カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の298件の記事

2017年3月14日 (火)

チワワのまるちゃんお散歩&ホワイトデー

日曜日はいいお天気だったので、

久しぶりに小金井公園に家族で出かけました。

梅はもう終わりの頃でしたが、まだ少しだけ咲いていました。

Maru20170312

 

さて本日はホワイトデー

pacapyさん、今年は少し早めにプレゼントしてくれました happy01

 

素敵なケースに入っています^^

White_day20176

 

まるちゃん↓:『まるちゃんも、このかわいいバッグとカルタ、欲しいなぁ catface

White_day20171

Lala:『バッグもカルタも、チョコレートで出来てるんだって happy01

まるちゃんはチョコを食べられないから、代わりのおやつをあげるわね wink

 

↓とてもよく出来ていて、かわいいです happy01 そしてチョコレートの良い香り~♪

White_day20172

 

↓本当に精巧に作られています。日本の技だなぁ・・・と感心します。

一番上だけがホワイトチョコのカルタで、下はセミスイートチョコの板チョコだそうです wink

White_day2017


もったいなくて、なかなか食べられないのですが、

pacapyさんと一緒に楽しもうと思います happy01

 

ちなみに、これらのチョコをくれる少し前に

東京駅一番街で買ってきてくれたのがこちら↓

White_day20174


チョコの中にワインジュレが入っていると聞いたとき、

グミキャンディが苦手な私はちょっと心配になってのですが、

口に入れた瞬間から、ふわ~っとワインの香り。

本当に良いお味にまとめられていて、

とぉっても美味しいチョコレートでした happy02

 

甘いものはあまり好まないけれど、

チョコレートは大好きなわたくし・・・

たくさんの素晴らしいチョコレートに囲まれて、幸せです(* ̄∇ ̄*)

pacapyさん、ありがとう!

 

 

世の男性のみなさま、

3月14日は、ホワイトデーですよ~!!!

お忘れなく happy01 sign03

2017年2月 1日 (水)

アムールトラのアイちゃん in 多摩動物公園 と レストランヒロミチ

アイちゃん↓:『ママ~ heart04

Tiger201612


この日はアイちゃんが広い方の放飼場で、

ママのシズカちゃんが新しい方の放飼場(アイちゃんが見ている方向にある)でした。

ママっこアイちゃんは、まだまだママが恋しいようです confident

 

 

ところで先日、pacapyパパさんの80歳の誕生日を

恵比寿にある「レストランヒロミチ」でお祝いしてきました shine

Hiromichi8 ←pacapyさん撮影

節目の誕生日だったので、思い切って

ミシュラン☆付きレストランを予約・・・したものの

どんな感じなのかな~ confident と、

楽しみ半分、緊張半分 coldsweats01 ・・・・・・だったのですが

とても心地良いお店で、リラックスしてランチを楽しめました happy01

 

 

3種類のコースの中から、私たちは季節のランチコースを頂きました。

まずはアミューズ

クルミとフルムダンベール(チーズの一種)のグジェール(チーズを混ぜたシュー)

Hiromichi_2

チーズの風味がとても良かったです happy01

 

↓こちらはパンにつけるバター 無塩バターに炭のお塩 shineshineshine

Hiromichi1

バターはあまり得意ではないのですが、こちらは本当に美味でした♪

そして3人分とはいえ、7㎝×3㎝×4㎝くらい。たっぷりでした♪

 

前菜はとても種類が多く、どれにするかかなり迷ったのですが、

私は赤海老とキノコのマリネ、大根のブレゼ、ビーツのソースを選びました wink

Hiromichi2

ビーツ色のソースがとても綺麗な一皿。

こちらのソースはほんのり甘酸っぱくてとってもフルーティー shine

キノコのマリネも美味しかった~ happy02

様々な味をそれぞれ楽しめて、かつ組み合わせるとさらに美味しくて

さすがだな~と思いました happy01

 

ちなみにpacapyパパさんが選んだのは

↓アンキモ&真鱈とじゃがいものブランダード 青パパイヤのサラダを添えて

Hiromichi10_2 ←pacapyパパさん撮影
 

こちらもとても美味しかったそうです wink

 

↓お次は本日のお魚料理 サワラ fish (お料理の名前を覚えてなくてごめんなさい)

Hiromichi3

サワラはとても香ばしかったし、

ソースはほどよくコクがあって、これまたとても美味しかったです~ happy02

 

↓本日のお肉料理 ジビエもしくは牛肉だったので、牛肉をお願いしました wink

(お料理の名前を覚えてなくてごめんなさい)

