« ルリスズメダイさん in サンシャイン水族館 | トップページ | クギベラさん in サンシャイン水族館 & 星野道夫の旅展 »

2016年9月 4日 (日)

秀山祭 九月大歌舞伎 

九月大歌舞伎、昼の部を観てきました。
 
今回初めて、初日shine
 
Photo
 
初日ってどんな雰囲気なのかな~と思いながら出かけたのですが、
 
結果、いつもとさほど変わりなかったです wink
 
碁盤忠信も、一條大蔵譚も、主役の役者さんにとって
 
持ちネタともいえる演目だったからもしれませんが confident
 
 
さて今回は珍しく、東西に花道が作られていて、
 
私の席は東の花道の近くでした wink
 
20160901
 
この花道が使われたのは一つ目の演目「碁盤忠信」のみでしたが、
 
花道のおかげで視界が開けて、舞台が観やすかったです happy01
 
201609011
 
 
さて、一つ目「碁盤忠信」
 
これは、義経の影武者として京都に潜んでいる佐藤忠信が
 
頼朝の追手に命を狙われた際、
 
碁盤を持って戦ったという伝説をもとにした荒事。
 
約百年前、七代目松本幸四郎の襲名披露公演で上演されたきりになっていた作品を
 
孫にあたる市川染五郎さんが2011年に復活させた作品。
 
だんまりから始まり、飛び六方で終わる、江戸歌舞伎、荒事の魅力たっぷりな作品。
 
 
以前は、線の細さが感じられた染五郎さんでしたが、
 
赤い隈取をして、カニの足みたいな髪形 sign02 で猛者「佐藤忠信」を演じるお姿は
 
堂々として、迫力満点でした!
 
「いかにも大歌舞伎」な作品が好きな私、大満足な一幕でした happy01
 
参考:カニの足みたいな髪形の例↓
 
 
 
二つ目は「太刀盗人」
 
田舎から京都に出てきた万兵衛さんが、
 
にぎわう市場で国元への土産を物色していたところ、
 
太刀をスリの九郎兵衛に取られてしまう喜劇 happy01
 
長唄囃子連中がずらりと舞台に並び、にぎやかでとても楽しい作品。
 
中村又五郎さん演ずる九郎兵衛が
 
悪いヤツなのだけど、どこか憎めない人物で、
 
思わず笑ってしまいました smile sweat01
 
 
三つ目は「一條大蔵譚」
 
昨年十月に片岡仁左衛門さん演ずる一條大蔵卿を観ましたが
 
今回は中村吉右衛門さん。
 
この役をもう10回以上演じているそうです confident
 
 
一條大蔵卿は本当は源氏に心を寄せているのですが
 
平家の世なので阿呆の振りをして過ごし、時節を待っているというお話。
 
 
作り阿呆のときの表情と、
 
本性を見せるときの迫力が、さすがのコントラストでした。
 
 
常盤御前は中村魁春さんが演じたのですが、
 
とても美しくかつかわいらしい感じ heart04
 
でも調べてみたら魁春さん、御年68歳!!!
 
びっくりです~!!!すばらしいです~!!!happy02 shine
 
9
 
 
以上、長いレポートを読んでくださってありがとうございました happy01

« ルリスズメダイさん in サンシャイン水族館 | トップページ | クギベラさん in サンシャイン水族館 & 星野道夫の旅展 »

コメント

初日って、結構面白いと思いますwink
”何事”もない時もありますけど、初日ならではの
思いがけないハプニングがあったり、初日のご挨拶があったり…

最近は、舞台写真をGetしたくて 中日以降に行くことが多いのですが、
dollarが許せば、初日・中日・楽と観ると さらに面白いと思いますnote

舞台(作品)の熟成度がみえるというか、一体感がどんどん深まって
最終的には『そこまでやっちゃうsign02』というアドリブがあったり。

東西の花道は 私も観たことがないです。
客席を縦横無尽に走り回る作品は いくつかありますけど。

染五郎さん、もともと線が細いですしね、役によっては
もっと恰幅が欲しい… って思ったこともありますけど、
あのお顔立ちなので やっぱりお綺麗ですよねconfident

き~たんママさん、コメントをありがとうございました\(^o^)/
 
初日ならではのご挨拶があったりすることもあるのですね~ happy01
 
この日は1箇所だけ妙な間が空いて、たぶんセリフが抜けちゃったんだな~な感じはありました。でもベテランの方だったし、相手の方もすぐにフォローして切り抜けたようでした coldsweats01
 
私も本当は後半に見たいのですが、都民劇場で選べる日が前半が多いのと、 
なるべく混まない日を選んだ方が良い席が割り当てられるかな~とか思ったりして catface
 
歌舞伎ではまだないのですが、宝塚では複数回観に行ったことがあります~
宝塚はどっぷりはまってしまう危険度が高いので、今は封印しています smile
 
客席を縦横無尽に走り回る演目は、私も何度か見たことがあります。
一度は小さく結ばれた手ぬぐいをたくさん撒いてくれて、
私の隣の席の方は見事ゲット!していました happy01
 
染五郎さん、春に観たときも思ったのですが
身体が以前より厚くなったように見えました。
「筋トレとかで、身体を少し大きくしたのかなぁ」と思いました。
随分貫禄も出て、とても良かったです。
身体の大きさではなく、芸の力かもしれませんが wink
 
またゆっくり歌舞伎談議をできる日を楽しみにしています~
よろしくお願いします\(^o^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリスズメダイさん in サンシャイン水族館 | トップページ | クギベラさん in サンシャイン水族館 & 星野道夫の旅展 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)