« ユキヒョウさん in 多摩動物公園 | トップページ | ニホンリスさん in 井の頭自然文化園 »

2012年12月19日 (水)

外国のカエルさんたち in サンシャイン水族館

ででんflair

Argentine_horned_frog201209072


どろんっっと化けそうですが

 

ガマさんではありません。

ベルツノガエルさんという

アルゼンチンなどに生息するカエルさんです shine

Argentine_horned_frog20120907


「ベル形のツノ」って、どんなんだろ~って思っていたのですが

調べてみたところ

動物学者のトーマス・ベルさんに由来して、ベルツノガエルさんなのだそうです。

10cmくらいのお方で、丸っこくてカワイイ雰囲気のお方でした happy01

そして↓の、かなり涼しげな色のお方は

南米に生息する

アイゾメヤドクガエルさんshine

Dyeing_poison_dart_frog201209071


お名前からしても、

色からしても、

ドク毒しい感じですが

実際、野生の方は強い毒をお持ちのようです wobbly

(長期的に飼育されている形達には、毒を持たないそうですが)

Dyeing_poison_dart_frog20120907

体長は6cmにもなるそうですが、私が見たのは、3-4cmくらいだったと思います。

日本の野山で出くわすことはないでしょうが

やはり毒々しいお方には、触れないことが賢明ですねconfident

ちなみに、アイゾメヤドクガエルさんよりも

強力な毒を持つお方もいました。

その名も、

↓モウドクフキヤガエルさん

Golden_poison_frog20120907


コロンビアに生息する体長は5~6cmくらいのカエルさんですが

なんと、人を殺すほどの猛毒を持っているそうです。

噛みついたりするわけではなく

皮膚から毒を分泌するのだそうです。

ちなみに

ヤドクガエルさんや、フキヤガエルさんの毒を

吹き矢に塗って利用していたことが

彼らの名前の由来だそうです。

さて次は、もはや宝石に見えるほどの美しさ

↓コバルトヤドクガエルさん

Blue_poison_dart_frog201209071



体長は3~4cmくらい

南米のスリナムに生息しているお方だそうです。

Blue_poison_dart_frog20120907

以上、毒々しいカエルさんたちでしたが

毒はカエルさんが作っているわけではなく

アリさんなどを食べ、その毒をためているのだそうです。

そして

『毒があるから、食べたら大変なことになるよ~』って

アピールするために、こうした毒々しい色をしているそうです。

ちなみに、毒ガエルさんに限らず

両生類さんの皮膚の粘膜には毒がある方が多いようです。

可愛らしい風貌のアマガエルさんの粘膜にも毒があり、

目に入ったりすると、大変なのだそうな・・・・

知らなかったわ wobbly

野山でカエルさんたちに出会った場合も

そっと観察&撮影だけにしよておこうっと wink

撮影:2012/9/7

« ユキヒョウさん in 多摩動物公園 | トップページ | ニホンリスさん in 井の頭自然文化園 »

コメント

『ベルツノガエル』さんのお写真をみて、デジャヴsign02

はい、先月 明治座で拝見いたしました『天竺徳兵衛』に登場する
超巨大な蝦蟇さんに あまりにも似ていたものですから。

大人になって 子どもの頃には自然に触れていたものに触れられなくなりました。
カエルさんもしかり、セミさんもしかり…

でも、アマガエルさんにも毒があるんですね…
子どもの頃は いろんな物に触ってもそのまま別のことをしていた気がするので
よく病気にならなかったなぁ~ と思いますね。

子どももそうですけど、わんこも同様に 気をつけたいと思いますthink

き~たんママさま~そうですそうです~
私もあの、歌舞伎のガマさんを想像しつつ、この記事を書いたのです~\(^o^)/

明治座で見ていらしたのですね~
私はまだ『天竺徳兵衛』を生で観たことがないのです~
ぜひ一度、観てみたい演目です~ happy01

そして私も、子どもの頃は
虫やらカエルさんやらに触れることができたのですが
今は無理ムリムリ~って感じです~wobbly

アマガエルさんについては、本当に意外でした。
全然知りませんでした。
ほんと、よく病気にならなかったな~って思いますthink

わんこもお散歩などのとき、気をつけたほうがいいですね~confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユキヒョウさん in 多摩動物公園 | トップページ | ニホンリスさん in 井の頭自然文化園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)