Hiromichi4

やわらかくって、じゅわわ~な感じのお肉でした happy01

ユリ根のチップ、お野菜もとてもよい感じの組み合わせでした。

そしてソース、コクはあるけれど、甘過ぎず、濃厚過ぎず。

大満足の一皿でした heart02

 

↓デザート pacapyパパさんには誕生日プレートにしてくれました shine

Hiromichi5


フォンダンショコラはあつあつトロトロ♪でした happy01

Hiromichi6

 

お料理は、3人それぞれ異なるお皿だったことも、楽しかったです。

珈琲カップも、女性の私にはハート型 heart01

Hiromichi7

 

料理だけでなく、サービスもとても洗練されていました confident

とは言っても気取った感じでは全くなく、

いつの間にか安心してしまう・・・そんな感じ。

さすがだな~と思いました happy01

 

帰るときには、

シェフもわざわざ見送りして下さったのですが、

温かい雰囲気の方でした confident

おかげさまで、とても良い誕生会になりました。

ありがとうございました。

すっかり「レストランヒロミチ」のファンになりました。

また必ず訪れたいと思います happy01

 

撮影:トラ2016/12 フレンチヒロミチ2017/1

2017年1月27日 (金)

平成29年大相撲初場所 千秋楽 学生相撲出身の注目力士たち 幕内編

このところ、大学を卒業して角界入りした力士たちの活躍が目立ちます flair
 
 
その中でとくに注目しているのは、
 
↓左から2番目、オレンジの化粧まわし
 
(出身地所沢市のゆるキャラ「ところん」の柄)
 
北勝富士関 shine
 
Makunouti201701
 
日体大の2年、3年生の時に数々のタイトルを獲得。
 
そのときに角界入りしていれば、幕下付出としてかなり有利なスタート。
 
しかし大学に行かせてくれたご両親のことや、
 
教員資格取得のことを考え、大学卒業を選択したのだとか
 
結果、4年のときには幕下付出資格を得られるタイトルが取れず、
 
前相撲からスタート wink
 
番付を駆け上がり、約1年半で入幕。
 
御嶽海関、宇良関などと同期で、
 
とくに御嶽海関にインカレで負けたことは、今でも夢にみるほど悔しいとのこと。
 
まさにライバルですね happy01
 
 
北勝富士関の相撲は、
 
前に前に出る気迫のこもった正統派の相撲 shine
 
突き押し相撲が多いですが、
 
↓この日は千代皇関に寄り切りで勝ちました
 
Makunouti2017011
 
 
お辞儀や所作も美しいです happy01
 
Makunouti2017012  
相撲も人柄も素晴らしい関取が
 
埼玉県から出てくれて、うれしいです!!(私も埼玉出身)
 
応援しています happy02
 
 
 
↓そしてこちらが御嶽海関(左)東洋大学出身
 
Makunouti2017017
 
大学4年生のときに学生横綱、アマチュア横綱のタイトルを獲得し、
 
幕下付出としてスタート。
 
今場所も大活躍で、前頭筆頭で2横綱2大関を倒し、11勝4敗
 
初の技能賞も獲得しました shine
 
 
この日は千代の国関との対決で、予想通りの激しい相撲 punch
 
↓投げの打ち合いとなり
 
Makunouti2017018
 
 
↓すくい投げで御嶽海関の勝ち shine
 
Makunouti2017019
 
御嶽海関は、若いけれど肝がすわっていて明るく、
 
割り切った考え方ができるように見受けられます。
 
なので「勝負の世界にスゴク向いている人だな~」と私は思っています wink
 
これからの活躍に期待しています!
 
 
そしてこちらは↓初場所新関脇の正代関(左) 東京農大出身
 
Makunouti20170112
 
学年は御嶽海関や北勝富士関の一つ上 confident
 
2年生のときに学生横綱となるも、大学卒業を選択。
 
4年生のときは幕下付出資格を得られるタイトルを取れなかったので前相撲からスタート。
 
順調に出世し、約2年で入幕。
 
入幕1年で関脇 shine
 
勝負の世界に生きてるのに、ちょっとネガティブキャラ、というところも人気ですが、
 
出身地熊本のために頑張るようになって、
 
前向き、積極的になり、さらに強くなったように思います happy01
 
体格にも恵まれており、期待の関取です happy02
 
 
↓そして左の小柄な関取が、石浦関 日大出身 shine
 
Makunouti2017015
 
幕の内最軽量(114kg)ながらも、スピードと技を生かした相撲が魅力
 
 
↓残念ながらこの日は松鳳山関(駒澤大出身)に突き飛ばされてしまいました coldsweats01
 
Makunouti2017016
 
 
 
