カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の308件の記事

2017年6月20日 (火)

銀座鉄板 響 boeuf 誕生日会

pacapyさんと、pacapyパパさんに

 
銀座にある鉄板焼きの店、
 
響 boeufで誕生日会をしてもらいました。
 
 
↓ウェルカムシャンパンとパテでスタート
 
Boeuf201706_2
 
 
↓やわらか~い牛タンのステーキ
 
Boeuf2017061    
 
↓白身のお魚のソテーを、
 
海草が入ったクリーミーなソースで^^
 
Boeuf2017062
 
やっぱりビールが好き^^
 
 
↓口直しのソルベ
 
Boeuf2017063_2
 
 
↓サーロインステーキ 
 
Boeuf2017064_2
 
美味しいお肉は、塩胡椒で焼いたものが好きなので、
 
和風ステーキをチョイス(塩、ゆずこしょう、醬油、わさびが別添え)。
 
 
 
お店の方が「焼き加減はミディアムレアがオススメ」とおっしゃったので
 
私はその通りの焼き方でお願いしました。
 
 
 
pacapyさんとパパさんは、ミディアムで注文。
 
pacapyさんに私のお肉を味見してもらったところ、
 
「やっぱりミディアムレアの方が甘味があって美味しい!」とのことでした^^
 
 
やわらかくジューシー、甘味があって、とっても美味しいお肉でした♪
 
 
↓ハッシュドビーフ
 
Boeuf2017066
 
ハヤシライスとの二択だったのですが、ハッシュドビーフにしました^^
 
 
 
↓デザート(三人分)
 
Boeuf2017065
 
 
平日のランチということもあって、ひどく混雑しているということはなく、
 
落ちついてお食事を楽しめました。
 
 
銀座のクラブが並ぶエリアにあるのですが、
 
堅苦しい雰囲気ではなく、
 
お店の方たちもほどよく気さくな感じでとても良かったです^^
 
 
おかげさまで、とても良い誕生日ランチでした。
 
pacapyさん、パパさん、そしてお店の皆さんに感謝です^^

2017年6月 2日 (金)

オオワシさん in 多摩動物公園

オオワシさんは
 
Stellers_sea_eagle201705
 
羽根を広げると240㎝にもなるという、とても立派なワシさん^^
 
 
カラフト北部やオホーツク海沿岸地方、カムチャッカで繁殖し、
 
流氷とともに、日本にやってくるそうです^^
 
 
 
 
撮影:2017/5

2017年5月26日 (金)

ローズガーデン rose garden 2017 その4

ローズガーデン rose garden 2017 その2 

ローズガーデン rose garden 2017 その3

の続きです^^

 

↓クイーン エリザベス

Rosegarden2017queen

やはり大輪です^^

 

 

↓チャイコフスキー

Rosegarden2017tchaikovsky

大好きな白い薔薇 毎年のように撮らせてもらっています^^

でも、私のチャイコフスキーのイメージは、

情熱的な、濃い色の薔薇かな~^^

 

大好きになので、すでに載せた種類ではありますが、

↓ピエール ドゥ ロンサール

Rosegarden2017pierre

 

いつか家の庭にバラを植えることになったら、

ピエロンがいいなぁ^^

 

撮影:2017/5

2017年5月23日 (火)

ローズガーデン rose garden 2017 その3

ローズガーデン rose garden 2017 その2 の続きです^^

 
 
↓クイーン オブ スウェーデン
 
Queen_of_sweden201705
 
私は白っぽいピンクのバラがとくに好きです~ heart04
 
 
 
↓プリンセスミチコ
 
Princess_michiko201705
 
気品があります^^
 
 
 
↓キャラメルアンティーク
 
Caramel201705
 
フランス人形のドレスのようだなぁと、いつも思います^^
 
 
 
 
撮影:2017/5

2017年5月21日 (日)

ローズガーデン rose garden 2017 その2

 
 
↓フェリシテパルマンティエ
 
201705_2
 
 
↓万葉
 
Manyo201705  
 
 
 
↓ブルーライト
 
Blue_light201705
 
 
咲き始めの新鮮なバラたち
 
本当に美しかったです~(* ̄∇ ̄*)
 
