« オランウータンさん in 多摩動物公園 | トップページ | ダルマワシさん in 多摩動物公園 »

2017年1月13日 (金)

参議院参観 2016年12月

前から行ってみたいな~と思っていた国会議事堂見学に行ってきました happy01

Kokkai2016121
 
 
今回見学したのは参議院だけ。
 
参議院と衆議院は、事務的なこともキッパリ分かれているようで
 
見学に関する問い合わせなども、それぞれ電話しないと教えてもらえません coldsweats01
 
もちろん当日の受け付け場所も別、見学ツアーも別。
 
 
ともあれ、参院見学は月曜から金曜日まで(土日休日、年末年始は休み)
 
見学ツアーは午前9時から午後4時まで、毎正時スタート
 
15分くらい前に参観受付窓口に行くと手続きできます。
 
そして荷物検査を受けて、参観ロビーへ
 
 
 
参観ロビーは参議院のみ。
 
ここには参議院の活動や歴史などが紹介されています。
 
↓御椅子(明治時代に貴族院議場に設置。開院式のときに天皇陛下がお座りになった)
 
Kokkai2016123
 
 
↓議席の複製
 
Kokkai2016124
 
 
↓押しボタン式投票
 
Kokkai2016126
 
押しボタン式投票は参議院のみ。
 
 
 
↓貴族院の看板
 
Kokkai2016125
 
 
このロビーを出発すると、建物の中では写真は撮れません wobbly
 
 
国会議事堂は昭和11年に建てられたそうですが、
 
それ以上にレトロな感じ coldsweats01
 
ヨーロッパの美術館、あるいは図書館のような雰囲気。
 
 
率直な印象は「重た~い感じ」
 
 
国権の最高機関なのですから、軽そうなのも困りますが bleah
 
 
ツアーをガイドしてくれた職員の方によると、
 
古い建物ではあるけれど、東日本大震災の際も被害はなかったとか。
 
 
 
参議院と衆議院は、中央の塔のある建物をはさんで向かい合う、対象の構造。
 
両院、おおむね同じ造りだそうですが、
 
本会議場には少し違いがあるとのこと。
 
 
一つは、参議院のみ押しボタン式投票があるので、壁に電光掲示板がある
 
二つ目は、傍聴席の中央に天皇陛下の「御席」があること
 
 
そして国会の開会式は、参議院でのみ行われ、
 
衆議院議員たちも開会式のときは参議院の本会議場に集まるのだそうです。
 
 
本会議場は傍聴席に座って説明を聞いたのですが、
 
参議院では写真NG coldsweats01
 
(衆議院の見学ツアーでは、本会議場内は写真が撮れるとのこと)
 
 
 
参議院と衆議院の中間の、塔のある建物のあたりに
 
天皇陛下の「御休所」があります。
 
当時の建築、工芸の粋を結集したものとなっているのだそうです。
 
さほど広くはありませんが、
 
豪華なシャンデリアのある立派なお部屋でした wink
 
 
壮麗な中央広間。
 
議会政治の基礎作りに貢献した
 
板垣退助、大隈重信、伊藤博文の銅像があり、
 
壁には日本の四季が描かれていました。
 
 
 
窓から光は差しているものの、
 
なんとな~く薄暗い廊下。
 
縦に連なってゾロゾロ歩いて移動した際、
 
それぞれの部屋にかかる看板を見ると
 
「自由民主党」とか
 
「国会対策委員会」とか書かれていました。
 
古~い建物の部屋の扉横に、木製の看板。
 
ものものし~感じが、ドラマや映画などで見る感じそのまま。
 
私としては、こういう部屋の方にすご~く興味があったのですが、
 
残念ながら中を観ることはできませんでした coldsweats01
 
 
小一時間ほどのツアーの最後は、外に出て
 
議事堂の正面で写真タイム
 
(一枚目の写真がこの時撮ったもの)
 