他にも有望な若い力士がたくさんいるのですが、
 
『どうか大けがをしませんように~』と、祈るばかりです catface
 
お相撲さんたちが「巨体化」していることも
 
ケガが深刻になる原因の一つかも・・・ bearing
 
 
若いうちからしっかり身体を鍛え、食生活も整え、
 
ケガなく、長く、活躍できますように shine shine shine
 
 
 
↓ちなみに 遠藤関(左) 日大出身
 
Makunouti20170110
 
 
対戦相手の小結高安関は
 
今場所2横綱3大関を倒し、11勝4敗、敢闘賞受賞。
 
遠藤関は終始攻めましたが
 
土俵際ではたき込まれてしまいました crying
 
Makunouti20170111
 
足が十分に運べていないのですね~ weep
 
寒さのせいで、ケガの状態がよくないのでしょうか。
 
遠藤関も、あの膝のケガがなければ・・・と思うところでうが、
 
めげず、腐らず、地道な稽古を積んで復活してくれると信じています wink
 
応援しています!!! 
 
 
 
撮影:2017/1/22

2017年1月24日 (火)

平成29年大相撲初場所 千秋楽 十両編

近頃は、十両の取組も熱いです happy02

 
それどころか幕下上位もかなり白熱していて見逃せない感じになっています。
 
幕の内の関取たちの入り待ち(ファッションチェック)をしたいけれど、
 
十両の取組も見たい・・・というジレンマに悩むところです coldsweats01
 
 
 
今回の記事は、十両珍勝負、名勝負編です bleah
 
 
まずは小柳関(右) VS 竜電関(左)
 
Jyuryo201701221
 
 
勝敗はとても微妙な感じ・・・ catface
 
Jyuryo20170122
 
この勝負は、審判たちが話し合いをした結果、
 
同体取り直しになりました wink
 
そして竜電関が押し出しで勝ちました。
 
(大相撲は勝負が微妙なとき、
 
ビデオ室と連絡を取りながら審判が話し合いをして勝負を判断します)
 
 
↓こちらは希善龍関 VS 東龍関の勝負で、
 
行事さんが待ったを掛けました。力士はこの姿勢のまま、ストップ coldsweats01
 
Jyuryo201701222
 
 
両者のまわしがゆるんでしまったからでした。
 
↓行事さんがまわしを締め直します wink
 
Jyuryo201701223
 
↓姿勢を保つのも大変そうですが、
 
まわしをグイグイ締めるのもかなり力がいりそうです coldsweats01
 
Jyuryo201701224
 
 
↓まわしを締め直し終えたら、勝負を再開 impact
 
Jyuryo201701225
 
 
↓この勝負は希善龍関が肩すかしで勝ちました wink
 
Jyuryo201701226
 
 
この頃、まわしの締め方がユルめの関取がチラホラ・・・ bearing
 
(まわしを取られた時、引きつけられないためかもですが)
 
まわしは、ギュッと硬く締めてほしいです confident
 
 
 
そしてこちらは注目の一番
 
ベテラン里山関(左) VS 新鋭宇良関(右)
 
Jyuryo201701227
 
宇良関は、左下に見える大栄翔関と11勝3敗同士で、
 
十両優勝争いをしています。
 
また、里山関、宇良関ともに小柄であり、
 
低い姿勢で相手に潜り込む、よく似た取り口をします。
 
ベテランVS新鋭、楽しみな一番でした happy01
 
 
↓いざ勝負 impact
 
Jyuryo201701229
 
 
↓鬼ごっこしているわけではありません bleah
 
Jyuryo201701228
 
 
↓二人とも姿勢を低くするので、まるでレスリングのようです happy01
 
(宇良関は小中学生のとき、レスリングにも本格的に取り組んでいたそうです)
 
Jyuryo2017012210
 
 
↓土俵際に追い込むも、里山関が身体をしならせて凌ぎます coldsweats02
 
Jyuryo2017012211
 
土俵際で身体をしならせるのは、宇良関の得意とするところなのですが、
 
今回は里山関にしなられてしまい、ここで勝負を決められませんでした coldsweats01
 
 
↓そして里山関が宇良関の腕をとり・・・
 
Jyuryo2017012212
 
 
↓びょい~ん
 
Jyuryo2017012213
 
 
↓勝負あり
 
決まり手は「とったり」。 相手の腕を取ってひねり倒す技です。
 
Jyuryo2017012214_2
 
双方が力を出し切った勝負に、大きな拍手が送られました happy02 shine
 
 
 
そして十両最後の取組は
 
安美錦関(左) VS 豊響関(右)
 
