« レッサーパンダのタオファちゃん in 多摩動物公園 | トップページ | ユキヒョウのコボくん in 多摩動物公園 »

2017年9月 8日 (金)

秀山祭九月大歌舞伎

初代中村吉右衛門の功績を称えた「秀山祭」

Kabuki2017091

今回は夜の部。

1階14列33番
 
比較的舞台中央に近く、とても観やすい席でした
 
Kabuki2017092_2
 
 
一つ目は「ひらかな盛衰記 逆櫓」
 
 
漁師権四郎の娘、およしの婿となった松右衛門は、
 
権四郎から「逆櫓」という船頭の秘技を習い、
 
源義経が乗る舟の船頭を命じられる。
 
 
ところでこの家には、およしと亡き前夫の間に生まれた
 
植松という幼い子どもがいた。
 
しかし西国巡礼の途中で騒動に巻き込まれ、「見知らぬ子」と入れ替わってしまった。
 
巡礼の装束には植松の名と住所を記してあるので、
 
いずれ植松は帰ってくると信じ、家族で「見知らぬ子」を大切に育てていた。
 
 
そこに武家の女中が現れ、松右衛門たちが保護している子は
 
木曽義仲の遺児駒若丸なので返してほしいと言う。
 
松右衛門たちは、植松が帰ってくると喜ぶが、
 
女中によると、植松は駒若丸の身替わりに殺されてしまったとのこと。
 
権四郎は腹を立て、駒若丸の首を討った上で返すと言うが
 
松右衛門はそれを拒む。
 
 
そして自分は木曽義仲の家臣、樋口次郎兼光であると告げ、
 
主君の仇、義経を討つために船頭になったと明かした。
 
 
計略が明るみに出た松右衛門は源氏方に囲まれてしまうが、
 
源氏の武将畠山重忠の温情で、駒若丸は助けられた。
 
その計らいに心を打たれた松右衛門は、大人しく縄目にかかる・・・
 
 
というお話。
 
 
松右衛門(樋口次郎兼光)を中村吉右衛門さんが演じました。
 
 
忠義と情を描くのは、歌舞伎の定番ですが、
 
吉右衛門さんが演じると一層胸に迫ります。
 
沖でのシーンでは距離感を出すために、
 
松右衛門と船頭達の役を子ども達が演じるなど
 
演出も凝っていて楽しめました
 
Kabuki201709_2
 
 
 
二つ目は「再桜遇清水」
 
こちらは吉右衛門さん脚本・監修の作品。
 
副題「桜にまよふ破戒清玄」に示されているように、
 
美しいお姫さまに恋をしたお坊さんが、
 
どんどん道を外れ、
 
最後には人殺しをしてしまうほど、狂ってしまうお話
 
 
お坊さんの清玄を演じたのが染五郎さん。
 
奴浪平と二役を演じ、早変わりで大忙しでした。
 
浪平はいい人、清玄は悪い人なので、そのコントラストも楽しかったです
 
 
染五郎さんは悪役を演じると、とても迫力が出ます。
 
いい人を演じているときよりも、姿が大きく見えます。
 
ご自身は細面のイケメンなのに、不思議ですね
 
 
 
こちらの作品は、見得をきるシーンがとても多く、
 
さまざまなバリエーションが楽しめます
 
 
 
あと印象に残ったのは、清玄に仕えるお小姓を演じた児太郎さん。
 
名女形福助さんのご子息ですが、
 
背が高く、痩身、男性的な雰囲気のお顔立ちなので、
 
なよなよした役は、どうなのかな~と思っていたのですが、
 
今回のお小姓役、とても色っぽく感じました。
 
以前拝見した、ちょっとコミカルな女房役もとても良かったですし、
 
いろいろ研究し、芸を磨いていらっしゃるのだなぁと思いました
 
 
他には、奴磯平を演じた歌昇さんも
 
若々しいたくましさが出ていて、とても良かったです
 
 
初日から数日目に観たので、
 
殺陣のシーンなどは、少しバタバタした感がありました^^;
 
でも初日に近い頃の方が、比較的空いているので
 
落ちついて観られるメリットもありますね
 
 
 
長いレビューをお読みくださり、ありがとうございました\(^o^)/
 

« レッサーパンダのタオファちゃん in 多摩動物公園 | トップページ | ユキヒョウのコボくん in 多摩動物公園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レッサーパンダのタオファちゃん in 多摩動物公園 | トップページ | ユキヒョウのコボくん in 多摩動物公園 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)