カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の327件の記事

2018年7月 7日 (土)

氏神さまと原口選手

◎大雨の被害に遭われた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
どうかくれぐれも安全第一でお過ごしください。
 
 
 
大祓の茅の輪が設置されている氏神さま
 
Shinto_shrine201807
 
境内には数本のイチョウの大木。
 
とくに左に写っているご神木は、
 
境内の空を覆うように枝を広げているので、 
 
見上げると、包み込まれるような気持ちになります。
 
 
 
この日は雨だったので、
 
静かで、しっとりとしていて、いつも以上に心なごむ参拝となりました。
 
観光名所となっている神社をお詣りするのも楽しいですが、
 
氏神様の参拝は、また違った充実感があります。
 
なので月一度は足を運ぶことにしています。
 
 
ちなみに、私はどこの寺社を訪れた場合も、
 
祈願はせず、感謝の気持ちを捧げるだけです。
 
それが一番しっくりきて、気持ちいいです。
 
 
 
ところでこちらの神社は、
 
サッカー日本代表、原口元気選手との縁が深いそうです。
 
境内に展示もいろいろ。
 
Shinto_shrine2018072
 
 
 
Shinto_shrine2018071
 
 
W杯でも守備に攻撃に、大活躍だった原口選手。 
 
ベルギー戦のシュート!目に焼き付いています!!
 
Shinto_shrine2018073
 
さらなるご活躍、応援しています!!!
 
 
スマホカメラで撮影したため、
 
長細い画像で、失礼しましたm(_ _)m
 
撮影:2018/7

2018年6月15日 (金)

リストランテ小林で誕生会&和キルト展 in 雅叙園

 
目黒にあるリストランテ小林で誕生会をしてもらいました。
 
Kobayashi_2
 
迷路のような細い路地の奥にある一軒家レストラン。
 
こちらのレストランの個室は、
 
パーテーションで仕切られただけのものではなく、
 
独立したお部屋なので、
 
落ちついてお料理と会話を楽しめました。
 
 
着物で来たかったのですが、あいにくの雨
 
ま、梅雨なので仕方がありません catface rain
 
 
お料理は
 
Kobayashi1  Kobayashi2
 
 
Kobayashi3  Kobayashi4
 
 
Kobayashi5  Kobayashi6
 
 
Kobayashi7
 
左上から・マリネ・モッツァレラチーズをつめたズッキーニの花のフリット
・ネコのビールジョッキ・らっきょう、ザーサイ、茗荷のガーリック風味パスタ
・コレナイ豚のロースト ゴルゴンゾーラのムース
・安藤養鶏場のこだわり卵の卵かけご飯(チーズと黒トリュフのトッピング)
・デザート ミルクのジェラート 自家製ティラミスアマレットの香り チーズの盛り合わせ
 
どれも風味豊かでとても美味しかったです。
 
量的にもちょうど良く、デザートまで楽しめました^^
 
 
かなりのキャリアを積まれたシェフのお店だったので、
 
ちょっと怖そうなシェフを想像していたのですが、
 
実際にはとても気さくな動物好きの方で、親しみを感じました^^
 
ペット連れもOKだそうなので、次回はまるちゃんも一緒にお邪魔したいです。
 
 
 
おかげさまで今年も楽しいひとときを過ごせました。
 
pacapyさん、パパさん、リストランテ小林のご夫妻、ありがとうございました m(_ _)m
 
 
 
食事の後はホテル雅叙園東京の百段階段で行われている
 
「和キルト展」へ。
 
Gajyoen
 
キルトも素晴らしかったのですが、
 
展示されているお部屋↑も豪華でびっくりしました。
 
 
 
↓こちらが百段階段(実際は99段しかないそうです)
 
Gajyoen1
 
この階段の途中にある各お部屋にキルトが展示されていました。
 
 
着物の生地を利用した、和キルト
 
Gajyoen2
 
とても美しかったです♪
 
 
2018年6月24日まで ホテル雅叙園東京にて
 
 
 
 

2018年6月10日 (日)

クレオパトラ K-バレエカンパニー 2018 東京文化会館

 
昨年秋に発表された「Kーバレエカンパニーのクレオパトラ」が
 
早くも再演 shine(写真パネルはロビーに展示されていたもの)
 