Jyuryo2017012215_2
 
安美錦関は昨年の夏場所(5月)、
 
幕の内の土俵でアキレス腱断裂の大けがを負いました weep
 
関取最高齢の当時37歳(現38歳)。
 
膝にも長らくケガを抱えているため、
 
「とうとう引退か・・・」と多くの人が心配したのですが
 
昨年の9月場所で復帰しました happy02 shine shine shine
 
 
普通だったら相撲などとても無理・・・という満身創痍の状態。
 
でも安美錦関は抜群の相撲センス、技、そして経験を生かして
 
巨漢の関取たちと相撲を取り続けているのです shine shine shine
 
 
とはいえ、力勝負は難しく、
 
今場所は叩き込みなどの引き技が多くなっていました think
 
 
↓しかしこの日はなんと
 
Jyuryo2017012216
 
 
184kgの豊響関のまわしを引き、
 
↓寄り切りました shine happy02 happy02 happy02 shine
 
Jyuryo2017012217
 
 
やっぱり安美錦関はスゴイです shine shine shine
 
 
 
↓「いや~マジで重かった~」とでも言いたげな表情ですが coldsweats01
 
Jyuryo2017012218
 
十両の取組、ほんと熱いです happy01
 
これからも注目して行きたいです!!!
 
 
撮影:2017/1/22

2017年1月23日 (月)

平成29年大相撲初場所 千秋楽 稀勢の里関

今回初めて千秋楽のチケットをゲット wink
 
 
しかし、横綱日馬富士関、横綱鶴竜関、大関豪栄道関、小結栃ノ心関らが
 
次々に休場してしまい、千秋楽の頃にはどんなことになっちゃってるやら・・・sweat01
 
と、ちょっと心配したりもしたのですが、
 
なんとなんと、千秋楽前日の14日目に
 
稀勢の里関が、悲願の優勝 happy02
 
Hatsubasyo20170122
 
しかも横綱に昇進という話も
 
千秋楽の取組前に報じられました happy02
 
 
よって、
 
結びの白鵬戦を制して
 
優勝に花を添えることができるか、
 
横綱昇進を、人々に納得させる強さを見せることができるか、
 
注目の一番でした happy01
 
Hatsubasyo201701221
 
 
懸賞は、土俵3周分ありました shine
 
うわさでは61本もあったとか・・happy02
 
(取組表に懸賞のスポンサー名は書いてあるのですが、小さい字なので数えるのが大変 ^^;;;)
 
Hatsubasyo201701222
 
 
さて、いざ勝負 shine  shine shine
 
Hatsubasyo201701223
 
 
ああああああ 立合からいきなり押し込まれて・・・sweat01
 
Hatsubasyo201701224
 
 
あぎゃぎゃぎゃぎゃ・・・ wobbly wobbly wobbly sweat01
 
Hatsubasyo201701225
 
 
あ・・・うん?
 
Hatsubasyo201701226
 
おっっっっっ impact
 
Hatsubasyo201701227  
 
きゃ~~~~happy02 happy02 happy02 flair
 
Hatsubasyo201701228
 
 
うわ~勝った~~~ up up up happy02 happy02 happy02 up up up
 
Hatsubasyo2017012216_2
 
ずっしりと懸賞金の束  scissors smile
 
Hatsubasyo2017012217
 
 
稀勢の里関がこの勝負に勝ったとき、
 
そして賜杯を抱いたとき、
 
国技館は、地鳴りのような、ものすごい歓声でした happy02 shine shine
 
Hatsubasyo201701229
 
 
優勝インタビューで、稀勢の里関が涙で声を詰まらせたとき、
 
多くの人が、一緒にウルウルでした weep weep weep
 
 
正攻法の相撲で強い。
 
真面目で朴訥な性格。
 
ゆえに人気があって、期待も大きく、
 
本当に大変な道のりだったと思います weep 
 
Hatsubasyo2017012211_3
 
みんなが待っていた、優勝でした。
 
 
 
稀勢の里関、
 
本当におめでとうございます shine shine shine
 
Hatsubasyo2017012212
 
 
 
 
表彰式を最後まで見てから、 
 
「もしかして優勝パレードも見られるかな~」と、
 
国技館正面へ向かいましたが
 
人人人人人・・・ coldsweats02
 
Hatsubasyo2017012215
 
 
ちらっとだけでも見えたので、良かったです happy01
 
Hatsubasyo2017012214
 
 
これからも、大きなケガをすることなく、
 
ますますご活躍されますように confident shine
 
 
稀勢の里関、本当におめでとうございます  shine happy01 shine
 
 
 
◎おまけ
 
稀勢の里グッズは、どれも売り切れだったのですが
 
ガマグチはかろうじてゲット!
 
