« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

ハリセンボンさん in サンシャイン水族館

ハリセンボンさん↓:『ねぇねぇ!』 

Balloonfish201607

 

 

ハリセンボンさん↓:『さっきからそこで何してるの?』

Balloonfish2016071

Lala:『みなさんの写真を撮らせてもらっているんですよ~』

 

ハリセンボンさん↓:『ふ~ん・・・それなら・・・』

Balloonfish2016073

 

ハリセンボンさん↓:『ボクのおなか、撮る?おなかにもトゲトゲがあるって知ってた?』

Balloonfish2016074

 

Lala:『おぉぉ、お腹の方が、トゲトゲ感がよく分かるかも』

 

ハリセンボンさん↓:『ふふん、スゴイでしょ!』

Balloonfish2016075_2  

水族館にいるフグさんたちは、

フレンドリーでとてもかわいいです~ heart04

Balloonfish2016072

 

 

撮影:2016/7

2016年7月29日 (金)

ミズクラゲさん in サンシャイン水族館

ゆらゆら~
 
Jellyfish2016071
 
 
ふわりふわり・・・
 
Jellyfish201607
 
 
サンシャイン水族館は、展示や照明にさまざまな工夫がされていて
 
生き物たちのステキ度がかなりアップ upしていると思います。
 
 
ミズクラゲさんの水槽は、照明の変化とともにミズクラゲさんの色も変化するので、
 
美しくて、ついつい引き込まれてしまいます^^
 
Jellyfish2016073
 
撮影:2016/7

2016年7月26日 (火)

ヘコアユさん in サンシャイン水族館

Striped_shrimpfish
 
ヘコアユさんは、 
 
不思議すぎて、その不思議さに気付いてもらえないお方・・・ coldsweats01
 
ただ海草がユラユラしているだけと思われて、
 
多くの見学者に見過ごされてしまう・・・ weep
 
 
でもユラユラしているのは海草ではなくて、
 
ヘコアユさんが頭を下に向けて、逆さ立ち泳ぎ?!している様子なのです happy02
 
 
ヘコアユさんは、びっくりしたりすると、身体を水平にして泳ぐけれど、
 
すぐにまた逆さの状態に戻るそうです。
 
そしてなんと、背びれの方向(背中の方向)に進むのだとか coldsweats01 
 
 
ヘコアユさんたちは「お魚に見えない smilesweat01」という特徴を生かして
 
他のお魚に食べられないよう、身を守っているのだそうです。
 
 
水中の生き物は、本当にユニークで興味深いです happy01
 
 
撮影:2016/7

2016年7月24日 (日)

マイワシさん in サンシャイン水族館

生命の躍動という円柱状の水槽では
 
1700尾ものマイワシさんたちが、
 
ぐるぐるぐるぐる typhoon typhoon typhoon と猛スピードで泳いでいます wink
 
Pilchard201607
 
イワシは回遊魚なので、ひたすらぐるぐる泳ぐ習性があるのだそうで、
 
じっと見ていると、目が回ってクラクラ~~~wobbly typhoon
 
 
なのになんと、
 
反対向きに泳ぐイワシさんがいました catface
 
Pilchard2016072
 
反骨心旺盛なのか、あるいは天邪鬼な質なのか・・・
 
ちょっとビックリでした coldsweats01
 
 
 
 
この水槽にはコブダイさんも一緒に暮らしていて
 
ひたすら回り続けるイワシさんの流れを乱す役割を果たしているそうです smile sweat01
 
Pilchard2016071
 
 
水族館では
 
大きなお魚さんや、カラフルなお魚さんたちに注目が集まりがちですが、
 
小さなお魚さんたちの群れも見応えアリアリです~ happy02
 
 
 
撮影:2016/7

2016年7月22日 (金)

サンシャインラグーン in サンシャイン水族館

Sunshine201607

 
サンシャインラグーンは、美しいブルーの水槽 happy01
 
 
エイさんたちのゆったり優雅な様子や
 
タカサゴさんなどが群れて泳ぐのを見ていると、
 
いつの間にか心が穏やかになります~ confident
 
水族館セラピーでしょうか~ wink
 
 
Sunshine2016071
 
 
サンシャイン水族館に行ってきました happy01
 
夏休みなので、かなりの混雑を覚悟していましたが
 
思ったほどではなかったです wink
 
 
1階から水族館のある屋上へ行くエレベータは行列していましたが
 
エレベータの容量が大きいので、さほど待たずに乗れました happy01
 
 
おおよその混雑状況は、サンシャイン水族館のHPやツイッターで確認できます wink
 
 
 
撮影:2016/7

2016年7月20日 (水)

ハシビロコウさん in 上野動物園

この大きなクチバシの

Shoebill2016069
 
裏側を見たいという、あなたのために wink
 
 
 
 
じゃじゃ~ん shine
Shoebill2016068    
 
クチバシの表側はちょっとカサカサっぽいですが、
 
裏側はすべすべな感じですね happy01
 
 
るるるるんるるん note 
 
Shoebill2016066
 
何となく、機嫌が良さそうに見えるハシビロさんなのでした happy01
 
 
 
撮影:2016/6

2016年7月16日 (土)

カバのジローくん in 上野動物園

ザバッッッ

 
Hippo2016068
 
 
ジローくんの大サービス!豪快な大口開け!
 