Cleopatra20180608_2
 
今回も都民劇場新劇サークルの定期公演でチケットを取っていただきました。
 
中村祥子さんのクレオパトラを再度観られて本当にうれしかったです♪
 
 
前回はとにかく圧倒されるばかりだったのですが、
 
今回は頑張ってストーリーを追わなくて良い分余裕があり、
 
より丁寧に楽しめたように思います。
 
 
再演の初日でしたが、
 
中村さんはまさにクレオパトラそのもの。
 
今回もすばらしい踊り、表現をみせて下さいました。
 
 
身体のすみずみまで神経が行き届いていて、
 
人の身体はここまでコントロールできるものなのね~と唸るばかり confident
 
なかでも手の動きが本当にスゴイ shine
 
エジプトの壁画にあるような、
 
手首が直角に曲がる動き。
 
蛇の舌のような繊細な動き。
 
美しいターンや、高い跳躍と同じくらい、
 
手の動きに目を奪われました shine
 
 
 
世界三大美女として知られるクレオパトラですが、
 
彼女は敗者なので、詳しい人物像は残っていないそうです。
 
熊川さんが作りだし、中村さんが表したクレオパトラは、
 
絶世の美女ではあっても、野心的な悪女ではないように感じました。
 
 
その立場に生まれたが故に、必死に女王としてエジプトを守ろうとした女性。
 
本来は、愛する人との温かい家庭を望む、ごく普通の女性。
 
 
日本人らしい価値観で描かれたクレオパトラだなぁと思いました。
 
 
(現代社会で活躍する女性の多くは、
 
自分の意志で努力し、その地位を築いておられます。
 
生まれながらに役割が決まっていたクレオパトラとは異なります)
 
 
そして、今回もオクタヴィアヌスとオクタヴィア兄妹には、
 
本当に楽しませてもらいました。
 
オクタヴィアヌスを演じたのは、前回と同じく遅沢佑介さん。
 
この方の踊り、ほんと素敵 heart04
 
パワフルさと柔らかさのバランスが絶妙。そして精緻で繊細。
 
オクタヴィアヌスという人は、知的で繊細かつ行動力のある人物だったのだろう・・・
 
と想像力がかき立てられるような踊りでした。
 
遅沢オクタヴィアヌスの踊りがもっともっと観たい!!!
 
(写真中央が遅沢さん)
 
Cleopatra201806083
 
 
そして妹のオクタヴィアを演じたのも、前回と同じく矢内千夏さん。
 
可憐で清らか。美しい妖精のよう。
 
矢内さんが踊ると、
 
爽やかな初夏の風が会場に香るようでした happy01
 
下の写真のポーズ
 
くっきりと空中で決まる(一瞬止まっているように見える)ので、
 
とても印象に残っています。
 
今回も本当にすばらしかったです happy01 shine
 
Cleopatra201806084_2
 
 
そしてこちらの作品は、
 
音楽がほんとうにいい happy02 flair
 
 
オーケストラが演奏するテーマ曲が流れると、
 
たちまちそこはクレオパトラがいた世界。
 
引き込まれます。
 
クレオパトラの楽曲の演奏会があったら、行っちゃいます。
 
ドラマチックで、壮大で、心が揺さぶられます。
 
 
 
というわけで、満喫してきたのですが、
 
なんと今回、カーテンコールの後に、
 
ごく短い時間でしたが、なんと撮影タイムがあったのです camera shine 
 
Cleopatra201806081
 
バレエだし、夜の部だし、カメラはいらないだろう・・・と思って
 
いつものコンデジを持参しなかったので、
 
スマホのカメラで撮影 coldsweats01
 
 
やはり、コンデジは常に携帯すべし!!!でした coldsweats01 sweat01
 
Cleopatra201806082
 
(撮影タイム以外の時間は、ホール内での撮影は禁じられています)
 
 
ともあれ、本当にすばらしい公演でした。
 
Kーバレエカンパニーのクレオパトラ
 
毎年一度は観たいです。
 
ぜひまた再演してほしいです。
 
 
長い記事を読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m 

2018年5月18日 (金)

平成30年大相撲夏場所 ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店

久しぶりに大相撲を観に行きました!
 