イラストが、
 
緊張しているときの稀勢の里関の表情にそっくりで笑っちゃいました happy02
 
Hatsubasyo2017012210
 
 
↓後ろ
 
Hatsubasyo2017012213
 
 
撮影:2017/1/22

2017年1月13日 (金)

参議院参観 2016年12月

前から行ってみたいな~と思っていた国会議事堂見学に行ってきました happy01

Kokkai2016121
 
 
今回見学したのは参議院だけ。
 
参議院と衆議院は、事務的なこともキッパリ分かれているようで
 
見学に関する問い合わせなども、それぞれ電話しないと教えてもらえません coldsweats01
 
もちろん当日の受け付け場所も別、見学ツアーも別。
 
 
ともあれ、参院見学は月曜から金曜日まで(土日休日、年末年始は休み)
 
見学ツアーは午前9時から午後4時まで、毎正時スタート
 
15分くらい前に参観受付窓口に行くと手続きできます。
 
そして荷物検査を受けて、参観ロビーへ
 
 
 
参観ロビーは参議院のみ。
 
ここには参議院の活動や歴史などが紹介されています。
 
↓御椅子(明治時代に貴族院議場に設置。開院式のときに天皇陛下がお座りになった)
 
Kokkai2016123
 
 
↓議席の複製
 
Kokkai2016124
 
 
↓押しボタン式投票
 
Kokkai2016126
 
押しボタン式投票は参議院のみ。
 
 
 
↓貴族院の看板
 
Kokkai2016125
 
 
このロビーを出発すると、建物の中では写真は撮れません wobbly
 
 
国会議事堂は昭和11年に建てられたそうですが、
 
それ以上にレトロな感じ coldsweats01
 
ヨーロッパの美術館、あるいは図書館のような雰囲気。
 
 
率直な印象は「重た~い感じ」
 
 
国権の最高機関なのですから、軽そうなのも困りますが bleah
 
 
ツアーをガイドしてくれた職員の方によると、
 
古い建物ではあるけれど、東日本大震災の際も被害はなかったとか。
 
 
 
参議院と衆議院は、中央の塔のある建物をはさんで向かい合う、対象の構造。
 
両院、おおむね同じ造りだそうですが、
 
本会議場には少し違いがあるとのこと。
 
 
一つは、参議院のみ押しボタン式投票があるので、壁に電光掲示板がある
 
二つ目は、傍聴席の中央に天皇陛下の「御席」があること
 
 
そして国会の開会式は、参議院でのみ行われ、
 
衆議院議員たちも開会式のときは参議院の本会議場に集まるのだそうです。
 
 
本会議場は傍聴席に座って説明を聞いたのですが、
 
参議院では写真NG coldsweats01
 
(衆議院の見学ツアーでは、本会議場内は写真が撮れるとのこと)
 
 
 
参議院と衆議院の中間の、塔のある建物のあたりに
 
天皇陛下の「御休所」があります。
 
当時の建築、工芸の粋を結集したものとなっているのだそうです。
 
さほど広くはありませんが、
 
豪華なシャンデリアのある立派なお部屋でした wink
 
 
壮麗な中央広間。
 
議会政治の基礎作りに貢献した
 
板垣退助、大隈重信、伊藤博文の銅像があり、
 
壁には日本の四季が描かれていました。
 
 
 
窓から光は差しているものの、
 
なんとな~く薄暗い廊下。
 
縦に連なってゾロゾロ歩いて移動した際、
 
それぞれの部屋にかかる看板を見ると
 
「自由民主党」とか
 
「国会対策委員会」とか書かれていました。
 
古~い建物の部屋の扉横に、木製の看板。
 
ものものし~感じが、ドラマや映画などで見る感じそのまま。
 
私としては、こういう部屋の方にすご~く興味があったのですが、
 
残念ながら中を観ることはできませんでした coldsweats01
 
 
小一時間ほどのツアーの最後は、外に出て
 
議事堂の正面で写真タイム
 
(一枚目の写真がこの時撮ったもの)
 
そしてこの場でツアーは終了。
 
 
↓国会前の道
 
Kokkai201612  
 
国会が延長になったので、見学はできないのかな~と思ったのですが、
 
本会議開会前1時間及び本会議開会中は見学できないだけで、
 
他の時間は見学できるそうです。
 
前日(月曜日に見学するなら金曜日)の夕方に電話で問い合わせすると
 
見学可能な時間を教えてもらえました。
 
 
 
