« 八坂神社 | トップページ | Flowers in 豊島公園 »

2007年9月11日 (火)

小説:道頓堀川~宮本輝さんの世界を辿って

「戎橋の次が道頓堀橋、その次が新戎橋、それから大黒橋に深里橋や。

ほんでから住吉橋に西道頓堀橋、幸橋となるんやけど、

その辺の橋に立って道頓堀をながめてると、

人間にとっていったい何が大望で、何が小望かが判ってくるなァ」(小説:道頓堀川より)

 

Lalaは10代の頃から宮本輝さんの小説の大ファンです。 

小説の舞台となっている大阪の街を訪ねてみたい…

ずっとそう思っていました。

 

そして今日、

道頓堀界隈を散歩してきました。

Douton20070911_2 

道頓堀のネオン↓

Douton20070928glico

とりあえず、くいだおれ↓と

Kuidaore20070911_2 

かに道楽本店はおさえましたf^_^;

Kani20070911_2

「うち、戎橋の上から通天閣をぼんやり眺めてた記憶があんねやけど、

ほんまに絶対、そこからは見えへんやろか?」(小説:道頓堀川より)

 

戎橋の上から東南の方向を見上げてみました。

やっぱり通天閣は見えませんでした(^◇^ ;) 。

 

「時間がおありやったら、わたいの店に来はらしまへんか。

日本橋の、ここからほん目と鼻の先でんがな」(小説:道頓堀川より)

 

これも実体験すべく、戎橋から日本橋まで歩いてみました。

吉本のなんばグランド花月↓の前を通り、

Yoshimoto20070911_2

千日前道具屋筋を抜けて日本橋へ……(小説とは異なる道筋ですf^_^;)

『千日前道具屋筋商店街』はかなり面白いです。

Dougu20070928

プロ向けの調理道具等が揃っています。

Dougu200709283 

Dougu200709285  

チョウチンも…

Dougu200709281_2

看板も…

Dougu200709284_2

素人さんでも買い物できるようです。

Dougu200709282_2

↓こちらは日本橋筋商店街の日栄ムセンさん。

飛行機が乗ってます(◎0◎)。

Nihonbashi20070911

日本橋は、東京でいうなら秋葉原みたいな雰囲気の電気街でした。

せっかくなので、そのままズンズン南下して

通天閣!で、とりあえず本日の終点としました。

Tsuten20070911

本当は冒頭の一節に続く

「邦ちゃんも、いっぺん幸橋の上から道頓堀をながめてみたらええ。

昼間はあかんでェ、夜や、それもいちばん賑やかな、盛りの時間や」

という言葉に従って、夜の道頓堀をながめたかったのですが、

夜の道頓堀を一人で歩く自信がまだないので~(^◇^ ;)

これは今後の課題ということにしました~。

 

◎9月後半に再度、ミナミを訪れ写真を撮り、加筆訂正しました。

« 八坂神社 | トップページ | Flowers in 豊島公園 »

コメント

こんばんは~。いよいよ大阪からの記事がUPされましたね。
去年行ったことがありますので、なんかこちらまでワクワクしてしまいました。
「くいだおれ」のストラップをつい買ってしまってまだ、使わないでしまってあります。
宮本輝さんの小説と一緒に紹介されてたので、面白く拝見しました。

lilac様
コメントをありがとうございます(*^▽^*)

実は「くいだおれ」のストラップを、私も知人からもらって使っていたことがありました♪
今回本物を見られて嬉しかったです(*^_^*)

今後も宮本輝さんの小説ゆかりの地を訪ねてみたいと思っています。
梅田、三宮、御影、六甲、香櫨園などなど……楽しみなのです(*^0^*)。

大阪散策開始ですね♪

私も大阪のパワー溢れる商店街を歩くの大好きです。
通天閣も東京タワーのように洗練されていないけど
大阪の街を見守ってるって感じですよね。
今度一緒にビリケンさんに会いに行きましょうね。

「道頓堀川」もう一回読み返そうかな。
映画も好きでした~!

*グリコの看板、私が行った時は世界陸上の
 ユニフォーム着てましたよ☆

ももっち様
コメントをありがとうございます(⌒▽⌒)

念願かなって道頓堀界隈を散歩することができて、
とても楽しかったです~。
ビリケンさんにも会いに行きたいです~

グリコの看板って、衣装替えするんですね(◎0◎)びっくりです~

早速、宮本輝さんの旅に出かけられたのですね!
私は出かけると言ってもキタばかりでミナミのほうはまったく~~~、なんですよ~!通天閣も動物園に行ったときに『アレが通天閣~』と言いながら見たくらいでまだ上ったことないです~。ビリケンさんの足をすりすりさすりたい~。
あ、でもNGKだけは昔良く通いました~。新喜劇や漫才を見るのが楽しくて友人と毎週通ってた(笑)吉本オタクでした~(^^)

たしかに、夜の道頓堀はきらびやかですね~。
冬にてっちりとか食べに行かれると良いかも~、ですよ(^^)


小鉄様
コメントをありがとうございます(*^▽^*)

宮本輝さんの小説を辿る旅、スタートしました♪
(まだまだ続く予定!?です)
 
「まずは梅田を散歩したら?」
という人々のアドバイスにもかかわらず、
いきなりミナミデビュー!?をしてしまいました(* ̄∇ ̄*)。
今度はキタの辺りに行ってみたいと思います~
  
この記事に引用している「時間がおありやったら、わたいの店に来はらしまへんか…」
というのは、ちょうど「てっちり」が売りの小料理屋「金兵衛」の店主の言葉なのです~。
道頓堀にはてっちりのお店、多いのでしょうか。
興味がますます湧いてきました^^。

ララさんちょっちおひさでやんした(^o^)/

お~ さっそく浪速の探検が始まりましたね♪
若かりし頃歩いた光景とあまりかわらないところが嬉しいな(^o^)
それぞれが懐かしいです。

たしか「道頓堀川」の映画みましたよ。ストーリーは忘れちゃいましたが。
でも「泥の河」は鮮明に覚えています。
貧しい時代の優しくて悲しい物語でした。

とに様
ちょっぴりおひさですね~(*^▽^*)
コメントをありがとうございます。

大阪探検、始めました~(⌒▽⌒)
「泥の河」も、何度も読み返している作品の一つです。
小説の舞台である端建蔵橋辺りも、訪ねてみたいと思っています~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八坂神社 | トップページ | Flowers in 豊島公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、     lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい。(☆は@に変更して送信して下さい)    また、商用でご利用の方に、当方の写真を無償で貸与することは基本的にはしておりません。 ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and an authorized tour conductor. If you have questions about sightseeing in Japan, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)