« クリハシオオハシさん2 in 松江フォーゲルパーク | トップページ | キタカササギサイチョウさん in 松江フォーゲルパーク »

2007年3月14日 (水)

双頭の鷲 美輪明宏さんの舞台 in パルコ劇場

コンサートは何度か拝見させていただいておりますが、舞台は初めて。

パルコ劇場も初めて。

どっきんどっきんで、行って参りました。



エレベーターで、開場10分前に、9Fに到着。

エレベーターホールには、20~30人ほどの人が待っていました。

そして、香り・・・

すごい数のお花です。ロビーが花だらけ。

江原さんや国分さん、假屋崎さん、はもちろんのこと、

北野武さん、さんまさん、研ナオコさん、SMAPの吾郎ちゃん、そして玉三郎さん、・・・

もう本当に数え切れないほどの著名人からの花、花、花・・・。



花の香りに包まれながら、開場を待っていると、

音楽が・・・

おぉぉぉ、グレゴリアンチャント。

しかも、私的にかなりおなじみのもの。

自然と心が落ち着きます。

「リラックスして、楽しんでいらしてね。」

と、美輪さまからメッセージでしょうか。


そんなこんなに、すでに勝手に感激していたLalaでしたf^_^;。



実は此度も、かなり良いお席で楽しませていただきました。

感謝です。本当に。

それもきっと、こうしてブログで皆さんに報告する・・・というミッションあるゆえ・・

と解釈し、ありがたく楽しませていただきました。



幕が開くと・・・それはそれは豪華なセット。

素晴らしい調度品の数々。

色彩にも、ほれぼれうっとり・・・


そして、甘い香り・・・

美輪さまは緞帳やお衣装に、香水をたっぷり振っておかれるそうです。

たちまち物語の世界に導かれます。



そして、お衣装・・・ワダエミさんの作品です。もう・・・ため息です。

計算し尽くされた、美・・・です。

とても長いトレーン(引き裾)のドレスを着ていらっしゃるのですが、

振り向くときに、それがさっと翻るのです。

ダンゴになったりしないのです。その様子がまた、美しい。



休憩を2回もはさむ、3時間のお芝居。

登場人物、たったの6人。

驚きです。

膨大な数の、長台詞。



その3時間が、あっという間です。

本当に、あっっっっという間なのです。

緊張感のある展開に、

ぐいぐいと引き込まれ、夢中になります。



「双頭の鷲」は、ジャン・コクトーの悲劇。

ラスト・・・圧巻でした。

カーテンコールはスタンディングオベイション。

拍手の嵐。



はぁ・・・夢の時間でした。

ラストでは本当に、わんわんと泣きたくなりました<(T◇T)><(T◇T)><(T◇T)>。

でも、Lalaは泣くと、かなり顔が真っ赤になっちゃうし、

一人だしで・・・ハラハラ泣き程度に我慢しましたf^_^;。


「ちょっとLalaさん、遊び過ぎの、お金使い過ぎじゃないのー!」

という声が聞こえなくもないです(^◇^ ;) 。

昨年は、一本の映画すら、劇場で見ていないのですから、どエライ違いです。

こんな私のわがままを許してくれる、

寛容な旦那さん、支えてくださる皆さんに、感謝しております。



こうした優れた芸術。

できるだけ触れて、感じておきたいと、思うのです。

贅沢です。間違いなく。

肝に銘じて、吸収させていただきます。

これまでの美輪明宏さんのコンサートなどのレポートは

カテゴリー 美輪明宏さんをご覧ください。



ミーハーLala(^◇^ ;) からのおまけは↓こちら

たぶん・・・なのですが、

最近、あちこちで話題になっている

大人気のテノール歌手、Aさんが観劇にいらしていたようです。

なんで、こんな書き方かと言うと、

一人だったので、

「あ、あれって、Aさんだね。」とか、確認できなかったから(;_;)です~。

休憩時間に、すごーく普通に、お仲間?とロビーでお茶していらしたので、

ご本人ではなくて、「すごくそっくりな人」なのかも・・・

なんて・・・(^◇^ ;)思ったりもして…。

でも、お花も贈っていらしたし、たぶんご本人だったのでしょう。

雑誌などでお見かけするとおり、かなりのイケメンでしたヾ(@^▽^@)ノ

ちなみに階下のレストラン街でお見かけした伊集院光さんは、

そのまんま間違いなくご本人でした。

背が高~いのね(◎0◎)。

