

本当に、

あまり傘をささない・・・

 

London201002181

 

 

この日まず向かったのは

大英博物館

London201002182

 

こちらの博物館

概ね写真camera

OKなんですよね~

 

博物館の中でも

ついつい動物に目がいってしまいます^^;

こちら↓のchickさんはたぶん

太陽の神さま

British_museum20100218

 

こちら↓のcatさんはたぶん

太陽の神さまの娘Bastet

The_british_museum201002181_3   

 

そして↓はたぶん

leoライオンさんですかね~

The_british_museum201002183

 

とにかく見るモノがたくさんある

大英博物館の中で

Lalaが気に入ったのは

こちら↓のお部屋

The_british_museum201002182

たぶんEnlightmentというお部屋で

18世紀の英国人たちが世界をどう解釈していたのかを、

大英博物館のコレクションを通じて解説しているものとのこと・・・

 

(調べてみたところ、このお部屋はもともと

ジョージ3世のライブラリーだったのだそうです。

その息子ジョージ4世が博物館に寄贈したのだとか・・・

そしてこのお部屋、元はまさにそのまま

「King's Library」という名前だったのだそうです~)

 

両わきの本棚のようなところに

(素人目には)なんだかよく分からないものとかがいっぱい^^;の感じや、

年代を感じさせるような落ち着いた色合いの棚がすてき!でした^^

 

勉強不足のLalaが、ざ~っと見たくらいでは

その意味とか、全然分からなかったんですけどね~

 

でも、またこの博物館を訪れることができたら

その時はこの部屋をゆ~っくり見学したいです~^^

 

そして次に訪れたのが

国会議事堂

London201002183_2

ゴシック様式の建物。

近くで見ると、かなりの迫力~wobbly

 

テムズ河の対岸からも、パチリcamera

Bigben20100218_3 

↑この時計台が、Big Ben^^

 

Victria Tower Gardensには

ロダンの『カレーの市民』像があります~

Victoria_tower_gardens20100218

 

ちなみにテムズ河の街灯には

こんな↓お魚さんが・・・

Thames201002181_2   

シャチホコ???

ネプチューンの従者??? 

(どちらでもないんでしょうけどね~^^;;;)

 

 

そしてWestminster寺院

Westminster20100218

イギリス国教会の教会で

戴冠式などの王室行事もここで行われるのだそうです。

歴代の王さまや女王さま、政治家などが

たくさん眠っていらっしゃるところでもあります。

この日は雨もよいだったので

教会の中はくら~く

見学者で混雑はしていても

棺のところとか、小部屋のところとか

ちょっとゾクゾクして怖かった・・・^^;;;

天気が良い日は、ステンドグラスがとても美しいのでしょうけれどもね~

 

 

この後はピカデリーサーカスまで移動し

老舗デパートLibertySelfridges 

英国王室御用達フレグランス専門店 Floris などに行って

お買い物♪

 

そして夕食用軽食も買って、

またもやテクテク歩いて

ケンジントンガーデンの北側にあるホテルまで戻りました。

 

Travelcardを購入して地下鉄を駆使し

あとはひたすら『徒歩』

 

でも、ものスゴク寒いと聞いていたので

最高気温6℃とかでも、

ポカポカと暖かく感じて、

歩くのもまた、たのし~♪でした^^

 

こ~んなに気ままに街を闊歩でたのは

『大のイギリス好きheart04』の姉が一緒だったからです。

そしてこころよく送り出してくれた旦那さん、

おりこうさんにお留守番してくれたまるちゃんにも

ほんと、感謝しています~happy02

 

撮影:2010/2/18

2009年10月 6日 (火)

チワワのまるちゃん in レジーナの森 その5 (ごはん編)

まるちゃんは、

Food7_2

旅行中も家から持参した

『いつものごはん』を食べていたので ^^;

今回はまるっきり

人間のゴハンについてです^^;;;

 