大相撲、大人気!
 
最速先行予約でチケットを申し込んだのですが、あえなく撃沈 wobbly sweat01
 
 
一般発売でなんとかゲットしたのは、
 
天井桟敷のような席 coldsweats01
 
でも正面に近い東、前も横も通路の席でしたので、
 
イス席C(3800円)の中では、比較的良い席だったのかも wink
 
Sumo201805
 
この写真を撮ったときは
 
まだ十両の取組だったので空席が目立っていますが、
 
幕の内の取組が始まったら席は埋まり、
 
満員御礼の垂れ幕が下がりました。
 
(前売りチケットは全日完売)
 
 
数多くの熱戦が繰り広げられましたし、
 
新三役の遠藤関のとてもよい相撲が観られたので、
 
大満足の相撲見物となりました happy01
 
 
今回私は着物で行ったので、
 
イチデジは持参せず。
 
コンデジで関取たちの場所入りの様子を撮影した後は、
 
のんびり観戦を楽しみました wink
 
 
そして観戦後はたいてい真っすぐ帰宅するのですが、
 
今回はちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店で夜ご飯
 
Sumo2018051
 
4000円のコースでしたが、ボリューム満点!
 
手羽先はほどよく甘辛スパイシー(手羽先orさつまあげから選択) 
 
肉厚なお刺し身に小鉢(揚げた魚におろしとなめこ)
 
いずれもとっても美味しかったです!
 
メインのちゃんこは、肉、魚介、豆腐、野菜等々具がたっぷり♪
 
味噌、醬油風味のスープもおいしい!!
 
〆のうどんを食べたら(ごはんorうどんから選択)
 
もうお腹いっぱいでした♪
 
 
お店の方達は、爽やかで気配り上手
 
取組がすべて終わった後の混雑している時間帯だったのに、
 
丁寧にサービスしてくださいました。
 
ちゃんこもお店の方が調理して下さったので安心、ラクチン♪
 
おかげさまでとても楽しい食事になりました。
 
ありがとうございました happy01 heart04
 
 
しかもスペシャルな出来事がありました shine shine shine 
 
 
食事を楽しんでいたら、
 
入り口近くの席から「きゃ~」っと歓声!
 
 
誰か力士が来たのかな~と思っていたら、
 
なんと陸奥親方(大関霧島)!!!
 
Kirishima201805
 
(私の髪がクルクル&後光が差してる?みたいになってますが、背後の壁紙の絵です)
 
陸奥親方は「さすがスターshineshineshine」というオーラがありつつも、
 
偉ぶったところのない、とても穏やかな雰囲気の方でした。
 
席を順々に回って、気さくに撮影に応じて下さいました。
 
握手もして下さったのですが、
 
その手の大きさ、頑丈さにびっくり!!!
 
 
ともあれ、親方は人を喜ばせるのが好きな方なのだ感じ、
 
 
ビジネスでも成功されている理由が少し分かった気がしました。
 
 
お店の方によると、
 
親方は毎日とはいかないけれど、
 
時間のあるときには、
 
こまめにお店に顔を出していらっしゃるそうです。
 
 
本場所中でしたし、
 
私たちが食事をしたのは、
 
本店ではなく駅ビルの江戸NOREN店でしたので、
 
全く期待していなかった分、 
 
陸奥親方に遭遇できたことは本当にウレシイハプニングでした!
 
親方、ありがとうございました。
 
 
お料理もサービスも大満足のちゃんこ霧島
 
また必ず訪れよう♪と思います!
 

2018年5月 3日 (木)

酒と涙とジキルとハイド in プレイハウス 東京芸術劇場

GW後半、三谷幸喜氏 作・演出の
 
『酒と涙とジキルとハイド』を観てきました!
 