 
 
撮影:2017/5
 

2017年5月18日 (木)

ローズガーデン rose garden 2017

毎年のお楽しみ、地元のバラ園に行ってきました♪
 
Rosegarden2017
 
 
大好きなピエール ドゥ ロンサール heart04
 
 
 
こちらは↓ブラン ピエール ドゥ ロンサール
 
Rosegarden20171
 
 
↓これまた大好きなジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ heart04
 
Rosegarden20172
 
 
バラ園の近くに着くと、ふわ~っと素晴らしい香り~ happy02 heart04
 
 
動物園に撮影に行く前に、ちょっとだけ寄るつもりが
 
ついつい夢中になってしまいました happy01
 
 
本当にすばらしいバラの数々に~ほれぼれ~ lovely
 
 
お世話して下さっているボランティアの皆さんに感謝です。
 
おかげさまで、心癒やされました~ happy01
 
 
たくさん撮ってきたので、
 
これからちょくちょくバラの写真が登場しちゃうと思います~ coldsweats01
 
おつきあい頂けましたら幸いです~ happy01
 
 
 
撮影:2017/5

2017年5月 7日 (日)

チワワのまるちゃんとお花 in 昭和記念公園

まるちゃん↓:『チューリップは、もう見頃を過ぎちゃってました~ coldsweats01

 
Maru2017051
 
 
まるちゃん↓:『でも、お花に焦点を当てなければ、まだ綺麗に見えるかも~ wink
 
Maru201705
 
 
まるちゃん↓:『こちらはポピーの花かな happy01
 
Maru2017053
 
 
来年はもう少し早い時期に、見に来られるといいな~ wink
 
Maru2017052
 
 
 
撮影:201705
 

2017年5月 2日 (火)

チワワのまるちゃんとネモフィラ in 昭和記念公園

チワワのまるちゃん↓:『お花がきれいです~』
 
Nemophila20170502
 
 
昭和記念公園へお花を見に行って来ました。
 
 
まるちゃんは、だいぶ元気になりましたが、
 
体調不良でこのところずっと静かに過ごしていたので、
 
この日も無理はしないように
 
pacapyさんが胸にかついだリュック型のキャリーの中に座ってのお花見でした。
 
(モデルをするときだけ、キャリーから出てもらいました^^)
 
Nemophila201705021
 
 
キャリーの中には保冷剤を入れて、
 
暑くならないように気をつけました。
 
 
久しぶりの、少し遠出だったので、
 
まるちゃんの体調が心配でしたが、
 
帰宅後も元気にゴハンとオヤツを食べ、
 
そしてのんびりくつろいでいるので、安心しました。
 
 
ネモフィラの優しいブルーに、心癒やされました^^
 
Nemophila201705022
 
 
撮影:2017/5

2017年4月23日 (日)

アダムクーパー SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば

アダムクーパーさんを観たくて、

早々にチケットをゲットしたミュージカル、
 
「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」
 
 
劇場に12トンの雨が降る・・・とな・・・ rain happy01
 
Singing_in_the_rain1_2
 
会場はシアターオーブ shine
 
Singing_in_the_rain_2
 
新しい劇場って思っていましたが、もうオープンしてから5年なんですね~ happy01
 
 
 
驚いたことに、カーテンコールの際、写真撮影がOKでした!
 
こんなの初めて!
 
SNSで宣伝してもらおう!ということなのでしょうね wink
 
Singing_in_the_rain2_2
 
もう、最初から最後まで、本当に圧巻でした shine
 
メインキャストはロンドンのウェストエンドで上演したときの
 
オリジナルメンバーだそうです happy01
 
 
踊りも歌も容姿も芝居も揃ってるんですね~happy02
 
 
残念ながら、日本ではなかなかこれが難しい・・・coldsweats01
 
層の厚さが違う、ということでしょうか confident
 
 
アダムクーパーさんは、
 
ロイヤルバレエ団の元プリンシパルですので
 
ダンスの素晴らしさは言うまでもないのですが、
 
歌までうまい・・・shine
 
 
元々、総合的な舞台パフォーマンスを学んで
 
その後バレエの方に進んだそうなので、
 
ミュージカルの方が、本職なのかもですが happy01
 
 
それにしましても、
 
アダムクーパーさんは、
 
舞台に出てくるだけで、全体がぱぁっっと明るくなる感じでした。
 
あの華やかさは、やっぱり天性のものなのでしょうかね~happy01
 
 
 