いろんなプランがあるのですが

今回は2泊3日で

朝晩とも『お部屋食プラン』を選択しました^^

1泊目の夜は

特撰霜降福島牛しゃぶしゃぶグルメコース

Food

お肉・・・とろけるようで~美味でした~(* ̄∇ ̄*)

 

お肉のおかわりもできるようでしたが

かなりいいお値段になっちゃうらしい・・・ということを

先に行かれた方のブログなどから知っていたので^^

あらかじめスーパーで買ったお肉(&ドリンク)を持参しました^^;;;

食いしん坊の旦那さんも、これで満腹 wink

 

2日目朝のモーニングボックス

チェックインの時に選択した時間に

お部屋に届けてくれます^^

Food5

箱もとてもかわいい^^

 

Food6_2 

ドリップコーヒーセット、紅茶のパックもついています^^

サンドイッチは見た目以上に食べ応えがあって、

おいしかったです~^^

 

2日目夜は

季節のこだわり洋風鍋コース

まずはお野菜を鶏を蒸し、3種類のタレにつけていただきます^^

Food4

↑を食べ終えたら

↓海老やキノコを蒸していただきます

Food3

 

その後は豚のしゃぶしゃぶ

ヤーコン入りのうどんをいただきました^^

Food1

 

さらに鰻のちらし寿司、肉のパテ 貝のマリネ 果物など

Food2

 

おなかペコペコの私たちも、さすがに満腹のボリュームhappy01

どれも美味しかったです^^ 

 

3日目の朝もモーニングボックスをいただきました^^

 

レストランプランや

コテージの庭でのバーベキュープランなどもありましたが

コテージからレストランはちょっと離れていたし

バーベキューをするにはちょっと寒かったので

お部屋食を選んでよかったな~って思いました^^

 

お散歩したり、温泉入ったりしていると

ほんと~におなかが空くんですよね~^^;

 

しかも私たちは遊ぶのに一生懸命で^^;;;

気づけば 途中でちょっとお茶したりとか、アイス食べたりとか

ぜんぜんしなかった~^^;;;;;

 

いっぱい歩いて、温泉であったまって

おいしいご飯をたべて

バタンキューsleepy

すっごくヘルシーな生活♪でした^^

 

↓:『まるちゃんのゴハンは、いつもと同じ味だった気がする~』

Img_6039

 

レジーナの森では

チェックイン後は

あとは本当に自由~な感じ。

ごはん時以外は、スタッフさんがお部屋に来ることもないし

連泊の場合はあえて頼まなければ、お掃除の人も来ないし。

(頼めばもちろん無料でそうじしてくれます^^)

 

お部屋には空の冷蔵庫があるので

お茶と水のペットボトル(2L)をいっぱい持って行きました。

お菓子とカップ麺なんかも持って行ったので

現地ではほんとにお金、使わずに済んじゃいました^^

 

撮影:2009/9/29-9/30 Power shot 540

2009年10月 4日 (日)

チワワのまるちゃん in レジーナの森 その4 (温泉編)

まるちゃん、初めて温泉に入りました^^

Spa3_2

 

レジーナの森には

『ワンちゃんスパ』という源泉かけ流し温泉施設があります^^

まるちゃんが入っているのは

ブースタイプ(30分で500円) 

お金を入れると20分間蛇口から温泉がでます^^

 

貸し切り温泉ルームは45分1500円(宿泊者は1000円) こちらは要予約

 

まるちゃん、きもちいいですか?

