« シフゾウさん in 多摩動物公園 | トップページ | モモイロペリカンさんのストレッチ? in 多摩動物公園 »

2012年9月 2日 (日)

フェルメールに会いに マウリッツハイス&ベルリン美術館展

2012年はフェルメールイヤー

 

オランダのマウリッツハイス美術館が拡張工事をしてくれているおかげで

マウリッツハイス美術館の名画たちが来日中

 

大人気のフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』(通称:青いターバンの少女)

見られる展覧会

「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。

 

Mauritshuis201208282

朝日新聞デジタルのマウリッツハイス美術館展のページに

入館待ち時間が表示されています。

(とてもありがたいサービスです~

 

平日であれば16時半以降は

概ね並ばずに入館できることを事前に確認し、

それぐらいの時間を目指して行きました^^

(8月中は金曜日以外は18:30まで開室していました)

なので並ばずにスムーズに入館することができました

(以前、東京都美術館の人気の展覧会に入館するのに

1時間以上外で並んだ経験があるので

人気の展覧会に行く時は、事前に情報をチェックしています

 

 

 

17世紀のオランダのフランドル絵画。

フェルメール、レンブラント、ヤンステーンにブリューゲル等

錚々たるメンバーのそろい踏み。

Lalaは、この頃の作品を見るのが好きです

美しいのはもちろんですが

描かれている人や物が、とても生き生きしていて

見ていると、思わず引き込まれてしまう雰囲気があるからです

 

さて、超目玉のこちらの少女

Vermeer


最前列で見るためには30分待ち。

しかも立ち止まって見ることはできないとのこと・・・

 

だったので、

最前列でないところ(脇の方)でゆっくり見ることにしました

 

 

 

率直な印象はといえば・・・

 

 

「あのコ、かっっわいい~

(まことに稚拙な表現で申し訳ありませんが・・・)

 

 

世界的に有名な美少女なのだから当然といえば当然なのですが

写真やテレビなどで見るよりも

ずっと美しく見えました

 

しかも、少し離れた脇の方から見ていたのに

視線がしっかりとこちらまで届く、あの目 ヂカラ

 

やはり、何とも表現しがたい魅力のある作品でした~

 

 

レンブラントの肖像画も数点まとめて展示されており、

とても見応えがありましたし

 

ヤン・ブリューゲル(父)およびヘンドリック・ファン・バーレンのとても美しい作品

「四季の精から贈り物を受け取るケレスとそれを取り巻く花輪」も見ることができて

Mauritshuis201208283


満ちたりた気持ちになれた展覧会でした

 

 

ミュージアムショップでカードと一筆箋を購入。

 

Mauritshuis201208284
 

 

帰宅してからも熱が冷めやらず、

フェルメールの全作品が収録されたこちら↑の本を購入しちゃいました

 

 

いつか、オランダのマウリッツハイス美術館で

あの少女と再会したいです~

 

 

東京都美術館で9月17日まで

 

 

続きはベルリン美術館展のこと

マウリッツハイス美術館展に行く前に

国立西洋美術館で行われている

「ベルリン美術館展」にも行って

フェルメールの「真珠の首飾りの少女」に会ってきました

Berlin201208283


マウリッツハイス美術館展ほどの混雑ではありませんでしたが

けっこうたくさんの人が来館しており

とくにこちら↑の少女の前には人だかりができていました。

 

 

こちらの美術展のサブタイトルは

「学べるヨーロッパ美術の400年」

 

音声ガイドを借りて、解説をききながら鑑賞しました。

マウリッツハイス美術館展のような派手さはありませんが

勉強になる感じだったように思います。

 

Lala的には、レンブラントの「ミネルバ」が印象に残りました。

Berlin201208284


ミネルバはギリシャのアテナと同一視される最高の女神。

知恵と戦いの神なのだとか。

盾にメデューサの頭が描かれていることが特徴なのだそうです・・・

 

 

こちらは国立西洋美術館で9月17日まで

Berlin20120828

« シフゾウさん in 多摩動物公園 | トップページ | モモイロペリカンさんのストレッチ? in 多摩動物公園 »

コメント

芸術の秋ですね・・・
フェルメールも同時期に展覧会があって
注目されています。
先日、フェルメールのレぶれ科の展覧会は行ったけれども、
本物は見られないかな(^_^;)
Lalaさんも芸術の秋を楽しんでね☆

ずぅ様
コメントをありがとうございます~(⌒▽⌒)
芸術の秋・・・ですね☆⌒d(*^ー゚)
 
銀座のフェルメールセンターに行っていらしたのですね~
私はそちらには行きそびれてしまったのですが
9月5日から第二弾がオープンするそうなので
今度こそ行かなくては~と思っています^^
  

秋は写真を撮るのが楽しい季節、
満喫したいですね~
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シフゾウさん in 多摩動物公園 | トップページ | モモイロペリカンさんのストレッチ? in 多摩動物公園 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)