« レッサーパンダさん in 多摩動物公園 | トップページ | ユキヒョウのミミちゃんとフクちゃん in 多摩動物公園 »

2018年7月20日 (金)

ミュージカル エビータ in シアターオーブ

シアターオーブでミュージカルエビータを観てきました
 
Evita201807_3
 
 
ブロードウェイやウエストエンドで活躍している役者さんたちが出演し、
 
1978年初演時のオリジナル演出による公演とのこと
 
 
アンドリューロイドウェバーの楽曲はとても好きなので、
 
CDでエビータの曲もしばしば聴いていたのですが、
 
ミュージカルも映画も観たことがありませんでした
 
 
エビータについても、
 
女優さんで、大統領夫人になって、民衆にとても人気があった人、
 
程度の知識しかなく、
 
「グレースケリーのような感じ?」
 
という、
 
かなりテキトーなイメージを持ったまま、開演を迎えました
 
 
Evita2018071
 
 
始まるやいなや、
 
進行役チェの歌唱力にびっくり!!!
 
ささやくように歌っているのに、
 
響く、艶のある声!
 
一気に心をつかまれて、
 
たちまちミュージカルの世界に没頭してしまいました
 
 
私は存じ上げなかったのですが、
 
チェを演じたのはラミン・カリムルーさんという、
 
ミュージカル界のスーパースターだそうです
 
 
 
どの楽曲も素晴らしかったのですが、 
 
Don't cry for me Argentina、
 
Another suitcase in another hall
 
など、とくに大好きな曲を、
 
生オーケストラで聴けて、それだけでも感動してウルウルしちゃいました  
 
 
エビータ役のエマ・キングストンさんは、
 
小柄だけどとってもパワフル!
 
ミストレス役のイザベラ・ジェーンさんの清らかで美しい声、
 
どちらもさすがだな~と思いました
 
 
 
また、当時の映像を多用した演出のおかげで、
 
時代背景や民衆の熱狂などをよく理解することもできました
 
 
とても見応えのあるミュージカルで、
 
見終えた後の満足感、余韻が
 
ハンパなかったです~
 
 
 
 
しかし一方で、ストーリーにはとても驚かされました
 
 
アルゼンチンの田舎で
 
私生児として生まれた身分の低い女性が、
 
恋人たちを利用して女優として成り上がり、
 
とうとう大統領夫人にまでなった。
 
 
特権階級が冨を独占する世の中、
 
疲弊した民衆の心をつかみ、
 
労働組合を味方につけ、
 
エビータ(エヴァ)はアルゼンチン民衆の希望の星のような存在になった。
 
 
バラマキともいえる経済政策を実行し、
 
ますます民衆の人気を得たが、
 
政治経済の混乱を、そう簡単に解決することはできない。 
 
 
 
反対勢力である上流階級や軍部を抑えるためにも、
 
エビータは副大統領となることを目指す。
 
 
しかし病気により断念。
 
33歳の若さで亡くなった。
 
アルゼンチン国民の嘆きは計り知れないものだった。
 
 
 
という感じの内容で、
 
エビータのことも、アルゼンチンのことも、
 
どこか突き放した描き方でした
 
 
タイトルロールがエビータなのだから、
 
当然彼女を称賛する立場から描かれていると思っていたので、
 
野心家の悪女という捉え方にはびっくりしました
 
 
イギリスにおいてのエヴァの評価は
 
このような感じだったのでしょうかね~
 
 
イギリスは
 
アルゼンチンとの関係が良くなかったから?
 
あるいは、
 
ヨーロッパ以外の国を、見下すような感じだったから?
 
 
 
 
 
どの視点から見るかで、
 
人生は相当違う評価になるのだろうと思います。
 
とくに彼女は政治的なアイコンだったので、
 
それが顕著なのだろうとも思います
 
 
よってミュージカルエビータを、
 
ごく単純に、
 
「この作品、好き~」とは言えないです
 
 
でも、非常に強い引力があって、
 
たちまち心をつかまれ、
 
もっと観たい、もっと知りたい、という気持ちにさせられます。
 
これは楽曲などの素晴らしさだけでなく、
 
民衆に慕われた、エヴァの魅力ゆえなのかも~
 
 
 
またぜひ観たい作品です!
 
 
 
 
 
今回も都民劇場さんでチケットを手配して頂きました。
 
1階の左手後方。
 
とても観やすくて良いお席でした^^。
 
感謝です♪
 
 
 
 
長いレポートを読んでくださって、ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
 
※余談※
 
この猛暑の中、着物で観劇^^;
 
(都心での観劇は、乗り物に乗るまでが暑いだけですも~ん^^;;;)
 
Evita2018072_2
 
(あちこち着付けがダメなところありますが、ご容赦ください^^;;;)
 
 
どうしても着物で出かけたい!という、
 
この、わけの分からない情熱^^;;;
 
 
 
すっかり着物に夢中です^^
 
 
 
早く涼しくなってくれないかしら~
 
もっとアチコチ着物でお出かけしたいです~

« レッサーパンダさん in 多摩動物公園 | トップページ | ユキヒョウのミミちゃんとフクちゃん in 多摩動物公園 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)