クーパーさんの相手役、キャシーを演じた
 
エイミーエレンリチャードソンさんの歌声も素敵でした note
 
とっても痩身の女優さんなのですが、
 
豊かな声量、優しい声。
 
ロンドンでミュージカルを観たときも思ったのですが、 
 
優しい丸い声で高音を出せるところに、レベルの差を感じます confident
 
 
主人公の親友、コズモの役のステファンアネリさんも素敵でした happy02
 
コミカルで、魅力的で、思わずみんなが好きになってしまうようなキャラクターでした。
 
踊りもすごかった!!!
 
 
 
Singing_in_the_rain4_2
 
物語の舞台は、映画が無声からトーキーに移行する頃のこと。
 
人気女優リナは、容姿はすばらしいのだけど
 
頭のてっぺんから出るような声で話し、
 
知性があまり感じられないタイプ。
 
無声映画ではごまかせたものが、トーキーとなると・・・。
 
(このリナさんが、物語の敵役)
 
 
ライバル会社に対抗すべく、
 
大慌てで作ったトーキー映画の試作品が上演されるのですが、
 
この時のリナがほんとうにおかしくて、
 
声を殺して笑うと涙が出てくるほどでした happy02
 
 
リナがマイクの位置を忘れてセリフを言うので、声が大きくなったり小さくなったり。
 
歩けば真珠のネックレスのじゃらじゃら音が響き、
 
相手役が胸につけたマイクをたたいてしまったり・・・
 
 
そもそもリナのキンキン声を聞いただけで、
 
役のイメージが台無しなわけですが。
 
 
ミュージカルを観て、あんなに笑ったのは初めてでした happy01
 
演じたオリヴィアファインズさんのコメディエンヌぶり、最高でした!
 
 
Singing_in_the_rain5_2
 
 
12トンの雨もすごかったのですが、
 
それをまた、ダンサーの方(とくにクーパーさん)が
 
踊りながら観客席の方に水を飛ばす飛ばす飛ばす!!!
 
 
前方の方たちは、水よけシートのようなものを持っていましたが
 
まるでイルカショーのようでした happy02 sweat01
 
 
Singing_in_the_rain3_2
 
満員の会場はスタンディングオベイション。
 
拍手がなかなか鳴り止みませんでした。
 
 
本当に楽しい、夢のようなひとときでした。
 
 
やっぱりミュージカルは最高!!!
 
 
 
 
長いレビューを読んでくださって、ありがとうございました。

2017年4月15日 (土)