スプラッシュもまた、見応えあります!!!
 
けど、この水をかけられるのはイヤだったりします^^;;;
 
 
 
撮影:2016/6

2016年7月14日 (木)

クマタカさん in 上野動物園

クマタカさんは、大型の鷹さん happy01
 
Mountain_hawkeagle201606
 
 
かなりかっこいい鳥さん happy02 heart04 ですが
 
わりと高い位置にいることが多くて、私にはなかなか撮れないお方 coldsweats01
 
 
今回は、どうにか撮らせてもらいました wink
 
(↓ケージに近い位置にいらしたので、ケージがかなり写っちゃいましたけど coldsweats01
 
Mountain_hawkeagle2016061
 
 
美形でフォトジェニックな顔立ちも魅力ですが confident
 
Mountain_hawkeagle2016062
 
 
↓この「足と爪」がものすごいです happy02!!!
 
Mountain_hawkeagle2016063
 
動物園で猛禽さんを撮っていると、
 
見学している方が
 
『鷹とか鷲のクチバシ、すごーい、こわーい』と言っておられるのを
 
たびたび耳にするのですが、 
 
鷹さん、鷲さん、フクロウさんなどの猛禽類の一番の武器は、
 
この「足と爪」 wink
 
獲物にぐっさり爪を刺し、ぐぐっと握りしめて狩りをします catface
 
 
どこぞで猛禽さんとふれあう機会があった場合、
 
この足で握手(握足?!)されることのないよう、十分ご注意ください coldsweats01
 
 
撮影:2016/6

2016年7月11日 (月)

クロシロエリマキキツネザルさん in 上野動物園

マダカスカル島だけに暮らすという、クロシロエリマキキツネザルさん happy01

 
Blackandwhite_ruffed_lemur201606
 
 
ふっさふっさのエリマキ、パッチリお目々がとても魅力的!
 
ネイルサロンで手入れしたかのような爪にもビックリ shine
 
 
私はエリマキキツネザルさんのファンなのですが
 
「このおサルさん、ちょっとコワイ顔」とか言われちゃったりすることもあります coldsweats01
 
Blackandwhite_ruffed_lemur2016061
 
↑こんな表情がコワかったりするのかな・・・ coldsweats01
 
 
 
長いシッポを使って、アクロバティックな動きも見せてくれます wink
 
Blackandwhite_ruffed_lemur2016062
 
 
すごく大きな声で啼く時があるので、
 
ビックリしちゃったりしますが coldsweats01
 
 
やっぱりステキなオサルさんです happy01
 
Blackandwhite_ruffed_lemur2016063  
 
 
撮影:2016/6

2016年7月10日 (日)

ワオキツネザルさん in 上野動物園

のんびりまったりな午後 confident
 
Wao2016061
 
 
 
ワオさん:↓『ふぁ~~~~』
 
Wao201606
 
 
ワオさん、意外に舌が長いのね~
 
 
撮影:2016/6

2016年7月 5日 (火)

カバのジローくんの大きな口 in 上野動物園

ジローくん↓:『スゴイの見たい?』

 
Hippo2016065
 
 
Lala:うんうん、見たい見たい happy01
 
 
ジローくん↓:『よ~し、いくよ!』
 
Hippo2016066
 
 
ジローくん↓:『ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁ~ スゴイでしょ~ happy02
 
Hippo2016067
 
 
ジローくん、大サービスでした happy01
 
 
ちなみにカバさん、お口は大きいですが、
 
ノドは細く(狭く)、大きなものは食べられないそうです。
 
 
自然界では、この大きな口と牙で、ケンカしたり威嚇したりするそうです。
 
動物園では、お腹がすいたり、(たぶん)甘えてるときにも大きな口を開けるとか confident
 
 
ジローくんはいい人(カバ)なので、
 
ファンサービスのパフォーマンスとして
 
大きな口を開けて見せてくれることも多いかも・・・ wink
 
 
ジローくん、いつもありがとうね~ happy01
 
 
撮影:2016/6

2016年7月 3日 (日)

鳥羽水族館

Toba

 
 
暑い日が続きますね~^^;; 
 
せめて写真は涼しげに~
 
Toba1
 
 
 
撮影:2016/4

2016年7月 2日 (土)

コシジロハゲワシさん in 上野動物園

ゴージャスな羽根を持つコシジロハゲワシさん shine

 
African_whitebacked_vulture201606
 
何かの紋章のようなポーズ crown
 
African_whitebacked_vulture2016063
 
ハゲワシという名前を聞くだけで、
 
反射的に嫌う方も多いようですが coldsweats01
 
African_whitebacked_vulture2016061
 
 
コシジロさんは、かなり美しい鳥さんと思います~ happy01
 
African_whitebacked_vulture201606_2
 
 
撮影:2016/6

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)