« クリハシオオハシさん2 in 松江フォーゲルパーク | トップページ | キタカササギサイチョウさん in 松江フォーゲルパーク »

コメント

こんばんは☆。
お久しぶりです。
本日パルコ劇場に行って参りました。

ホントあっという間でしたねー。
入り込みますね。
美しい愛に泣いてしまいました。
感想は当方のブログに書いてありますので、お暇な時にどうぞ♪。

友の会に入会できました?。

ではまたゆっくり記事を読ませていただきますね☆。

莉奈 様
こんばんは☆コメントをありがとうございます(*^▽^*)。
「今日、莉奈さん、観に行ってるんだなぁ。」って何度も思っていました。
満喫されたようで何より♪です。
友の会、申し込んできました(o⌒∇⌒o) 。
「舞い上がって、当日申し込みを忘れたらどうしよう・・」って心配していたので、
用紙を無事提出したときには、すごくホッとしましたf^_^;。
莉奈さん、いろいろと本当にありがとう。
ブログも拝見させていただきますね。

はじめまして。「双頭の鷲」、素晴らしいお芝居ですよね。
拙ブログでも元祖ジャン・マレー、エドヴィージュ・フィエールの「双頭の鷲」誕生秘話を載せました。
是非遊びに来てください。お待ちしております。

Mizumizuさま
はじめまして☆
コメントをありがとうございます(⌒▽⌒)

ブログにおじゃまさせていただきますね~♪
もうすぐ美輪さんの「黒蜥蜴」大阪での公演が始まるので楽しみにしているところなのです~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリハシオオハシさん2 in 松江フォーゲルパーク | トップページ | キタカササギサイチョウさん in 松江フォーゲルパーク »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チワワの『まる』について

  • ロングコートチワワ・2008年7月7日生まれ 毛色はレッド 甘えん坊で人見知りでですが、おだやかな性格の女の子です

著作権

  • Copyright (C) 2007-2015 Lala live2 All Rights Reserved.

お知らせ

  • 写真等の無断転載、利用等はご遠慮ください。当ブログの写真を使用なさりたい方は、lalalamumin☆yahoo.co.jpまでご連絡下さい(☆は@に変更して送信して下さい)。なおビジネス関連の用途の場合、写真の貸与は無償ではありません(特別な事情がある場合にはご相談ください)。ご理解のほどよろしくお願い致します。by管理人Lala                           If you would like to use images on this blog, please contact me. lalalamumin☆yahoo.co.jp ( please replace ☆ with @.)

カメラ・レンズ

  • Canon EOS Kiss X7i(2016年末頃~) Canon EOS 40D (2015年12月~) Canon EOS Kiss Dx (2007年12月~)・Canon G9X・PowerShot S120/S100/S95 ・Canon Power shot A540(2006年6月頃~2007年11月)・CANON EF70-200mm F2.8L USM・CANON 100-300 f4.5-5.6・TAMRON 18-200 f3.5-6.3・TAMRON 28-75 f2.8・TAMRON 70-200 f2.8
無料ブログはココログ

カテゴリー

About me

  • Hi there! I'm Lala. I'm a Japanese living in Tokyo. I'm an English speaking licensed guide and authorized tour conductor. If you have questions, please leave comments on this blog or send me e-mails. lalalamumin☆yahoo.co.jp (please replace ☆ with @ when you send me e-mails)