Mitani2018051
 
 
休憩なしの1時間45分、爆笑の連続でした happy02
 
 
・出演者4人のみ、
ジキル博士(片岡愛之助)、婚約者イヴ(優香)、
 
役者のビクター(藤井隆)、助手のプール(迫田孝也)
 
・場面 ジキル博士の研究室周辺だけ(場面転換なし)
 
・音楽・効果音はミュージシャン2人(様々な楽器を駆使してライブで演奏)
 
と、とてもシンプルな構成 wink
 
 
でもシンプルだからこそ、
 
脚本の面白さ、演者の力量、個性、がよく伝わってきました happy01
 
 
3月に石丸幹二さんのミュージカル「ジキルとハイド」を観たので、
 
ベースとなっているジキルとハイドの物語と、
 
三谷氏がそこから発展?!させた部分がよく分かりました wink
 
 
演者のみなさん、どなたも本当に熱演で素晴らしかったのですが、
 
とくに藤井隆さんと優香さんの掛け合いが楽しかったです happy02
 
 
優香さんは長いこと志村けんさんとコントをされていたので、
 
その中で笑いのセンスを磨いてきた、ということを耳にしたことがありますが、
 
本当にかなり振り切れたコメディエンヌぶりで、圧倒されました lovely
 
 
藤井隆さんは、わけもわからず巻き込まれる役なので、
 
困惑しながらも、必死に対応する様子がユーモラスで
 
笑いが止まりませんでした。
 
しかもこの方、何かと動きが大きくて奇妙で、目が離せませんでした happy02
 
 
三谷氏の映画やドラマは拝見していますが、
 
舞台は初めてでした。
 
舞台という限られた環境でこそ発揮されるモノがあるのだなぁと感じました。
 
またぜひ、三谷作品の舞台、観に行きたいです!
 
Mitani201805
 
 
ところで会場入りするとき、
 
受付のところで着物姿の美女が目に入り、
 
『芸者さん?』と思ったのですが、
 
主演片岡愛之助さんの奥様、藤原紀香さんでした。
 
(↑の写真の右端に後ろ姿がたまたま写り込んでいます)
 
 
白いお着物がとてもお似合いで、
 
まさに絶世の美女!でした lovely
 
 
以下はあらすじです。ネタバレありなのでご注意ください。 
 

続きを読む "酒と涙とジキルとハイド in プレイハウス 東京芸術劇場" »

2018年4月 4日 (水)

桜 2018

 
↓近所の公園にて
 
Marusakura201803
 
強い風が吹いていて、桜吹雪はキレイでしたが、もうだいぶ葉桜でした^^;
 
Marusakura2018031
 
 
↓こちらは石神井公園
 
Sakura20180329
 
 
↓上野公園 清水観音堂前のシダレザクラ
 
Uenosakura20180402
 
上野公園のソメイヨシノ
4月2日の時点ですっかり葉桜・・・^^;;;
 
でも清水観音堂前のシダレザクラは満開でした。
 
ま、桜の状態に関わらず、
 
お花見は盛況のようでしたが^^;;;
 
 
 
3月下旬に新宿御苑の美しいシダレザクラの写真も撮ったのですが、
 
画像ソフトの不具合で・・・消えてしまいました;;
 

2018年3月18日 (日)

増上寺の桜 と ホワイトデー 2018

 
用事があって増上寺に行ったところ
 
枝垂れ桜がキレイでした
 
Zojoji
 
 
Zojoji2
 
 
東京のソメイヨシノの開花宣言の日だったのですが、
 
増上寺のソメイヨシノも、咲き始めていました
 
Zojoji3
 
 
昨年は咲き始めてから寒くなって、
 
満開になるまでかなり時間がかかりましたが、
 
今年はなんとなく、あっという間に満開になっちゃいそうな気配が^^;;
 
 
 
ところで今年のホワイトデー、
 
pacapyさんが、驚きのチョコをプレゼントしてくれました happy02 shine
 
Whiteday2018
 
池の上ピエールのチョコレート
 
ハートのボックスも、バラも、チョコレート shine
 
ボックスは横幅が10㎝ほどもあります。
 
箱を開けて中を見たとき、びっくりしてしまいました happy01
 
 
チョコレートボンボン、繊細かつ濃厚なお味で、とっても美味 lovely
 
 
さて、このボックス、どうやって食べましょう・・・ coldsweats01
 
やっぱり、端からかじるしかないですかね?
 