そしてこの場でツアーは終了。
 
 
↓国会前の道
 
Kokkai201612  
 
国会が延長になったので、見学はできないのかな~と思ったのですが、
 
本会議開会前1時間及び本会議開会中は見学できないだけで、
 
他の時間は見学できるそうです。
 
前日(月曜日に見学するなら金曜日)の夕方に電話で問い合わせすると
 
見学可能な時間を教えてもらえました。
 
 
 
今回見学に行くため、衆参の参観担当部署に電話で問い合わせをしたのですが
 
両院の受付の方の印象がだいぶ異なるのも興味深かったです catface
 
どちらもとても丁寧に対応して下さったのですが、
 
衆院の方は、スピーディーで活気がある感じ、
 
参院の方は、落ち着いていて知的な感じ。
 
それぞれの院の個性が、職員の方の雰囲気にまで影響するものなのですね~^^
 
 
 
傍聴もできたらいいなぁ~と思ったのですが
 
この日は衆参とも本会議なし。
 
委員会は議員からの紹介が必要とのことで、傍聴できませんでした~ coldsweats01
 
また、↓議員会館への入館も議員(あるいはその秘書)の許可が必要とのことでした smile
 
Kokkai2016127_2
 
 
参議院の議員面会所にちょっと寄ったとき、記念に買っちゃいました bleah
 
↓歴代総理の手ぬぐい
 
Sanin
 
 
友だちには
 
「いらない、いらない」って言われちゃいそうですが、
 
外国からのゲストにお見せしたらウケるかな~って思いまして coldsweats01
 
お値段300円でした。
 
他にもお饅頭とか飴とか、いろいろグッズが売られていました。
 
 
あと、衆院の建物(裏側)に郵便局があり、そこで投函すると、
 
「国会」の消印が押されるそうです wink
 
たまたま実家に出す葉書を持っていたので投函したところ
 
「国会の消印が押されていたね」と母が後日言っていました。
 
「今度実家に行ったとき見せてもらおう・・・」と思っていたのですが、
 
お正月に実家に行ったのに、すっかり忘れていました^^;;;
 
 
 
ともあれ、無料で個人は予約も不要のツアーなので、
 
社会科見学気分で行ってみると楽しいと思いますよ~
 
 
ちなみに「誰か議員に会えるかな~」と思っていたのですが、
 
残念ながらどなたもお見かけしませんでした~^^;;;
 
 
長~いレポートを読んで下さり、ありがとうございました。
 
 
↓議事堂のそばにある首相官邸
 
Kokkai2016122
 
 
 
撮影:2016/12

« オランウータンさん in 多摩動物公園 | トップページ | ダルマワシさん in 多摩動物公園 »

コメント

お久しぶりですconfident
ほぉ~~ が満載の記事、ありがとうございますnote

見学できることすら知りませんでしたcoldsweats01
そして、国会議事堂でも 模擬ネームには○○”次郎”とかって
つかわれるんだなぁ~ と。(*^m^)

手ぬぐいも 面白いですねhappy02good
一時期は 手ぬぐいをしょっちゅう作り変えなければならず
職人さんも 大変だったでしょうね…smile

き~たんママさん、コメントをありがとうございます\(^o^)/
長いレポートをしっかりと読んで下さり、いつも本当に感謝です~m(_ _)m
 
国会議事堂見学、興味深かったです~。
議員さんたちがいなかったので、どちらかというと博物館見学みたいな感じでしたが^^
 
模擬ネームって、注意してみると、ユーモラスなのもあったりしますよね^^
ちなみに本会議場では、新しい議員ほど前の方に席があって、席の名前が傍聴席からもよく見えました。「山本太郎」とか、目立つ所にありました^^
 
てぬぐい、実際に使うにはちょっと奇妙な柄ですが、面白いですよね^^
確かに首相がコロコロ代わった時期は、こうしたグッズの手配も大変だったでしょうね^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オランウータンさん in 多摩動物公園 | トップページ | ダルマワシさん in 多摩動物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)