四月大歌舞伎

Kabuki2017041_3

 
夜の部を観てきました happy01
 
今回は東側の桟敷前9列目 
 
とても見やすい、よいお席でした happy02
 
Kabuki2017042
 
演目は
 
一、傾城反魂香 土佐将監閑居の場
 
二、桂川連理柵 帯屋
 
三、奴道成寺
 
Kabuki201704
 
 
まず一つ目、傾城反魂香。
 
言葉の不自由な絵師の又平は、師匠の元を訪れ土佐の名字を名乗ることを願い出る。
 
しかし、絵師としての功績がないため聞き入れられない。
 
絶望した又平は死を決意。
 
すべての力を振り絞り、最期の作品として、手水鉢に自画像を描く。
 
すると不思議なことに、その絵が石を透過、石の裏にも絵が表れる。
 
この奇蹟により、師匠は又平に土佐の姓を名乗ることを許し、
 
一人前の絵師として活動することを認める。
 
命をかけて奇蹟を起こした夫婦の絆が見どころの近松門左衛門の作品。
 
 
吉右衛門さんが又平を、妻のおとくを菊之助さんが演じました。
 
土佐の姓を名乗ることを認められた又平が
 
喜びいっぱいに舞うシーンがあります。
 
吉右衛門さんの舞は初めて拝見したのですが、
 
本当にすばらしかったです。
 
少しコミカルな踊りにもかかわらず、
 
又平さん本当に良かったね、と目頭が熱くなりました weep
 
吉右衛門さん、さすがでした happy01
 
 
二つ目の桂川連理柵
 
上方の世話物で、年若い娘と心中してしまう帯屋の主人の物語。
 
藤十郎さんが主人の長右衛門を、
 
藤十郎さんの孫中村壱太郎さんは、
 
三枚目の長吉と、若い娘の二役を演じました。
 
三枚目キャラというのは、とくに難しいものだと思いますが、
 
セリフの間や表情が良く、とても魅力的で印象に残りました happy01
 
 
三つ目、奴道成寺
 
猿之助さんの踊りをたっぷり楽しめるこちらの作品を一番楽しみにしていました happy02
 
私の近くの席にいらした都民劇場の会員の方々も、
 
「奴道成寺がお目当て」とおっしゃっている方が多かったです happy01
 
 
道成寺は女形の代表的な舞踊作品ですが、
 
こちらは男性として舞います confident
 
はじめは白拍子に化け、男だとばれてからは狂言師として wink
 
 
長唄、常磐津がずらりと並び、桜が満開の豪華なセット cherryblossom
 
お坊さん役で、若い役者さんたちが勢揃いなのも楽しかったです happy01
 
 
 
猿之助さん、何役も演じ分けながら踊ったのですが、本当に圧巻でした~ happy02
 
指先の使い方、視線、そして表情、すみずみまで行き届き、
 
動きのひとつひとつが美しく躍動的で、目が離せませんでした shine shine shine
 
 
楽器を使ったり、お面を次々に変えたりしながらの舞で、見どころ満載。
 
すっかり夢中になり、あっという間の約40分間。
 
大満足で帰路につきました happy01
 
 
猿之助さんの踊り、本当にすばらしいです~ heart04
 
舞踊公演をぜひ東京で開催して頂きたいです~ happy01
 
 
 