ハート型なので、砕くのはちょっとアレだし catface
 
 
ともあれpacapyさん、すてきなチョコレートをありがとうです~ happy02 heart04
 

2018年1月 1日 (月)

お正月 2018

 
まるちゃん↓:『あけましておめでとうございます~ happy01
 
Gasyo_3
 
まるちゃん:『おにいちゃんが、化粧まわしを買ったです~ coldsweats01
 
アタシ、女の子なんだけどな~ catface sweat01
 
 
 
まるちゃん↓:『あと、今年は戌年だから被り物ナシでラッキ~と思ってたら、
 
Akitaken_2
 
おにいちゃんが秋田犬の被り物を買ったです~ coldsweats02
 
アタシ、チワワなのに~ weep
 
 
 
まるちゃん↓:『ともあれ、今年もよろしくお願いしますです~ happy02 note
 
Sunshine
 
 

2017年11月22日 (水)

秋の公園 2017

Park_in_autumn
 
平日の午後だったので、人も少なくてノンビリした感じ^^
 
 
Park_in_autumn2
 
 
輝く大イチョウ 落ち葉のじゅうたん
 
Park_in_autumn1
 
 
かえでは、まだ真っ赤ではなかったけれど
 
グラデーションが美しかったです^^
 
Park_in_autumn3
 
 
撮影:2017/11/26

2017年11月 3日 (金)