今回見学に行くため、衆参の参観担当部署に電話で問い合わせをしたのですが
 
両院の受付の方の印象がだいぶ異なるのも興味深かったです catface
 
どちらもとても丁寧に対応して下さったのですが、
 
衆院の方は、スピーディーで活気がある感じ、
 
参院の方は、落ち着いていて知的な感じ。
 
それぞれの院の個性が、職員の方の雰囲気にまで影響するものなのですね~^^
 
 
 
傍聴もできたらいいなぁ~と思ったのですが
 
この日は衆参とも本会議なし。
 
委員会は議員からの紹介が必要とのことで、傍聴できませんでした~ coldsweats01
 
また、↓議員会館への入館も議員(あるいはその秘書)の許可が必要とのことでした smile
 
Kokkai2016127_2
 
 
参議院の議員面会所にちょっと寄ったとき、記念に買っちゃいました bleah
 
↓歴代総理の手ぬぐい
 
Sanin
 
 
友だちには
 
「いらない、いらない」って言われちゃいそうですが、
 
外国からのゲストにお見せしたらウケるかな~って思いまして coldsweats01
 
お値段300円でした。
 
他にもお饅頭とか飴とか、いろいろグッズが売られていました。
 
 
あと、衆院の建物(裏側)に郵便局があり、そこで投函すると、
 
「国会」の消印が押されるそうです wink
 
たまたま実家に出す葉書を持っていたので投函したところ
 
「国会の消印が押されていたね」と母が後日言っていました。
 
「今度実家に行ったとき見せてもらおう・・・」と思っていたのですが、
 
お正月に実家に行ったのに、すっかり忘れていました^^;;;
 
 
 
ともあれ、無料で個人は予約も不要のツアーなので、
 
社会科見学気分で行ってみると楽しいと思いますよ~
 
 
ちなみに「誰か議員に会えるかな~」と思っていたのですが、
 
残念ながらどなたもお見かけしませんでした~^^;;;
 
 
長~いレポートを読んで下さり、ありがとうございました。
 
 
↓議事堂のそばにある首相官邸
 
Kokkai2016122
 
 
 
撮影:2016/12

2017年1月 1日 (日)

チワワのまるちゃん お正月 2017

まるちゃん↓:
 
『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します』 
 
Maru
 
 
今年もどうぞよろしくお願い致します\(^o^)/

2016年12月23日 (金)

ユキヒョウさん in 多摩動物公園 & クリスマスプレゼント

コボくんのアップ

Snowleopard_covo201612


ユキヒョウさんて、綺麗ですよね~^^

 

 

 

さて、アメリカ人の友人からクリスマスプレゼントが届きました♪

大好きなチョコレートと、ミッキー&ミニーのオーナメント happy02

Xmaschoco

 

アメリカのゴディバは、アメリカ製で、

日本で売られているベルギー製のゴディバよりスウィートな感じ delicious

Xmas_present_2

なんと三段重ねです happy01

 

ちなみに左に見える緑の箱は、pacapyパパさんのイタリア土産のゴディバ

Choco


こちらはベルギー製ゴディバ、パッケージはイタリア仕様。

お土産用パッケージのゴディバって日本仕様も売られているのでしょうか?

 

いずれにせよ、チョコレート好きのLalaは、うっほっほですsmile

体重マシマシなこの頃なので、コワイですが~ coldsweats01

 

ウチには大きなツリーがないので、

オーナメントは壁に飾りました happy01

Micky_minny

 

そして↓こちらはももっちさんからのプレゼントとカード present

Xmas_pre

阿蘇の朝の写真は、胸の奥が痛くなるくらい美しいです。

そして一方で、たくましさも感じます。

 

阿蘇山のパワーは富士山の600倍と聞いたことがありますが、

その風景もとてつもないなぁ・・・と圧倒されます。

すばらしい写真集です。

ももっちさん、今年もすてきなクリスマスプレゼントをありがとうございました! 

 

 

Wishing you have a wonderful Christmas xmas

Xmasdeco


 

ユキヒョウ写真:2016/12

2016年11月27日 (日)

チワワのまるちゃんと旅行 in ホテルエピナール那須

今回那須高原で滞在したのは、
 
 
タワー型の大きなホテルの離れに、
 
 
Epinardnasu2016101_2  
 
↓テラス棟エントランス
 
Epinardnasu201610
 
↓テラス棟の近くには、素敵なチャペル shine
 
Epinardnasu2016104
 
↓テラス棟のレセプション
 
Epinardnasu2016103
 
 
Epinardnasu2016102
 
メインの施設はとても大きいのですが、
 
テラス棟はこぢんまり。
 
ゆったりアットホームな雰囲気がとても良かったです happy01
 
 
このホテルのうれしいところは、
 
朝食、夕食ともお部屋食を選択できるところ。
 
(レストランでの食事もOK)
 