まるちゃん↓『うーん・・・』 

Spa1_2

 

まるちゃん↓『まるちゃんは・・・はやく出たいです・・・』

Spa2

 

温泉初体験のまるちゃん、

何はともあれ、

こわかったみたいです^^;;;;;;;

 

羽鳥湖温泉はpH値9.8を誇る国内有数の美肌効果の高い天然温泉^^

わたしと旦那さんは

レジーナの森の温泉施設 彩光の湯を利用しました^^(宿泊者無料)

ほんと~にきもちよかったです^^

お肌もつるすべになり、大満足でした^^

 

ここの温泉の近くに住んでいたら、

週3回くらいのペースで通っちゃうのにな~

と、思いました^^

 

 

すぴ~sleepysleepysleepy 

Spa4

 

撮影:2009/9/30 Power shot 540

2009年10月 3日 (土)

チワワのまるちゃん in レジーナの森 その3 (コテージ編)

まるちゃんの背景に見えているのが

『いぬのきもちコテージ』です^^

Img_5999

4月にオープンしたばかり

 

R0015923

入り口横には、犬の足を洗うシャワーがあります(お湯がでます)

 

1階はこんな↓感じ

R0016060

窓から見えるお庭がプライベートドッグランです^^

 

 

さて2階は・・・

R0016061

↓人間用寝室 原則 dog は立ち入り禁止

3

ちなみに寝間着はミニ丈の浴衣みたいなもの^^;;

Lalaは部屋着を持参していたので着ませんでしたが

旦那さんは着ていたので・・・ちょっと、なんというか・・・(= '艸')ムププ・・・でした

 

天井にはファン↓

6_3 

 

こちらは1階の dog 用スペース

2

ケージの中にクレートを入れて

クレートの中に

自宅から持ってきたまるちゃんのベッドをセットしてあげたところ、

安心して眠れたようでした^^

 

↓ワンちゃん用の備品

R0016057

トイレシート 足ふきタオル ウェットティッシュ 除菌消臭スプレー 虫除けスプレー 散歩用ウンピ袋 散歩用消臭液 

他にも

ワンちゃん用バスタオル 粘着ローラー クイックルワイパー

おやつ(ビスケット2個 ワンちゃん用ミルク)

が用意されていました^^

 

Lalaが家から持参してよかったな~と思ったものは

まるちゃんがいつも使っているベッド。

お部屋にも dog 専用ベッドがありましたが

初旅行で緊張しているまるちゃんには

いつものベッドが一番安らげるようでした^^

 

ちなみにレジーナの森の

↓『オルサ』というユニークなドーム型宿泊施設にも

dog cat と一緒に泊まれます^^

Img_5832

 

 

レジーナの森、

温泉もとてもきもちよかったし

ご飯もかなり美味しかった!

そのあたりついては、

また改めてレポートします^^ 

Img_5977

 

あそびつかれて眠るまるちゃん^^

Img_6133 

 

もっと詳しくお知りになりたい方は

レジーナのHPをご覧下さい 

撮影:室内写真はPacapyさん

その他はLalaがPower shot 540で撮りました

2009年10月 2日 (金)

チワワのまるちゃん in レジーナの森 その2 (お散歩編)

レジーナの森に到着し

フロントでチェックインをすませたら

すぐにレイクレジーナ周辺からお散歩をスタートする

旦那さんとまるちゃん(右下)

Photo

湖畔の並んでいるのが

Lalaたちが滞在した『いぬのきもちコテージ』 

レジーナの森には

他にもさまざまなタイプの宿泊施設があります^^

 

また、レイクレジーナでは、フィッシングなども楽しむことができます^^ 

(フィッシングエリアには、dogは入れません)

 

 

湖畔のドッグランで

ごきげんのまるちゃん^^

San3

 

Lalaは落ち着いた雰囲気の

『湖畔のドッグウォーク』がお気に入り^^

San5

 

また、コテージ近くには

『湿地帯』を散歩できるエリアもあり

さまざまな植物や昆虫などを観察できます^^

San6

↓ここでちょっと不思議な木の実を見つけました^^;

San7

苺ほどの大きさのこれは何の実?・・・↑

 

 

 

ほかにも、レイクレジーナから

まるちゃん速で歩いて15分くらいのところに

広大な↓『森のドッグラン』と

1

 

↓『森のドッグウォーク』があります^^

San2

ドッグウォークは各所↓しきりがあるので

広くても安心です^^

San12

 