魔法の国のアリス in 新宿 

ガイドでお世話になっているお友達と、
 
新宿小田急ハルク地下にあるイタリアンレストラン
 
魔法の国のアリスでランチコースを頂きました wink
 
Alice201711
 
 
お店のサービスの方は、もちろんアリス shine shine shine
 
Alice2017111
 
 
「こちらのお料理を食べると、アリスのように小さくなってしまうかもしれません~」など、
 
アリスの物語に合わせたコメントとともにお料理をサービスしてくれます happy01 shine
 
 
Alice2017112_2 Alice2017113
Alice2017114 Alice2017115
Alice2017116_2
 
一番上左は紫芋のポタージュ
 
一番下はアイスクリームに紅茶をかけたデザートでした。
 
 
演出は凝っていますが、
 
お料理そのものは奇抜なものではなく、
 
安心して食べられる、おいしいイタリアンランチでした happy01
 
 
メイドカフェとは違って、
 
こちらのレストランは女子好みのかわいらしさ heart04
 
どちらかというと、ディズニーランドのアトラクションのような雰囲気 wink
 
 
これからのシーズン、忘年会などでもにぎわうのだろうなぁと思いました happy01
 
 
撮影:2017/11

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1:English | 2:photos | 2:Shizuoka-Prefecture Japan | 2:Tokyo Japan | 3:Inokashira park zoo | 3:Tama-zoo | 3:Ueno-zoo | 4:zoo | 55:mammalian | 5:capybara | 5:cat@snow Leopard | 5:cat@tiger | 5:elephant | 5:giraffe | 5:hippopotamus | 5:monkey | 5:monkey@orangutan | 5:rhinoceros | 5:squirrel | 5:zebra | 6:bird | 6:owl@snowy owl | 6:secretary bird | 6:shoebill | 8:sumo | a おしらせ | a ごあいさつ | b チワワのまるちゃん | b チワワの洋服 | b ドッグカフェ | b ワンコと旅行 | c THE BOHEMIANS | c クラシック音楽 | c バレエ | c ミュージカル | c 歌舞伎 | c 洋画 | c 演劇 | c 美輪 明宏さん | f とべ動物園 | f アドベンチャーワールド | f カドリードミニオン | f 上野動物園 | f 井の頭公園 | f 井の頭自然文化園 | f 京都市動物園 | f 伊豆シャボテン公園 | f 千葉市動物公園 | f 埼玉県こども動物自然公園 | f 多摩動物公園 | f 天王寺動物園 | f 市原ぞうの国 | f 掛川花鳥園 | f 東山動物園 | f 松江フォーゲルパーク | f 王子動物園 | f 盛岡市動物公園 | f 那須どうぶつ王国 | g すみだ水族館 | g サンシャイン水族館 | g 品川アクアスタジアム | g 新江ノ島水族館 | g 浅虫水族館 | g 海遊館 | g 葛西臨海水族園 | g 須磨海浜水族園 | g 鳥羽水族館 | h レジーナの森 | h 上野公園 | h 二ノ切池公園 | h 光が丘公園 | h 公園 | h 六義園 | h 富士五湖畔 | h 小金井公園 | h 昭和記念公園 | h 服部緑地公園 | h 石神井公園 | h 神社 仏閣 | i i 鳥 | i インコ@アケボノインコ | i インコ@コンゴウインコ | i インコ@メキシコインコ | i エボシドリ | i エミュー | i オウギバト | i オウム ヨウム | i オオハシ | i オオハナインコ | i オシドリ | i カワセミ@アカショウビン | i カワセミ@ワライカワセミ | i キツツキ | i キンケイ | i クジャク | i コウノトリ@クラハシコウ | i コウノトリ@ナベコウ | i コウノトリ@ニホンコウノトリ | i コウノトリ@ハゲコウ | i コンドル | i コンドル@トキイロコンドル | i サギ | i タカ | i タカ@オオタカ | i タカ@カワリクマタカ | i タカ@クマタカ | i タカ@ノスリ | i ダチョウ | i チュウハシ | i チョウゲンボウ | i ツル | i テリムク@キンムネオナガテリムク | i トキ | i トキ@アフリカクロトキ | i ニワトリ@チャーン | i ハシビロコウ | i フクロウ | i フクロウ@オオコノハズク | i フクロウ@シロフクロウ | i フクロウ@ワシミミズク | i フラミンゴ | i ペリカン | i ペンギン | i ヨダカ | i レンカク@アフリカレンカク | i ワシ | i ワシ@イヌワシ | i ワシ@オオワシ | i ワシ@オジロワシ | i ワシ@コシジロハゲワシ | i ワシ@ダルマワシ | i ワシ@ヘビクイワシ | j j 動物 | j アザラシ | j アルパカ | j イルカ | j ウサギ | j ウシ | j ウマ | j オオカミ | j オカピ | j カバ | j カバ@カバのナミコさん | j カピバラ | j カモシカ | j カンガルー | j キツネ | j キリン | j クマ@エゾヒグマ | j クマ@ツキノワグマ | j クマ@ホッキョクグマ | j クマ@マレーグマ | j クラゲ | j コアラ | j コビトカバ | j ゴールデンターキン | j サイ | j サル | j サル@アカゲザル | j サル@エリマキキツネザル | j サル@オランウータン | j サル@ゴリラ | j サル@チンパンジー | j サル@テナガザル | j サル@リスザル | j サル@ワオキツネザル | j シカ | j シフゾウ | j シマウマ | j シロオリックス | j ジュゴン | j ゾウ | j ネコ系 | j ネコ@アジアンゴールデンキャット | j ネコ@ウンピョウ | j ネコ@サーバル | j ネコ@ジャガー | j ネコ@スナドリネコ | j ネコ@チーター | j ネコ@トラ | j ネコ@ピューマ | j ネコ@ユキヒョウ | j ネコ@ライオン | j バク | j パンダ | j ヒマラヤタール | j ブチハイエナ | j プレーリードッグ | j マナティ | j ミーアキャット | j ムフロン | j リス@その他のリス | j リス@ニホンリス | j リス@ミケリス | j レッサーパンダ | k は虫類 | l l 水族 | l イエローヘッドジョーフィッシュ | l イカ | l エイ | l カワハギ | l クマノミ | l クラゲ | l クリオネ | l タツノオトシゴ シードラゴン | l マンダリンフィッシュ | l マンボウ | l ミノカサゴ | l 金魚 | m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose | m 食 | o London | o 京都 | o 兵庫 | o 和歌山 | o 大阪 | o 奈良 | o 御宿 | o 愛媛 | o 東京 | o 東北 | o 軽井沢 | p 文学 | p 文学@エッセイ | p 文学@実用 | p 文学@宮本輝さんの世界 | p 文学@小説 | s 太陽 | s 月 | s 虹 | t 大相撲 | t 野球 | v イルミネーション | v チクリン | v バラ | v リフレッシュ | v 我が家の樹 | v 散歩 | v 桜 | v 植物 | v 紅葉 | v 自然 | v 花火 | z 動画 | グルメ・クッキング | スポーツ | ペット | 住まい・インテリア | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 美容・コスメ | 音楽

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)