そうそう、今回ロビーで富士純子さん(菊五郎さんの奥様)をお見かけしました。
 
テレビでの印象通り、華奢で清楚、美しい方でした~💕
 
 
長いレポートを読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1:English | 2:photos | 2:Shizuoka-Prefecture Japan | 2:Tokyo Japan | 3:Inokashira park zoo | 3:Tama-zoo | 3:Ueno-zoo | 4:zoo | 55:mammalian | 5:capybara | 5:cat@snow Leopard | 5:cat@tiger | 5:elephant | 5:giraffe | 5:hippopotamus | 5:monkey | 5:monkey@orangutan | 5:rhinoceros | 5:squirrel | 5:zebra | 6:bird | 6:owl@snowy owl | 6:secretary bird | 6:shoebill | 8:sumo | a おしらせ | a ごあいさつ | b チワワのまるちゃん | b チワワの洋服 | b ドッグカフェ | b ワンコと旅行 | c THE BOHEMIANS | c クラシック音楽 | c 歌舞伎 | c 洋画 | c 演劇 | c 美輪 明宏さん | f とべ動物園 | f アドベンチャーワールド | f カドリードミニオン | f 上野動物園 | f 井の頭公園 | f 井の頭自然文化園 | f 京都市動物園 | f 伊豆シャボテン公園 | f 千葉市動物公園 | f 埼玉県こども動物自然公園 | f 多摩動物公園 | f 天王寺動物園 | f 市原ぞうの国 | f 掛川花鳥園 | f 東山動物園 | f 松江フォーゲルパーク | f 王子動物園 | f 盛岡市動物公園 | f 那須どうぶつ王国 | g すみだ水族館 | g サンシャイン水族館 | g 品川アクアスタジアム | g 新江ノ島水族館 | g 浅虫水族館 | g 海遊館 | g 葛西臨海水族園 | g 須磨海浜水族園 | g 鳥羽水族館 | h レジーナの森 | h 上野公園 | h 二ノ切池公園 | h 光が丘公園 | h 公園 | h 六義園 | h 富士五湖畔 | h 小金井公園 | h 昭和記念公園 | h 服部緑地公園 | h 石神井公園 | h 神社 仏閣 | i i 鳥 | i インコ@アケボノインコ | i インコ@コンゴウインコ | i インコ@メキシコインコ | i エボシドリ | i エミュー | i オウギバト | i オウム ヨウム | i オオハシ | i オオハナインコ | i オシドリ | i カワセミ@アカショウビン | i カワセミ@ワライカワセミ | i キツツキ | i キンケイ | i クジャク | i コウノトリ@クラハシコウ | i コウノトリ@ナベコウ | i コウノトリ@ニホンコウノトリ | i コウノトリ@ハゲコウ | i コンドル | i コンドル@トキイロコンドル | i サギ | i タカ | i タカ@オオタカ | i タカ@カワリクマタカ | i タカ@クマタカ | i タカ@ノスリ | i ダチョウ | i チュウハシ | i チョウゲンボウ | i ツル | i テリムク@キンムネオナガテリムク | i トキ | i トキ@アフリカクロトキ | i ニワトリ@チャーン | i ハシビロコウ | i フクロウ | i フクロウ@オオコノハズク | i フクロウ@シロフクロウ | i フクロウ@ワシミミズク | i フラミンゴ | i ペリカン | i ペンギン | i ヨダカ | i レンカク@アフリカレンカク | i ワシ | i ワシ@イヌワシ | i ワシ@オオワシ | i ワシ@オジロワシ | i ワシ@コシジロハゲワシ | i ワシ@ダルマワシ | i ワシ@ヘビクイワシ | j j 動物 | j アザラシ | j アルパカ | j イルカ | j ウサギ | j ウシ | j ウマ | j オオカミ | j オカピ | j カバ | j カバ@カバのナミコさん | j カピバラ | j カモシカ | j カンガルー | j キツネ | j キリン | j クマ@エゾヒグマ | j クマ@ツキノワグマ | j クマ@ホッキョクグマ | j クマ@マレーグマ | j クラゲ | j コアラ | j コビトカバ | j ゴールデンターキン | j サイ | j サル | j サル@アカゲザル | j サル@エリマキキツネザル | j サル@オランウータン | j サル@ゴリラ | j サル@チンパンジー | j サル@テナガザル | j サル@リスザル | j サル@ワオキツネザル | j シカ | j シフゾウ | j シマウマ | j シロオリックス | j ジュゴン | j ゾウ | j ネコ系 | j ネコ@アジアンゴールデンキャット | j ネコ@ウンピョウ | j ネコ@サーバル | j ネコ@ジャガー | j ネコ@スナドリネコ | j ネコ@チーター | j ネコ@トラ | j ネコ@ピューマ | j ネコ@ユキヒョウ | j ネコ@ライオン | j バク | j パンダ | j ヒマラヤタール | j ブチハイエナ | j プレーリードッグ | j マナティ | j ミーアキャット | j ムフロン | j リス@その他のリス | j リス@ニホンリス | j リス@ミケリス | j レッサーパンダ | k は虫類 | l l 水族 | l イエローヘッドジョーフィッシュ | l イカ | l エイ | l カワハギ | l クマノミ | l クラゲ | l クリオネ | l タツノオトシゴ シードラゴン | l マンダリンフィッシュ | l マンボウ | l ミノカサゴ | l 金魚 | m ぱにぽぽさん Sucre-en-Rose | m 食 | o London | o 京都 | o 兵庫 | o 和歌山 | o 大阪 | o 奈良 | o 御宿 | o 愛媛 | o 東京 | o 東北 | o 軽井沢 | p 文学 | p 文学@エッセイ | p 文学@実用 | p 文学@宮本輝さんの世界 | p 文学@小説 | s 太陽 | s 月 | s 虹 | t 大相撲 | t 野球 | v イルミネーション | v チクリン | v バラ | v リフレッシュ | v 我が家の樹 | v 散歩 | v 桜 | v 植物 | v 紅葉 | v 自然 | v 花火 | z 動画 | グルメ・クッキング | スポーツ | ペット | 住まい・インテリア | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 美容・コスメ | 音楽

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)