とにかくお散歩できるところがいっぱい^^

 

まるちゃん、いっぱいいっぱい歩きました^^

San8

 

でも、まるちゃんの一番のおきにいりは

 

コテージの前庭の

『プライベートドッグラン』

San10

 

内弁慶のまるちゃんも

安心して遊ぶことができました^^

San11_2

 

紅葉にはまだ少しはやかったのと

San4

お天気が

くもり&霧雨 な感じが多かったせいか

ドッグランなどは概ね貸し切り状態

 

まるちゃんにとっては

それがちょうどよかったみたいです^^;

San9

 

撮影:2009/9/29-9/30 Power shot540

チワワのまるちゃん in レジーナの森 その1

まるちゃん、初温泉^^

Maruspa20090930

 

福島県羽鳥湖高原 レジーナの森 にある

ベネッセの生活情報誌『いぬのきもち』プロデュース

『いぬのきもちコテージ』に滞在し

夫婦と dog

遅い夏休みを楽しんできました ^^

 

撮影:2009/9/30 Canon Power shot A540

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1:English | 2:photos | 2:Shizuoka-Prefecture Japan | 2:Tokyo Japan | 3:Inogashira park zoo | 3:Kakegawa-Kachoen | 3:Shaboten park | 3:Sunshine-aquarium | 3:Tama-zoo | 3:Ueno-zoo | 4:park | 4:zoo | 55:mammalian | 5:capybara | 5:cat | 5:cat@cheetah | 5:cat@snow Leopard | 5:cat@tiger | 5:deer | 5:elephant | 5:fox | 5:giraffe | 5:golden takin | 5:hippopotamus | 5:Japanese serow | 5:monkey | 5:monkey@gorilla | 5:monkey@orangutan | 5:monkey@ruffed lemur | 5:pygmy-hippopotamus | 5:rhinoceros | 5:squirrel | 5:zebra | 6:bird | 6:cockatoo@salmon-crested-cockatoo | 6:eagle@golden eagle | 6:eagle@steller's sea eagle | 6:eagle@white tailed eagle | 6:emu | 6:falco: kestrel | 6:flamingo | 6:kookaburra | 6:macaw | 6:owl@Eurasian eagle owl | 6:owl@snowy owl | 6:peacock | 6:pheasant | 6:secretary bird | 6:shoebill | 6:stork@black stork | 6:stork@saddle billed stork | 6:turaco | 6:victoria crowned pigeon | 7:fish | 7:jellyfish | 7:mandarinfish | 7:ray | aa おしらせ | aaa ごあいさつ | b チワワの洋服 | b ドッグカフェ | b ワンコと旅行 | bc チワワのまるちゃん | c THE BOHEMIANS | c クラシック音楽 | c 歌舞伎 | c 洋画 | c 演劇 | c 美輪 明宏さん | f とべ動物園 | f アドベンチャーワールド | f カドリードミニオン | f 上野動物園 | f 井の頭公園 | f 井の頭自然文化園 | f 京都市動物園 | f 伊豆シャボテン公園 | f 千葉市動物公園 | f 埼玉県こども動物自然公園 | f 多摩動物公園 | f 天王寺動物園 | f 市原ぞうの国 | f 掛川花鳥園 | f 東山動物園 | f 松江フォーゲルパーク | f 王子動物園 | f 盛岡市動物公園 | f 那須どうぶつ王国 | g サンシャイン水族館 | g 品川アクアスタジアム | g 新江ノ島水族館 | g 浅虫水族館 | g 海遊館 | g 葛西臨海水族園 | g 須磨海浜水族園 | g 鳥羽水族館 | h レジーナの森 | h 上野公園 | h 二ノ切池公園 | h 光が丘公園 | h 公園 | h 六義園 | h 富士五湖畔 | h 