« シロクジャクさん in 掛川花鳥園 | トップページ | ラブラブな鳥さんたち in 掛川花鳥園 »

2008年2月13日 (水)

坂東玉三郎さん 特別舞踊公演 in 松竹座

2008年2月5日から26日まで行われている 

大阪松竹座 坂東玉三郎さん 特別舞踊公演観てきました♪

ご~かなdiamondキャストでしたよ~

だって、共演が尾上菊之助さん 市川海老蔵さんですもの~lovely

演目は

◎連獅子 

海老蔵さんが親獅子、仔獅子は尾上右近さん(まだ15歳!)

◎京鹿子娘二人道成寺

白拍子花子:玉三郎さん 菊之助さん 大館左馬五郎:海老蔵さん

観劇レポートです。

長いです~m(_ _)m

今回初めて、歌舞伎の舞踊公演を観たのですが、

もうほんと、素晴らしかったです~(* ̄∇ ̄*)

玉三郎さん:もう、言葉になりません。

立っているだけで、なんだかもう、恐ろしいような美しさ。

ぼぉぉぉっっっと青白い光が放たれているのですよ~ほんとに。

舞も、私のような素人が観てもわかるくらい、

背筋がしゃき~ん!

ブレません。

歩く芸術・・・そんなお方です。

 

菊之助さん:玉三郎さんと一緒だと、美しいというよりかわいらしい感じ。

しなやかな躍動感! やはり、お若いのね~

すてきでした~。

  

海老蔵さん:とにかくとにかく、「The 歌舞伎役者!」って感じ。

華があるっていうか、舞台映えするっていうか・・

舞台上で、ほんとうに大きく見える方です。

姿の美しさもさることながら、声も、い~です~^^

今回、成田家の十八番、押し戻しも見られて、すっごい得した気分です(⌒▽⌒)。

 

歌舞伎を観ていてい驚いてしまうのは・・

舞の時の「手の美しさ」

ど~して3階席で観ている私にまで

あの手のしなやかさ、色気が伝わってくるのでしょう。

この話をすると、

「3階席で手なんか見えないだろ」って言われるのですが、

でも「手」がいっちばん印象に残るのです。

不思議なことに。

見終わった後に、つい自分の手を、

まじまじと見つめてしまうのですよ・・・^^;

 

今回、舞が中心でしたので、

唄もそして三味線も、堪能~(o^-^o)

踊りの方たちが舞台の袖に入ってしまっている間が、

三味線や唄の見せ場なのです。

そりゃもう、すごい技、素晴らしい音楽を聴かせていただけるのです。

歌舞伎でこんなに音楽を楽しんだのは初めてでした。

 

そして衣装。

何しろ白拍子。

豪華で美しい着物を何枚も替えて踊ってくれるのです。

目の保養~(* ̄∇ ̄*)

引抜き(糸を抜いて、重ねてある着物を脱ぐ歌舞伎の早変わりの技)が何度もあるので、

女形さんたち、

ただでさえ、豪華けんらんな、おも~い着物をですよ、

重ねてるんですね~(⌒o⌒;A

それを着てですね、踊っておられるわけです。

歌舞伎役者は女形の方が力持ちと言われるようですが、

そりゃそうだろうな~・・・みたいな感じ。

でも、衣装が重いなんて、もちろんそんなこと、観客にはまっったく感じさせません。

さすがなのでございます^^。

 

日本舞踊と聞くと、たぶん、

ゆる~くて、おじょ~ひんで、たいくつ・・・

みたいなイメージの方、多いと思います。

でもですよ、京鹿子二人娘道成寺はちがいまっせ~

ダンスえんた~て~めんとですよ!ほんとに。

激しいのから、切ないのから、色っぽいのから、ちょっと怖いのまで

お話に合わせて、まったく違った踊りが展開していくのです。

何しろ、この舞踊劇、美しい白拍子は、実は清姫の怨霊!なんていう

ちょっと怖いお話ですしね^^;

 

ともあれ、

たっっっっっぷり楽しい時間を過させていただきました♪

ありがとうございましたhappy02

 

さて来月は、京都南座へ!!!

坂東玉三郎 中国・昆劇合同公演 「牡丹亭 楊貴妃」

(2008年3月6日~3月25日) 

チケットがんばってとらなくっちゃσ(^o^)

坂東玉三郎 中国・昆劇合同公演 

「牡丹亭 楊貴妃」の観劇レポートはこちらです

 

それにしても今回、日舞を見て・・・

やっぱりい~な~

習いたいな~病が・・・^^;

ずっっっと前から、習いたいとは思っていたのです。

でもね~日舞はマネ~が半端でないというお話を、アチコチで・・・

大阪近郊に、ないでしょうか。

リーズナブルに、日舞を基礎から教えてくださるお教室。

ご存じのお方、是非、教えてくださいm(_ _)m。

 

なが~いレポートを最後までお読み頂き、ありがとうございましたhappy01

« シロクジャクさん in 掛川花鳥園 | トップページ | ラブラブな鳥さんたち in 掛川花鳥園 »

コメント

へ~そうなんだ!
さすが玉三郎さんなんですね。
ララさん てっちゃんから玉三郎までシフトが広いんだなぁ(笑)
むか~し 南座に行ったことがありますよ。
中身は忘れました^m^

とにさま
コメントをこちらにもありがとうございます(⌒▽⌒)

>テッちゃんから玉三郎さんまで
という表現に思わず笑ってしまいましたhappy02
たしかにシフト、広いのかも~^^;

南座のチケット、無事ゲットしましたscissors
来月、行ってきます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロクジャクさん in 掛川花鳥園 | トップページ | ラブラブな鳥さんたち in 掛川花鳥園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)