お部屋食ならまるちゃんが落ち着いて過ごせるので
 
私たちはいずれの食事も部屋で頂きました。
 
 
↓テラス棟廊下の様子
 
Epinardnasu20161012
 
↓ドッグキャビンとシャンプールームも覗いてみました confident
 
Epinardnasu20161013
 
 
Epinardnasu20161014
 
 
Epinardnasu20161015
 
さて私たちのお部屋 きっちりとコンパクトにまとまった印象
 
Epinardnasu2016106
 
↑とても寝心地よかった~ happy01
 
Epinardnasu2016107
 
 
Epinardnasu2016108
 
↓メインのホテルの温泉に入浴可だったのですが、
 
お部屋のお風呂も広々&清潔だったので、
 
私はここのお風呂で満足でした happy01
 
Epinardnasu20161010
 
↓化粧水等やシャンプーなどはDHCの製品
 
Epinardnasu2016109
 
↓まるちゃんの居場所
 
Epinardnasu20161011
 
↓お部屋の窓からの景色
 
Epinardnasu2016105
 
↓窓から見える池の向こう側には、広いドッグランがあります dog
 
Epinardnasu20161016
 
 
Epinardnasu20161017
 
↓広々としたドッグランを独り占めしてご機嫌なまるちゃん note
 
Epinardnasu20161018
 
メインの施設の外観写真は撮り忘れちゃったのですが
 
↓ロビーの様子
 
Epinardnasu20161019
 
ハローウィンの頃だったので、↑装飾がされていました happy01
 
 
次回はお食事編です wink
 
撮影:2016/10;

2016年11月14日 (月)

秋の小金井公園&赤坂うまや新宿

久しぶりに訪れた小金井公園はすっかり秋模様 maple
 
Autumn2
 
 
カエデも綺麗に色づいていました wink
 
 
 Autumn1
 
 
公園に到着してから、カメラを忘れたことに気付きました・・・
 
なのでスマホで撮りました coldsweats01
 
Autumn3
 
 
 
Autumn4
 
 
小春日和の公園では、フリマも行われていて、とても賑わっていました。
 
気持ちよい昼下がりの散歩でした^^
 
 
 