小金井公園 | h 昭和記念公園 | h 服部緑地公園 | h 石神井公園 | h 神社 仏閣 | i i 鳥 | i インコ@アケボノインコ | i インコ@コンゴウインコ | i インコ@メキシコインコ | i エボシドリ | i エミュー | i オウギバト | i オウム ヨウム | i オオハシ | i オオハナインコ | i オシドリ | i カワセミ@アカショウビン | i カワセミ@ワライカワセミ | i キツツキ | i キンケイ | i クジャク | i コウノトリ@クラハシコウ | i コウノトリ@ナベコウ | i コウノトリ@ニホンコウノトリ | i コウノトリ@ハゲコウ | i コンドル | i コンドル@トキイロコンドル | i サギ | i タカ | i タカ@オオタカ | i タカ@カワリクマタカ | i タカ@クマタカ | i タカ@ノスリ | i ダチョウ | i チュウハシ | i チョウゲンボウ | i ツル | i テリムク@キンムネオナガテリムク | i トキ | i トキ@アフリカクロトキ | i ニワトリ@チャーン | i ハシビロコウ | i フクロウ | i フクロウ@オオコノハズク | i フクロウ@シロフクロウ | i フクロウ@ワシミミズク | i フラミンゴ | i ペリカン | i ペンギン | i ヨダカ | i レンカク@アフリカレンカク | i ワシ | i ワシ@イヌワシ | i ワシ@オオワシ | i ワシ@オジロワシ | i ワシ@コシジロハゲワシ | i ワシ@ダルマワシ | i ワシ@ヘビクイワシ | j j 動物 | j アザラシ | j アルパカ | j イルカ | j ウサギ | j ウシ | j ウマ | j オオカミ | j オカピ | j カバ | j カバ@カバのナミコさん | j カピバラ | j カモシカ | j カンガルー | j キツネ | j キリン | j クマ@エゾヒグマ | j クマ@ツキノワグマ | j クマ@ホッキョクグマ | j クマ@マレーグマ | j クラゲ | j コアラ | j コビトカバ | j ゴールデンターキン | j サイ | j サル | j サル@アカゲザル | j サル@エリマキキツネザル | j サル@オランウータン | j サル@ゴリラ | j サル@チンパンジー | j サル@テナガザル | j サル@リスザル | j サル@ワオキツネザル | j シカ | j シフゾウ | j シマウマ | j シロオリックス | j ジュゴン | j ゾウ | j ネコ系 | j ネコ@アジアンゴールデンキャット | j ネコ@ウンピョウ | j ネコ@サーバル | j ネコ@ジャガー | j ネコ@スナドリネコ | j ネコ@チーター | j ネコ@トラ | j ネコ@ピューマ | j ネコ@ユキヒョウ | j ネコ@ライオン | j バク | j パンダ | j ヒマラヤタール | j ブチハイエナ | j プレーリードッグ | j マナティ | j ミーアキャット | j ムフロン | j リス@その他のリス | j リス@ニホンリス | j リス@ミケリス | j レッサーパンダ | k は虫類 | l l 水族 | l イエローヘッドジョーフィッシュ | l イカ | l エイ | l カワハギ | l クマノミ | l クラゲ | l クリオネ | l タツノオトシゴ シードラゴン | l マンダリンフィッシュ | l マンボウ | l ミノカサゴ | m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose | m 食 | o London | o 京都 | o 兵庫 | o 和歌山 | o 大阪 | o 奈良 | o 御宿 | o 愛媛 | o 東京 | o 東北 | o 軽井沢 | p 文学 | p 文学@エッセイ | p 文学@実用 | p 文学@宮本輝さんの世界 | p 文学@小説 | s 太陽 | s 月 | s 虹 | t 大相撲 | t 野球 | v イルミネーション | v チクリン | v バラ | v リフレッシュ | v 我が家の樹 | v 散歩 | v 桜 | v 植物 | v 紅葉 | v 自然 | v 花火 | z 動画 | グルメ・クッキング | スポーツ | ペット | 住まい・インテリア | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 美容・コスメ | 音楽

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)