« 深川不動堂 | トップページ | オオワシさん in 多摩動物公園 と トミーノ ラ カーザ ノストラ »

2015年10月 7日 (水)

芸術祭十月大歌舞伎

20151005_2

十月大歌舞伎 夜の部を観てきました♪

 

一つ目は「壇ノ浦兜軍記から阿古屋」

 

平家の残党狩りが行われる中、

平家の武将景清の行方が知れないため

その愛人の遊君阿古屋が問注所に引き出される。

景清の所在を知らないという阿古屋の言い分が本当か否かを

詮議の指揮を執る秩父庄司重忠は、

琴、三味線、胡弓を演奏させ、その調べから読み取るという・・・。

 

阿古屋は琴、三味線、胡弓を演奏し唄いながら

その心情を表現しなくてはならない、女方の大役。

現在は玉三郎さんしか演じることができません。

 

 

玉三郎さんの演奏がすばらしいのはもちろんだったのですが、

歌声もまた繊細で美しく、

そして髪の先、着物の裾まで神経が行き渡っている感じ。

究極の、美の世界、芸の世界。

ただただ、うっとりとするばかりでした。

 

 

重忠の役は菊之助さん。

男役姿を見るのは初めて!だったのですが

まぁ、本当に舞台映えのする二枚目!!!

菊之助さん演じるお姫様もとても素敵ですが

これからは立役もたくさん観たいです!

 

そしてこの劇はもともと文楽のためのものだったので

義太夫節も楽しむことができます。

義太夫節は物語を三味線の伴奏つきで歌うように語るのですが

迫力満点!!!

 

さらに、この劇には代官の岩永左衛門が登場するのですが

彼だけは、もとが文楽だったことから、人形役なのです。

人が演じているのですが、文楽の人形になっているのです。

これを「人形振り」というそうです。

人形なので、後に人形使いたちがおり、

動きもカクカクしています。

岩永は阿古屋を拷問にかけろ!とか凄む悪役なのですが

どこかやっぱりユーモラスです。

 

玉三郎さんの演じる阿古屋の緊張感と

岩永左衛門のコミカルな様子が対照的で

その調和がまた、興味深かったです。

 

Kabuki201510 

 

二つ目の演目は「梅雨小袖昔八丈 髪結新三」

これは二世尾上松緑二十七忌追善狂言。

主役の新三は、孫にあたる尾上松緑さんが演じました。

追善公演なので、いつもは主役を演じる

尾上菊五郎さんや片岡仁左衛門さんが脇役で出演していました。

(歌舞伎ではこうした友情出演を「ごちそう」というそうです)

 

新三は悪役なのですが、ちょっとヌケてるところがあったりして

にくめない感じでした。

深川が舞台だったし、ぼてふりや屋台、髪結いなど

江戸の文化も知ることができて、楽しめました。

 

 

 

実は今回初めて1階1等席!!!

しかも花道から3つ目の席で観ちゃいました。

役者さんがとっっっっっても近くて、

それだけでもうクラクラしそうな感じでした

 

 

 

これまでは「いつか花道が見える席で観劇したい!」と言いつつ

歌舞伎は3階A席で観ていました。

でも今回、玉三郎さんの阿古屋が上演されると知ったとき

「うわぁ、これはいい席でみたいなぁ」と

母に言ったところ

「都民劇場に入って、観ればいいじゃない」と。

 

母は往年の歌舞伎ファンで

都民劇場の歌舞伎サークルにかれこれ10年以上所属しています。

確かに半年で36600円。2カ月に1度、1等席1等もしくは2等席で観られるのでかなりお得。

(一般でチケットを取ると、1等席は18000円くらいなので)

 

とはいえ歌舞伎を1等席で観るなんて、

「若造にはゼイタクすぎ、生意気スギ!」って思っていたのです。

 

でも今回フト、「もう、若造でもないか・・・」と

 

で 、今回思い切って入会し、10月大歌舞伎に申し込んだところ

平日夜一人、という条件だったこともあってか、

かなり良いお席を取って頂けました\(^o^)/

 

 

まぁ歌舞伎なら、

「日本の歴史と文化の勉強の一環」という言い訳もできるかなと(= '艸')ムププ

 

ともあれ、大満足のひとときを過ごすことができ、感謝です~(⌒▽⌒)

« 深川不動堂 | トップページ | オオワシさん in 多摩動物公園 と トミーノ ラ カーザ ノストラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 深川不動堂 | トップページ | オオワシさん in 多摩動物公園 と トミーノ ラ カーザ ノストラ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)