 
ところで先日、
 
友人とのランチで訪れたのが、
 
JR九州ホテルブラッサム新宿1階
 
 
Photo
 
三代目市川猿之助さんプロデュースのレストランなのだそうです。
 
 
店内は明るく開放感があり、新宿の喧騒を忘れさせてくれました happy01
 
 
ぜいたくなお店の雰囲気にもかかわらず、
 
ランチメニューはかなりお得な感じ happy02
 
Photo_2
 
 
どれも魅力的だったのですが、
 
私たちが選んだのは、やっぱり
 
三代目 市川猿之助の楽屋めし wink
 
1
 
ご飯は麦飯をチョイス flair
 
少しずつイロイロなおかずを楽しめるところは、実に女性好み confident
 
どれも本当~に美味しかったです~ happy02
 
「近々またランチしにきちゃおう!!!」と思っています happy01
 
 
カフェも併設されているそうなので、そちらも今度行ってみます!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1:English | 2:photos | 2:Shizuoka-Prefecture Japan | 2:Tokyo Japan | 3:Tama-zoo | 3:Ueno-zoo | 4:zoo | 55:mammalian | 5:cat@snow Leopard | 5:cat@tiger | 5:elephant | 5:giraffe | 5:hippopotamus | 5:monkey | 5:monkey@orangutan | 5:rhinoceros | 5:zebra | 6:bird | 6:owl@snowy owl | 6:secretary bird | 6:shoebill | 8:sumo | a おしらせ | a ごあいさつ | b チワワのまるちゃん | b チワワの洋服 | b ドッグカフェ | b ワンコと旅行 | c THE BOHEMIANS | c クラシック音楽 | c 歌舞伎 | c 洋画 | c 演劇 | c 美輪 明宏さん | f とべ動物園 | f アドベンチャーワールド | f カドリードミニオン | f 上野動物園 | f 井の頭公園 | f 井の頭自然文化園 | f 京都市動物園 | f 伊豆シャボテン公園 | f 千葉市動物公園 | f 埼玉県こども動物自然公園 | f 多摩動物公園 | f 天王寺動物園 | f 市原ぞうの国 | f 掛川花鳥園 | f 東山動物園 | f 松江フォーゲルパーク | f 王子動物園 | f 盛岡市動物公園 | f 那須どうぶつ王国 | g すみだ水族館 | g サンシャイン水族館 | g 品川アクアスタジアム | g 新江ノ島水族館 | g 浅虫水族館 | g 海遊館 | g 葛西臨海水族園 | g 須磨海浜水族園 | g 鳥羽水族館 | h レジーナの森 | h 上野公園 | h 二ノ切池公園 | h 光が丘公園 | h 公園 | h 六義園 | h 富士五湖畔 | h 小金井公園 | h 昭和記念公園 | h 服部緑地公園 | h 石神井公園 | h 神社 仏閣 | i i 鳥 | i インコ@アケボノインコ | i インコ@コンゴウインコ | i インコ@メキシコインコ | i エボシドリ | i エミュー | i オウギバト | i オウム ヨウム | i オオハシ | i オオハナインコ | i オシドリ | i カワセミ@アカショウビン | i カワセミ@ワライカワセミ | i キツツキ | i キンケイ | i クジャク | i コウノトリ@クラハシコウ | i コウノトリ@ナベコウ | i コウノトリ@ニホンコウノトリ | i コウノトリ@ハゲコウ | i コンドル | i コンドル@トキイロコンドル | i サギ | i タカ | i タカ@オオタカ | i タカ@カワリクマタカ | i タカ@クマタカ | i タカ@ノスリ | i ダチョウ | i チュウハシ | i チョウゲンボウ | i ツル | i テリムク@キンムネオナガテリムク | i トキ | i トキ@アフリカクロトキ | i ニワトリ@チャーン | i ハシビロコウ | i フクロウ | i フクロウ@オオコノハズク | i フクロウ@シロフクロウ | i フクロウ@ワシミミズク | i フラミンゴ | i ペリカン | i ペンギン | i ヨダカ | i レンカク@アフリカレンカク | i ワシ | i ワシ@イヌワシ | i ワシ@オオワシ | i ワシ@オジロワシ | i ワシ@コシジロハゲワシ | i ワシ@ダルマワシ | i ワシ@ヘビクイワシ | j j 動物 | j アザラシ | j アルパカ | j イルカ | j ウサギ | j ウシ | j ウマ | j オオカミ | j オカピ | j カバ | j カバ@カバのナミコさん | j カピバラ | j カモシカ | j カンガルー | j キツネ | j キリン | j クマ@エゾヒグマ | j クマ@ツキノワグマ | j クマ@ホッキョクグマ | j クマ@マレーグマ | j クラゲ | j コアラ | j コビトカバ | j ゴールデンターキン | j サイ | j サル | j サル@アカゲザル | j サル@エリマキキツネザル | j サル@オランウータン | j サル@ゴリラ | j サル@チンパンジー | j サル@テナガザル | j サル@リスザル | j サル@ワオキツネザル | j シカ | j シフゾウ | j シマウマ | j シロオリックス | j ジュゴン | j ゾウ | j ネコ系 | j ネコ@アジアンゴールデンキャット | j ネコ@ウンピョウ | j ネコ@サーバル | j ネコ@ジャガー | j ネコ@スナドリネコ | j ネコ@チーター | j ネコ@トラ | j ネコ@ピューマ | j ネコ@ユキヒョウ | j ネコ@ライオン | j バク | j パンダ | j ヒマラヤタール | j ブチハイエナ | j プレーリードッグ | j マナティ | j ミーアキャット | j ムフロン | j リス@その他のリス | j リス@ニホンリス | j リス@ミケリス | j レッサーパンダ | k は虫類 | l l 水族 | l イエローヘッドジョーフィッシュ | l イカ | l エイ | l カワハギ | l クマノミ | l クラゲ | l クリオネ | l タツノオトシゴ シードラゴン | l マンダリンフィッシュ | l マンボウ | l ミノカサゴ | l 金魚 | m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose | m 食 | o London | o 京都 | o 兵庫 | o 和歌山 | o 大阪 | o 奈良 | o 御宿 | o 愛媛 | o 東京 | o 東北 | o 軽井沢 | p 文学 | p 文学@エッセイ | p 文学@実用 | p 文学@宮本輝さんの世界 | p 文学@小説 | s 太陽 | s 月 | s 虹 | t 大相撲 | t 野球 | v イルミネーション | v チクリン | v バラ | v リフレッシュ | v 我が家の樹 | v 散歩 | v 桜 | v 植物 | v 紅葉 | v 自然 | v 花火 | z 動画 | グルメ・クッキング | スポーツ | ペット | 住まい・インテリア | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 美容・コスメ | 音楽

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)