« アルパカさん in 那須どうぶつ王国 | トップページ | コツメカワウソさん in 那須どうぶつ王国 »

2016年11月 4日 (金)

那須 つつじ吊橋&吉例顔見世大歌舞伎 八代目中村芝翫襲名披露

那須高原 つつじ吊橋 2016年10月末の風景
 
Tsutsujibridge201610  
長さ130m、下を流れる川からの高さ38m
 
 
朝日岳と茶臼岳も眺めることができる絶景ポイント sun
 
(↓この写真には朝日岳のみ)
 
Tsutsujibridge2016101
 
 
下流方面の眺め maple
 
Tsutsujibridge2016102
 
 
70kgの人が560人乗っても大丈夫!という頑丈な吊橋ですが
 
人が歩くと、それなりに揺れます smile sweat01
 
Tsutsujibridge2016103
 
 
でもマルちゃんは、頑張って歩きました happy01
 
Tsutsujibridge2016104
 
 
近くの道を車で通ったときに偶然見つけたポイントだったのですが、
 
大きく観光地化されていないため、
 
のんびりとした雰囲気で、とても良かったです happy01
 
 
撮影:2016/10末 
 
 
続きは吉例顔見世大歌舞伎のこと
 
Kabuki201611_2
 
今回はpacapyパパさんがチケットをゲットして下さり、
 
pacapyさん、パパさんと三人で出かけてきました happy01
 
 
座席からの眺めは・・・
 
Kabuki2016111
 
 
どどん・・・ smile sweat01
 
 
東の端の前から2列目。
 
座席は抽選だったそうです。
 
 
舞台に極近いので、 
 
いつもと違う雰囲気を楽しむことができました wink
 
 
夜の部を観ました happy01
 
Kabuki2016113
 
一つ目、元禄忠臣蔵
 
 
江戸城松の廊下での事件から一年。
 
浅野家の再興計画が進められている。
 
浅野家が再興されてしまえば、
 
赤穂浪士たちはもう、仇討ちをすることができなくなる。
 
徳川綱豊は、侍の心を持ち続ける赤穂浪士たちに
 
仇討ちをさせてやりたいという思いを秘めている。
 
 
そんな中、綱豊の愛妾お喜世の兄、助右衛門が綱豊の別邸を訪れる。
 
綱豊は、赤穂浪士の一人である助右衛門に、
 
仇討ちの計画の有無を問い詰める・・・
 
 
というお話。
 
 
綱豊を片岡仁左衛門さん
 
助右衛門を市川染五郎さんが演じました。
 
 
本当にすばらしかったです。
 
緊迫感あふれる大熱演でした。
 
 
とくに仁左衛門さん。
 
政事には無関心なように見えるが、
 
実はその心の中に侍としての熱い想いを隠している綱豊を
 
とても魅力的に演じておられました。
 
 
クライマックスで、能の装束を身につけていらっしゃる仁左衛門さんの端整なお姿からは
 
青い炎のようなオーラが立ち上っていて、圧倒されました。
 
 
まさに傑作、と思いました confident
 
 
 
二つ目は口上
 
十月の口上よりも、みなさん安定した雰囲気でした happy01
 
 
 
三つ目は盛綱陣屋
 
 
頼朝亡き後、鎌倉方と京方で争いが起こり、
 
佐々木盛綱と高綱兄弟は敵味方に分かれて戦うことに。
 
 
盛綱は、高綱の幼子、小四郎を捕虜にしているが、
 
弟高綱が息子への思いから、武将としての分別を失っている様子を憂慮し、
 
小四郎が自害するよう仕向ける。
 
 
しかし小四郎が切腹する前に、高綱が討ち取られた。
 
そしてその首が確かに弟のものか、
 
盛綱は大将北条時政の前で確認することに。
 
 
首は影武者のものであったのだが、
 
小四郎はそれを承知で父を追って切腹。
 
高綱が逃れ、時期をみて鎌倉を襲撃するための作戦であったのだ。
 
 
幼い小四郎の思いを理解した盛綱は、
 
その首は弟のものであると、大将に証言する。
 
 
大将時政が去った後、
 
盛綱は裏切行為をしたことから自害しようとするが、
 
小四郎の死を無駄にしないために思いとどまる・・・
 
 
という悲しいお話 weep
 
実は、兄弟が敵味方に分かれて戦った真田兄弟のことを描いているそうです。
 
 
 
盛綱を中村芝翫さん、
 
小四郎を尾上左近さん(尾上松緑さんのご子息)が演じました。
 
 
芝翫さん、さすがの大熱演でした。
 
武将としての立場、家族への思い・・・切に伝わってきました。
 
 
そして尾上左近さん。
 
まだ10歳。
 
セリフの多い大事な役どころを見事に演じきっていました。
 
よく通る声もすばらしかったです。
 
これから、ますます楽しみですね happy01
 
 
最後は芝翫奴
 
芝翫さんの三人の息子さんが、トリプルキャストで演じます。
 
この日は長男の橋之助さん。
 
長唄連中がずらりと並ぶ広い舞台で、
 
たった一人で踊る、大変な演目。
 
 
橋之助さんは若さあふれる生き生きとした様子で、
 
足拍子を踏みならす力強い踊りを披露してくれました happy01
 
 
 
 
4時30分開演、9時22分終演という長~い舞台だったのですが、
 
とても充実した気持ちで劇場を後にしました confident
 
 
先月とはまた違う祝幕
 
Kabuki2016112
 
こちらも佐藤可士和さんデザインとのことです。
 
 
ちなみに先月の公演の祝幕はこちら↓
 
Kabuki2016102_2
 
 
席が東の端だったので、
 
ツケ板と呼ばれる板に、木を打ち付け効果音を出す様子を間近で見ることができました。
 
役者さんが見得を切るときや、
 
勇ましく走るときなどに、
 
絶妙なタイミングで打ち鳴らされるのですが
 
大迫力でした impact
 
 
そして、盛綱陣屋は義太夫節があったので
 
目の前で、義太夫さんと三味線の方の熱演を観ることができました happy02
 
太夫さんと三味線の方の息のあった様子、
 
三味線の方が要所要所で小さく発するかけ声など、
 
義太夫節好きにはたまらなかったです!!!
 
 
 
pacapyパパさん、本当にありがとうございました。
 
 
 
そして長いレビューを読んでくださった皆さん、
 
ありがとうございましたm(_ _)m

« アルパカさん in 那須どうぶつ王国 | トップページ | コツメカワウソさん in 那須どうぶつ王国 »

コメント

あっちもこっちも長らくのご無沙汰ですcatface

仁左衛門さんは 遥か昔、父がよく行く料理屋さんの常連さんで
ときどき お酒を一緒に飲んでいたようです。
私も1,2度お見かけしたかなsign02

そうそうsign01 歌舞伎座に行ったら また行こうsign03 というお店があって
少し前から 行きたくて(食べたくて)ウズウズbearing
なのに、なかなかタイミングが…

仁左衛門さんも行かれるという『アメリカン』という喫茶店なんですけど、
そこのサンドイッチがスゴいんですっhappy02good
至ってシンプルなんですよ… パンと具、それもタマゴならタマゴのみの。
でも、Bigsign03sign03なんです。

お店でもいただけるし、Take outもあります。
ですが、二人以上でシェアするほうが 複数の具が食べられていいかもsign02


き~たんママさん、コメントをありがとうございます\(^o^)/
 
わぁ~(* ̄∇ ̄*) 仁左衛門さんとお酒を飲むなんて、
き~たんママさんのおとうさん、すごいです~happy02
同じ料理屋さんの常連だなんて、セレブな世界ですね~happy01
 
き~たんママさんも、仁左衛門さんをお見かけされたことがあるのですね。
うらやましいです~smile 

 
アメリカンのサンドイッチ、ネットでチェックしてビックリしました!
タマゴサンドが大好物の私ですが、このボリュームに仰天です happy02
 
すごく食べてみたいのですけど、幕間に座席で食べたらボロボロこぼしちゃいそう~ coldsweats01
昼の部が終わる頃には売り切れてそうですしね~ think
 
よし、今度何らかの用事を作って、お店で食べてみよう!!!と思います bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルパカさん in 那須どうぶつ王国 | トップページ | コツメカワウソさん in 那須どうぶつ王国 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)